<天安門事件>民主化求める学生らの様子 30年ぶり公開(1)

「中国人として、事件の経験者として、中国の人々や若い世代に六四天安門事件の真相を伝える責任がある」。当時19歳で北京市に住む学生だったの劉建(Jian Liu)さんはこのほど、30年前天安門広場で撮影した写真2000枚を大紀元時報と新唐人テレビに提供した。劉さんは両社に版権を与え、写真の公開を委託した。以下はその写真の一部である。…

もっと読む »

北朝鮮の新型ミサイル、中国航天科工が技術支援か=分析

多数の専門家は、ロシアの短距離弾道ミサイル・イスカンデルと類似していると指摘する。ロシア支援のミサイル技術かと一見みえる。しかし、中国の航天科工集団ミサイルとの似ていることから、中国が売却したミサイル技術との可能性も拭いきれない。航天科集団と北朝鮮とのミサイル技術協力関係は長い。…

もっと読む »

米国務長官、イラン問題巡り欧州訪問へ 14日にロ大統領と会談

[ワシントン 12日 ロイター] – 米国務省高官によると、ポンペオ長官は13日、ブリュッセルでイラン問題などについて欧州の当局者らと会談する。その後ロシアに向かい、14日に黒海のリゾート地ソチでプーチン大統領、ラブロフ外相と会談する予定。当初予定されていたモスクワ訪問はキャンセルされた。 イランは8日、2015年核合意の義務履行を一部停止すると表明。欧州諸国は、合意順守を望むとの姿勢を示し、…

もっと読む »

サウジ石油タンカー2隻、UAE近くで攻撃される=エネルギー相

[ドバイ/ロンドン 13日 ロイター] – サウジアラビアのファリハ・エネルギー相は13日、同国の石油タンカー2隻が12日、アラブ首長国連邦(UAE)フジャイラの沖合いで「意図的な妨害行為」の標的になったと明らかにした。国営サウジ通信社(SPA)が同エネルギー相の声明を伝えた。 1隻は、サウジ産原油をラスタンヌーラ港で積み込み、米国に輸送する途中だったという。 死傷者は出ておらず、原油も流出…

もっと読む »

香港議会、容疑者本土引き渡し条例巡り議員がもみ合い

[香港 11日 ロイター] – 香港の立法会(議会)で11日、中国本土への容疑者引き渡しを可能とする条例改正を巡って民主派議員と親中派議員がもみ合いとなり、1人が病院に搬送された。 議会は外国人を含む犯罪容疑者について、中国など身柄引き渡しに関する正式な合意がない国にも香港からの身柄の移送を認める条例改正を審議中。反対派は条例改正で人権や法的保護が損なわれると懸念している。 議会は、民主派と親中派…

もっと読む »

米大統領、自動車関税の決断先送りも─欧州委員=独紙

[フランクフルト 13日 ロイター] – 欧州委員会のマルムストローム委員(通商担当)は、トランプ米大統領が自動車関税の決断を先送りする可能性があるとの認識を示した。 トランプ氏は、欧州連合(EU)の自動車に対する関税を発動するかどうか5月18日までに決定する予定だったが、中国との貿易交渉に専念するため、決定を先送りする可能性があるという。 13日付の南ドイツ新聞とのインタビューで述べた。 関税が…

もっと読む »

仏「黄色いベスト」運動が26週目に、参加者減少の一方で衝突も

[ナント(フランス) 11日 ロイター] – フランスで11日、マクロン政権に抗議する「黄色いベスト運動」のデモが行われ、リオンとナントで警官がデモ参加者に催涙ガスを発射するなどの衝突が発生した。デモは26週間連続。 ナントでのデモはおおむね平和裏に行われたが、黒頭巾姿のデモ参加者が瓶を投げつけたり店舗のショーウィンドウを壊したりした。一方リオンでは、警官が中心部のベルクール広場からデモ隊を追い出…

もっと読む »

イラン、米国との対立激化ならイスラエル攻撃も=イスラエル閣僚

[エルサレム 12日 ロイター] – イスラエルのシュタイニッツ・エネルギー相は12日、イランと米国の対立が激化した場合、イランがイスラエルに対し、直接的あるいは支援する武装勢力を介して攻撃を仕掛ける可能性があると言明した。 米国はイランに対する経済・軍事面での圧力を強めており、トランプ大統領は9日、イランに核放棄に向けた交渉の席に着くようあらためて促すと同時に、軍事衝突の可能性を排除しないと語…

もっと読む »

米サウスカロライナ州のF35墜落、燃料管の欠陥が原因=報告書

[ワシントン 11日 ロイター] – 米サウスカロライナ州で昨年9月に起きた最新鋭ステルス戦闘機「F35」の初の墜落事故について、米政府の調査担当は報告書を発表し、燃料管の不具合が墜落の原因だったと明らかにした。 報告書は、「製造上の欠陥により飛行中に燃料管が破裂し、エンジンの動力が失われた」と説明した。 米軍のF35Bは昨年9月、サウスカロライナ州ビューフォート海兵隊航空基地近くで墜落した。…

もっと読む »

フランス、英EU離脱の度重なる延期は受け入れず=大統領顧問

[パリ 10日 ロイター] – フランスの大統領顧問は10日、英国の欧州連合(EU)離脱について、フランスは離脱期限の度重なる延期を容認しないと述べた。 EUは先月の緊急首脳会議で、英国のEU離脱期限を6カ月延長し、10月末とすることで合意した。ドイツは長期の延長を望んでいた一方、フランスは英政府への圧力を維持すべきだとしてより短期の延長を主張していた。[nL3N21T0VI] 同顧問は「延期の繰…

もっと読む »

米中通商協議が終了、トランプ氏「建設的」と評価 摩擦激化の恐れも

[ワシントン 10日 ロイター] – ワシントンで開かれていた米中通商協議は10日、2日目の会合が終了した。ムニューシン財務長官は中国との話し合いは「建設的」だったとし、トランプ大統領も「率直かつ建設的な対話ができた」と評価した。ただ米政府がこの日2000億ドル相当の中国製品の追加関税率を25%に引き上げる中、協議が事実上物別れに終わったことで、今後両国の貿易摩擦がエスカレートする可能性もある。…

もっと読む »

米国防総省、壁建設に15億ドル充当 アフガン向けなどから移転

[ワシントン 10日 ロイター] – シャナハン米国防長官代行が、15億ドルの資金を他項目から移転し、メキシコ国境の壁建設費に充当する計画を承認したと、米政府高官が10日明らかにした。 アフガニスタン治安部隊向けの資金とされる約6億ドルも含まれるという。 同長官代行は3月にも、国防総省の予算から10億ドルをメキシコ国境の壁建設に振り向ける計画を進めることを明らかにしている。 シャナハン氏は声明で「…

もっと読む »

トランプ米大統領、北朝鮮のミサイル発射は「信頼裏切らず」

[ワシントン 10日 ロイター] – トランプ米大統領は10日、北朝鮮による9日の短距離弾道ミサイル発射について「信頼を裏切る行為」ではないとの見解を示した。米政治メディアのポリティコのインタビューで「非常に標準的なものだ」と述べ、重要視しない姿勢をうかがわせた。 「短距離で、信頼を裏切ったとはまったく考えていない。ある時点ではそう考えるかもしれないが、現時点ではそう思わない」と語った。以前に「…

もっと読む »