米中貿易交渉、中国が合意文書案に大幅な修正=関係筋

[ワシントン/北京 8日 ロイター] – 複数の米政府関係筋と民間の関係筋によると、中国政府は、米中貿易交渉の合意文書案の全7章に修正を加えて、米国側に提示した。合意文書案は150ページ近くに及ぶが、中国政府が加えた修正は、これまでの交渉を白紙に戻すような内容だったという。関係筋によると、中国政府は、知的財産・企業秘密の保護、技術の強制移転、競争政策、金融サービス市場へのアクセス、為替操作の分野で…

もっと読む »

台湾、中国漁船から豚肉31キロ確認 アフリカ豚コレラ懸念で消毒処理

台湾の海洋巡視船は5月5日、台湾最北端の富貴角の沖18.7カイリの位置で、両岸境界線を越えた中国本土籍の漁船一隻を拿捕した。船内を立ち入り検査したところ、31キロもの冷凍した豚肉を保管していた。大陸で蔓延するアフリカ豚コレラの防止のために、台湾防疫局検査員が消毒と処分処理を行った。…

もっと読む »

ソフトバンク(子禿)、ソフトバンクグループ(親禿)にヤフー子会社化スキームでお金を吸い上げられる

禿が禿の禿を子会社化と— 焼き魚 (@roast_fish_koge) 2019年5月8日2019/05/08 16:08 ヤフー  第三者割当による新株式の発行、自己株式の取得及び自己株式の公開買付け並びに親会社及び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせhttps://about.yahoo.co.jp/ir/SBのグル…

もっと読む »

訪米しペンス副大統領と拉致問題早期解決へ擦り合わせ=官房長官

[東京 8日 ロイター] – 菅義偉官房長官は8日午後の定例会見で、9日から12日に予定する訪米の際、ペンス副大統領とポンペオ国務長官、シャナハン国防長官代行と会談すると述べた。ペンス副大統領との会談では「拉致問題の早期解決へ擦り合わせ」を行うとした。 拉致問題担当大臣および沖縄基地負担軽減担当大臣の立場での訪米と強調。「ポスト安倍」候補としての訪米との見方については「全く考えていない」と否定した…

もっと読む »

中国初の大型空母、衛星画像で建造中の姿が判明

[香港/北京 7日 ロイター] – 中国にとって初の本格的な大型空母の建造が、上海郊外の造船所で進められているもようだ。ワシントンのシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)が持つ衛星画像の分析で明らかになった。 中国は現在2隻の空母を保有しており、CSISの分析ではこれは同国が「002型」と呼ぶ3隻目とみられる。曖昧な部分があった昨年末撮影の画像に比べて、今回の画像で作業の様子が明確…

もっと読む »

<時事評論>国際シェア拡大のファーウェイ5G、海外輸出とは裏腹に国内事業社は尻込み

中国共産党政府は、通信機器大手ファーウェイに公的補助金を投じて全面的な支援をして、コスト安な中国5Gインフラを積極的に輸出している。しかし、中国国内3大通信事業社は、技術的な未発達により、現在の5Gサービス展開にはしり込みしている。中国政府が後押しするファーウェイ5G輸出は、対外宣伝の要素が濃厚だ。…

もっと読む »

カナダ野党党首、対中関係「リセットの必要」 トルドー首相を批判

[オタワ 7日 ロイター] – カナダ野党・保守党のアンドリュー・シーア党首(39)は7日、トルドー首相が中国に対して甘すぎるとして批判し、対中関係を「完全にリセットする」必要があるとの考えを示した。 昨年12月、米国の要請に応じてカナダ当局が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟最高財務責任者(CFO)を逮捕して以降、両国の関係が悪化している。 シーア氏は、「貿易封鎖…

もっと読む »

ホシザキの「第三者委員会の調査報告書」からパワーワード「1か月は35日ある」誕生

ホシザキの内容見てると元勤務先と変わらんなと。こういう企業は上場したらあかん。未上場やからこそ許されるんや。— 元期間工ぶらぶらおっさん (@aWBaUfCJg0CqtLk) 2019年5月7日
※ホシザキ、上場廃止回避のため不祥事を小出しか(上場廃止危機の引き金の不適切取引行為が…

もっと読む »

米ホワイトハウス、ミャンマーのロイター記者釈放を歓迎

[ワシントン 7日 ロイター] – 米ホワイトハウスは7日、イスラム教徒少数民族ロヒンギャの取材を巡り国家機密法に違反したとして収監されていたロイターの記者2人が釈放されたことを歓迎するとの声明を発表した。 ワ・ロン記者とチョー・ソウ・ウー記者は、恩赦により釈放された。 声明は「ロヒンギャに対する残虐行為を取材したことで2017年12月から500日以上収監されていた記者が家族と再会できることを喜…

もっと読む »

米下院、親台湾の決議案・法案を可決

[ワシントン 7日 ロイター] – 米下院は7日、台湾への支持を再確認する法的拘束力のない決議案を全会一致で可決した。台湾は中国から軍事、外交面で圧力を受けており、中国に厳しい態度で臨むよう求める議会の姿勢を反映している。 米中両政府間が貿易摩擦の打開に向けた通商協議を継続する中での可決となった。 下院はまた、台湾を支持し、台湾の防衛費増額を求める内容の「2019年台湾保証法案」も全会一致で可決…

もっと読む »

米上院院内総務、ロシア疑惑「終了」表明 民主党と対立激化

[ワシントン 7日 ロイター] – 米共和党のマコネル上院院内総務は7日、ロシアによる2016年米大統領選への介入疑惑を巡る捜査は「終了」したとの見解を示した。モラー特別検察官がまとめた同疑惑の捜査報告書を巡る共和党と民主党の対立が精鋭化する可能性がある。 マコネル院内総務は上院で行った演説で「モラー特別検察官の捜査の結果は明白だ。このケースは終了した」と宣言。トランプ氏とロシアとの癒着を示す証拠…

もっと読む »

中国副首相が訪米へ、協議継続で関税引き上げ回避狙う

[北京/ワシントン 7日 ロイター] – 中国は7日、劉鶴副首相が通商協議のため9─10日に訪米すると明らかにした。米国の対中関税引き上げ回避を図る。中国商務省が訪米予定を確認した。劉副首相は当初3日間としていたワシントン滞在期間を2日間に変更するという。 ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官は6日、トランプ大統領が2000億ドル相当の中国製品に対する関税の10%から…

もっと読む »

米の関税引き上げ 中国当局、報道規制を強化

トランプ米大統領は5日、ツイッターで中国製品への制裁関税を現行の10%から25%へと引き上げると発表した。これを受けて、米中貿易戦の激化に対する懸念が再燃し、6日中国株市場を含む世界主要株市場では、株価が下落した。国際社会が今後米中通商協議の行方に注目が集まる一方で、中国国内では報道規制がしかれた。中国当局は米中貿易戦に関する報道をすべて禁止した。…

もっと読む »

米大統領、韓国の北朝鮮食糧支援を支持 非核化の方策も協議

[ワシントン 7日 ロイター] – トランプ米大統領は7日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話会談し、韓国が計画する北朝鮮への食糧支援に支持を表明した。韓国大統領府が声明で明らかにした。 さらに、北朝鮮が前週、飛翔体を発射したことを踏まえながら、非核化協議を再開する方策についても議論した。 韓国大統領府の声明によると、トランプ大統領と文大統領は35分間にわたり会談。北朝鮮の食料不足深刻化を…

もっと読む »