江蘇省、約6千箇所のお寺を解体 土地確保のためか

中国江蘇省の高郵市当局はこのほど、民間信仰の神である土地神を祀る社、「土地廟」への取り壊し運動を進めている。この1カ月、市内約6000社の「土地廟」が壊された。一部の市民は中国当局による伝統文化の破壊運動、「破四旧」をいまだに行われていると非難した。…

もっと読む »

杉並区で応援演説の杉田水脈議員に激しい罵声 騒動に

このたび杉並区議員選挙に立候補した松浦たけあき候補(自民推薦1)は16日、高円寺における応援演説に衆議院議員の杉田水脈議員を迎えた。しかし、過去の杉田議員によるLGBTと税に関する週刊紙への寄稿文をめぐり、集まった聴衆からは野次が飛び交い、騒動に発展した。松浦氏によると、警官が暴行を受けて負傷した。…

もっと読む »

台湾でM6.1の地震、台北でも揺れ 地下鉄が運行停止

[台北 18日 ロイター] – 台湾で18日、東岸の花蓮県を震源とするマグニチュード(M)6.1の地震が発生した。台北市でも揺れを感じ、地下鉄が一時運行を停止したが、現在のところ深刻な被害や死傷者が出たとの情報はない。 現地の報道によると、台北市の一部で小規模の停電が発生しているが、製油所などは通常通り操業している。 蔡英文総統は、高速鉄道は台北─桃園間で一時運行を見合わせていると明らかにした。…

もっと読む »

トランプ氏元顧問、中国のビザ発給遅れでフォーラムに出席できず

[ワシントン 18日 ロイター] – 元米国防総省当局者でトランプ大統領の政権移行チームのメンバーだったマイケル・ピルズベリー氏が、在ワシントンの中国大使館からビザが発給されず、中国でのフォーラムに出席できなかったことが分かった。 同氏が17日にロイターに語ったところによると、3月22日にビザの申請を行ったが、発給が間に合わず、4月14日の北京でのイベントに参加できなかったという。 同氏は「これは…

もっと読む »

安倍首相、4月26日に米大統領と会談 ホワイトハウスで=関係者

[ワシントン 17日 ロイター] – 安倍晋三首相が4月26日にホワイトハウスでトランプ米大統領と会談する見通しであることが米政府関係者の話で分かった。 会談では通商問題や北朝鮮の核開発阻止などが議題となる公算が高い。 また日米首脳による「ゴルフ外交」が行われる可能性もある。 トランプ大統領は5月下旬に訪日し、同月1日に新天皇に即位する皇太子殿下と会見する予定。 ホワイトハウスはコメントを控えた。…

もっと読む »

EU、米国に報復関税の用意 200億ドルの品目リスト公表

[ブリュッセル 17日 ロイター] – 欧州連合(EU)は17日、トランプ米大統領が欧州の航空産業に対する補助金を巡りEU製品に関税を課す方針を示したことに対抗し、関税対象とする可能性のある総額200億ドルの米製品の暫定リストを公表した。 11ページから成るリストは、航空機、ヘリコプター、トラクター、ハンドバッグ、ビデオゲーム機器などのほか、ワイン、たばこ、冷凍魚や乾燥果物などに至るまで広範な物品…

もっと読む »

サウジアラビア、来年11月にG20首脳会議開催=国営通信

[カイロ 17日 ロイター] – サウジアラビアが来年11月21─22日、第15回20カ国・地域(G20)首脳会議を開く。国営サウジ通信(SPA)が17日伝えた。 SPAは「G20の目的や国際経済システムの安定、繁栄にサウジは完全にコミットしている」とした。…

もっと読む »

米、ベネズエラ中銀を制裁対象に キューバへの圧力も強化

[マイアミ/ワシントン 17日 ロイター] – 米トランプ政権は17日、キューバとベネズエラに対する新たな制裁措置を発表した。ベネズエラのマドゥロ大統領への支援を食い止めるため、キューバへの圧力を強めている。 ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、マイアミで開かれたキューバ亡命者との会合で、キューバ軍と情報機関に追加制裁を科すほか、渡航や貿易への制限を強めると明らかにした。 また、…

もっと読む »

