米、ベネズエラ中銀を制裁対象に キューバへの圧力も強化

[マイアミ/ワシントン 17日 ロイター] – 米トランプ政権は17日、キューバとベネズエラに対する新たな制裁措置を発表した。ベネズエラのマドゥロ大統領への支援を食い止めるため、キューバへの圧力を強めている。 ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、マイアミで開かれたキューバ亡命者との会合で、キューバ軍と情報機関に追加制裁を科すほか、渡航や貿易への制限を強めると明らかにした。 また、…

もっと読む »

米中、5月下旬にも通商合意 トランプ氏訪日時に首脳会談も=報道

[17日 ロイター] – 米中が通商協議の次回交渉の日程で暫定合意し、両国の交渉官は5月下旬、もしくは6月初旬に調印式を行うことを目指している。米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が17日、関係筋の話として報じた。 WSJ紙はライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が4月29日の週に北京を訪問することが暫定的に決まったとしている。 これとは別にCNBCは、トランプ米大統領と中国の…

もっと読む »

北朝鮮、新型兵器の実験実施 金委員長が視察=KCNA

[ソウル 18日 ロイター] – 北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は18日、金正恩・朝鮮労働党委員長が17日、新型の戦術誘導兵器の実験を視察したと報じた。 今回の実験は2月にハノイで行われた2回目の米朝首脳会談以降で最初の公の兵器実験となる。 KCNAは新型兵器の詳細は伝えておらず、ミサイルか他の種類の兵器かも明らかでないが、「戦術」としていることから、長距離弾道ミサイルなどではなく、近距離…

もっと読む »

ノートルダム寺院の尖塔デザイン公募へ、修復巡り賛否両論

[パリ 17日 ロイター] – フランス政府は17日、ノートルダム寺院(大聖堂)の火災で焼け落ちた尖塔の修復に関し、デザインを世界中の建築家から公募すると発表した。 フランスでは、同寺院の尖塔を元通りの外観に修復すべきか、それとも近代的な要素を取り込むべきか、を巡りすでに議論が始まっているが、政府の発表によってこの議論が一段と活発になりそうだ。 マクロン大統領は16日、同寺院を今後5年以内に修復…

もっと読む »

北朝鮮軍事行動に重大な関心、警戒監視=新型兵器実験で官房長官

[東京 18日 ロイター] – 菅義偉官房長官は18日午前の会見で、北朝鮮の軍事行動には日ごろから重大な関心を持ち、分析に努めていることを強調した。ただ、その詳細は政府として明らかにしないとした。北朝鮮国営通信社が金正恩・朝鮮労働党委員長の立会のもと、17日に新型の戦術誘導兵器の実験を実施したと報道したことを踏まえて述べた。 同長官は「米国などと緊密に連絡をとり、情報収集と警戒監視に全力を挙…

もっと読む »

25日から麻生財務相が訪米、日米財務相会談へ=関係筋

[東京 18日 ロイター] – 麻生太郎財務相は25日からワシントンを訪問し、ムニューシン米財務長官と会談する方向で調整している。関係筋が18日に明らかにした。 26日に日米首脳会談が行われることが決まり、同じ時期に財務相会談が設定されれば、日米通商交渉で米側が求めるとみられる為替条項の取り扱いについても話し合われる可能性があるという。 ムニューシン財務長官は13日、日米通商交渉で合意された際に結…

もっと読む »

ガルシア元ペルー大統領が拳銃自殺、収賄容疑の逮捕逃れ

[リマ 17日 ロイター] – ペルーのアラン・ガルシア元大統領(69)が17日、収賄容疑での逮捕を逃れるため自ら銃で頭部を撃ち、数時間後、収容されたリマ市内の病院で死亡した。当局が明らかにした。 ガルシア氏は、最初は急進左派として、次は海外投資と自由貿易の推進者として2度大統領に当選したが、近年は汚職疑惑の渦中にあり、繰り返し容疑を否定している。 ブラジルの建設大手オデブレヒトによる…

もっと読む »

変貌を遂げるみずほの採用戦略、しかしグローバル人材も最初は支店

警察「サイバーセキュリティ専門家にきてほしい」「最初は柔道やってもらうし交番や警察署に配属するけど」「どうしてこないんだろう」銀行「グーグルやアマゾンを志望する学生にきてほしい」「最初はグローバル人材も支店に配属するけど 」「どうしてこないんだろう」— ■…

もっと読む »

米企業、対中関係で「ポジティブな支え役」になれず=商工会議所

[北京 17日 ロイター] – 在中米商工会議所は17日、米中通商関係において、米企業を「ポジティブな支え役」として頼ることはもはや不可能だとの見解を示した。中国で事業を展開する米ビジネスコミュニティーは長い間、地政学的摩擦が多い米中関係に安定をもたらす存在と見られてきたが、ここ数年間では中国の通商政策に対し強硬な姿勢を強めている。 在中米商工会議所は、中国の事業環境に関する年次報告書と共に発表…

もっと読む »

天安門事件30周年控え 中国当局、体制批判の歌手にコンサート中止令

中国国内インターネット上ではこのほど、民謡歌手の李志氏(41)の作品が中国国内音楽配信サイトから取り下げられ、中国版ツイッター微博における李氏のアカウントも閉鎖されたことに、注目が集まった。李氏の作品には、1989年発生した「六四天安門事件」を暗示し、中国当局の圧政を暗に批判する内容があることが、当局に締め付けられた原因だとみられる。…

もっと読む »

ミャンマー、新年で9千人超の囚人に恩赦 ロイター記者は含まれず

[ヤンゴン 17日 ロイター] – ミャンマーは17日、9000人以上の囚人を刑務所から釈放し始めた。ウィン・ミン大統領が同国の元日に際して恩赦を発表したことを受けたもの。 大統領は「国民の平和と喜びのため、そして人道上の懸念を考慮し、ミャンマーの新年を祝うものとして」16人の外国人を含む9353人の囚人が恩赦を受けたと表明した。 大統領は自身のフェイスブック上に声明文を投稿し、当局が「恩赦を受…

もっと読む »

アルテリア・ネットワークス、上場審査で隠し通した独禁法違反がバレて即社長交代

あいかわらず21時、22時台に出てくる開示はクソ開示である。— tatsu (@tatsu_i) 2019年4月16日
2019/04/16 21:35 アルテリア・ネットワークス 当社における独禁法違反の可能性のある行為について https://www.arteria-net.com/company/ir/アルテリア、上場時において独禁法…

もっと読む »

日米通商交渉、為替条項の取引カード化に警戒の声

[東京 17日 ロイター] – 日米通商交渉は、対象範囲を限定したい日本と、広げたい米側とのギャップをあらためて浮き彫りにした。その一方、市場が注目した「為替条項」について、米側から表立った盛り込み要求は表面化していない。ただ、有利な交渉条件を引き出すためのカードとして、米側が持ち出す可能性も市場では指摘されており、日本側は米国の出方を慎重に見守るスタンスだ。 ワシントンで15─16日に開かれた…

もっと読む »

中国ネット通販大手・京東の物流部門、12年間連続赤字 「あと2年で破綻」

中国電子商取引大手、京東集団(JDドットコム)創業者で最高経営責任者(CEO)の劉強東氏は15日、配達部門社員宛てにメールで公開書簡を送った。書簡は、同社傘下企業の京東物流について、「昨年28億元(約467億3200万円)の赤字を計上し、12年間連続の赤字だ」と指摘した。劉CEOは、経営を立て直すために社員の賃金調整を言及した。…

もっと読む »