第十一章:芸術を冒涜する

正統で伝統的な芸術の価値は計り知れない。東西における偉大な文化や芸術は、神々と人類文明が紡いだ、両者が繋がるための絆である。これらの作品が人類に伝えるのは、美、善、光、希望である。一方、邪悪な要素に操られて生まれたものは、退廃した芸術である。これらの作品は神と人間の間に楔(くさび)を打ち込み、人間を邪悪へと引きずり込む役割を果たしている。…

もっと読む »

BASE上場、VC比率と売出比率の喧騒にロンブー田村淳も紛れて

ネットショップ作成サービスのBASE、マザーズに上場承認、主幹事は大和とSBIの共同— ありゃりゃ (@aryarya) 2019年9月20日
本日、東証マザーズへの上場承認をいただきました。ユーザーさま、お世話になった皆さま、改めまして本当にありがとう御座いました。これからも真摯…

もっと読む »

「雨傘運動」の元リーダーらが訪米、議会で「香港人権法」承認を促す

香港民主化活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏と歌手の何韻詩(デニス・ホー)氏らは17日、米議会の公聴会に出席し、与野党議員に対して「香港人権・民主主義法案」の早期可決を求めた。18日、ナンシー・ペロシ米下院議長や一部の議員は黄氏らと記者会見し、香港の抗議活動を声援した。…

もっと読む »

 日中友好病院で6歳男児に2週間待ちで肺移植 「中国なら可能」

北京にある日中友好病院で2月末、白血病を患う6歳の男児・範裕喆くんは、肺移植手術を受けた。中国国内報道によると、両親は男児の入院からわずか2週間ほどで、男児に適合する脳死の子供ドナーの「両肺が見つかった」と病院から連絡を受けた。通常、死体からの肺移植には大人の場合でも10年以上の待機時間を必要とする。…

もっと読む »

夕方になると足がパンパン! アロマオイルで改善 専門家が伝授

私は、臨床現場で補完代替医療を活用し、患者さんをサポートさせて頂き23年になります。私がこの世界に入った時は、まったくといっても過言ではないほど、知られておりませんでした。しかし、現代日本の社会では、補完代替医療の中でも特にアロマテラピーは、心身にとても良い効果をもたらしてくれるという事は知られてきました。…

もっと読む »

台湾がキリバスと断交、外交関係維持は15カ国に

[台北 20日 ロイター] – 台湾は20日、太平洋の島国キリバスと断交したと発表した。台湾と国交を結ぶ諸国には中国が断交を迫り外交圧力をかけている。 台湾の呉ショウ燮外交部長(外相)は記者団に、キリバスと外交関係を断絶したと表明し、早急に在キリバス大使館を閉鎖すると述べた。 太平洋の島国ソロモン諸島は16日、台湾と断交し、中国と国交を結ぶ方針を決めたばかり。 2016年に台湾の蔡英文政権が発足…

もっと読む »

北朝鮮、今年の作物生産は5年ぶり低水準 食糧不足深刻に=国連

[ソウル 20日 ロイター] – 国連によると、北朝鮮の今年の食用作物の生産量は5年ぶりの低水準となり、国民の4割が深刻な食糧不足に陥るとみられている。天候や不十分なかんがいなどが原因。 食料事情に関する国連食糧農業機関(FAO)の最新の報告書によると、米やトウモロコシといった主要作物が不作で、1010万人が緊急の支援が必要な状態とみられている。 北朝鮮は長らく食糧不足と配給制度の機能不全に苦…

もっと読む »

「台湾と国交を」ドイツで請願活動 1万人超が署名

ドイツ国民は今年5月、連邦議会に対する「民主国家の台湾と国交を結ぼう」と求める請願活動を発起した。南太平洋のソロモン諸島政府が台湾との外交関係を断絶すると発表したのを受けて、台湾ではドイツでの同署名活動への注目が集まった。9月18日時点で、1万人以上の市民が同請願書に署名した。…

もっと読む »

イラン「全面戦争」辞さず、米やサウジが攻撃なら=ザリフ外相

[ドバイ 19日 ロイター] – イランのザリフ外相は19日、米国やサウジアラビアがイランに軍事攻撃を仕掛けるなら、イランは「全面戦争」で応じると表明した。 外相はCNNとのインタビューで「非常に重大なことを述べるが、われわれは戦争を望んでおらず、軍事衝突に関与したくはない。しかしわが国の領土を守るためなら(何かに)目をつぶるつもりはない」と語った。 米国やサウジは、イランがサウジの石油施設への…

もっと読む »

米大統領、対中摩擦激化の用意 迅速合意なければ─専門家=報道

[19日 ロイター] – 貿易政策についてトランプ米大統領に非公式に助言しているハドソン研究所の中国戦略専門家マイケル・ピルズベリー氏は、貿易協定が迅速に合意されない場合、トランプ大統領には中国との貿易摩擦を激化させる用意があると述べたと、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが19日報じた。 ピルズベリー氏はインタビューで「大統領が貿易摩擦を激化させる選択肢を持っているかと問われれば、その…

もっと読む »

訂正:中国当局者、米農業地帯視察へ=農務長官

[ワシントン 19日 ロイター] – パーデュー米農務長官は19日、米国と通商協議を進める中国の当局者が来週、米当局者とともに米国の農業地帯を視察することを明らかにした。両国が交渉を進める中、親善を深めることが目的としている。 パーデュー長官は「中国当局者が農業生産の現場視察を希望している。親善を深めたいものと考えている」と指摘。ただ、具体的にどこを訪問するかについては明らかにしなかった。 これに…

もっと読む »

英下院議長、EU離脱巡る国民投票の再実施を排除せず

[チューリヒ 19日 ロイター] – 英下院のバーコウ議長は19日、欧州連合(EU)離脱の是非を問う2回目の国民投票の実施は排除しないとの考えを示した。 バーコウ議長はチューリヒ大学で行われたイベントで、「議会が決定した場合、英国は条件での合意の有無にかかわらずEUを離脱することができる。そうでなければ、EU基本条約(リスボン条約)50条の(発動)延期を求めることもできる」とし、離脱を巡る現在の…

もっと読む »