米中、5月下旬にも通商合意 トランプ氏訪日時に首脳会談も=報道

[17日 ロイター] – 米中が通商協議の次回交渉の日程で暫定合意し、両国の交渉官は5月下旬、もしくは6月初旬に調印式を行うことを目指している。米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が17日、関係筋の話として報じた。 WSJ紙はライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が4月29日の週に北京を訪問することが暫定的に決まったとしている。 これとは別にCNBCは、トランプ米大統領と中国の…

もっと読む »

北朝鮮、新型兵器の実験実施 金委員長が視察=KCNA

[ソウル 18日 ロイター] – 北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は18日、金正恩・朝鮮労働党委員長が17日、新型の戦術誘導兵器の実験を視察したと報じた。 今回の実験は2月にハノイで行われた2回目の米朝首脳会談以降で最初の公の兵器実験となる。 KCNAは新型兵器の詳細は伝えておらず、ミサイルか他の種類の兵器かも明らかでないが、「戦術」としていることから、長距離弾道ミサイルなどではなく、近距離…

もっと読む »

ノートルダム寺院の尖塔デザイン公募へ、修復巡り賛否両論

[パリ 17日 ロイター] – フランス政府は17日、ノートルダム寺院(大聖堂)の火災で焼け落ちた尖塔の修復に関し、デザインを世界中の建築家から公募すると発表した。 フランスでは、同寺院の尖塔を元通りの外観に修復すべきか、それとも近代的な要素を取り込むべきか、を巡りすでに議論が始まっているが、政府の発表によってこの議論が一段と活発になりそうだ。 マクロン大統領は16日、同寺院を今後5年以内に修復…

もっと読む »

北朝鮮軍事行動に重大な関心、警戒監視=新型兵器実験で官房長官

[東京 18日 ロイター] – 菅義偉官房長官は18日午前の会見で、北朝鮮の軍事行動には日ごろから重大な関心を持ち、分析に努めていることを強調した。ただ、その詳細は政府として明らかにしないとした。北朝鮮国営通信社が金正恩・朝鮮労働党委員長の立会のもと、17日に新型の戦術誘導兵器の実験を実施したと報道したことを踏まえて述べた。 同長官は「米国などと緊密に連絡をとり、情報収集と警戒監視に全力を挙…

もっと読む »

25日から麻生財務相が訪米、日米財務相会談へ=関係筋

[東京 18日 ロイター] – 麻生太郎財務相は25日からワシントンを訪問し、ムニューシン米財務長官と会談する方向で調整している。関係筋が18日に明らかにした。 26日に日米首脳会談が行われることが決まり、同じ時期に財務相会談が設定されれば、日米通商交渉で米側が求めるとみられる為替条項の取り扱いについても話し合われる可能性があるという。 ムニューシン財務長官は13日、日米通商交渉で合意された際に結…

もっと読む »

ガルシア元ペルー大統領が拳銃自殺、収賄容疑の逮捕逃れ

[リマ 17日 ロイター] – ペルーのアラン・ガルシア元大統領(69)が17日、収賄容疑での逮捕を逃れるため自ら銃で頭部を撃ち、数時間後、収容されたリマ市内の病院で死亡した。当局が明らかにした。 ガルシア氏は、最初は急進左派として、次は海外投資と自由貿易の推進者として2度大統領に当選したが、近年は汚職疑惑の渦中にあり、繰り返し容疑を否定している。 ブラジルの建設大手オデブレヒトによる…

もっと読む »

変貌を遂げるみずほの採用戦略、しかしグローバル人材も最初は支店

警察「サイバーセキュリティ専門家にきてほしい」「最初は柔道やってもらうし交番や警察署に配属するけど」「どうしてこないんだろう」銀行「グーグルやアマゾンを志望する学生にきてほしい」「最初はグローバル人材も支店に配属するけど 」「どうしてこないんだろう」— ■…

もっと読む »

米企業、対中関係で「ポジティブな支え役」になれず=商工会議所

[北京 17日 ロイター] – 在中米商工会議所は17日、米中通商関係において、米企業を「ポジティブな支え役」として頼ることはもはや不可能だとの見解を示した。中国で事業を展開する米ビジネスコミュニティーは長い間、地政学的摩擦が多い米中関係に安定をもたらす存在と見られてきたが、ここ数年間では中国の通商政策に対し強硬な姿勢を強めている。 在中米商工会議所は、中国の事業環境に関する年次報告書と共に発表…

もっと読む »