在中カナダ人に2例目の死刑判決、ファーウェイCFOは14億豪邸に引っ越し

中国遼寧省大連裁判所は、人身売買の罪で、カナダ人のセレンバーグ(Robert Lloyd Schellenberg)氏に対して死刑判決を下した。中国当局の動きは、バンクーバーで逮捕された華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)と関連する報復措置と考えられている。…

もっと読む »

メイ英首相、6月末までに退任か=JPモルガン

[ロンドン 14日 ロイター] – JPモルガンは14日、メイ英首相が6月末以降も職にとどまるのは難しいとの見方を示した。同社は「メイ首相はこれまで素晴らしいスキルで職にとどまってきたが、保守党の指導者としての砂時計は、ついに尽きつつあるように思える」と指摘。 「当社の見解では、メイ氏のリーダーシップが6月末を越えて続くとは予想しがたい」としている。…

もっと読む »

トランプ氏がハンガリー首相を称賛、強硬な移民政策に親近感

[ワシントン 13日 ロイター] – トランプ米大統領は13日、首脳会談のためにホワイトハウスを訪れたハンガリーのオルバン首相を歓待し、自身と共通するオルバン氏の強硬な移民政策を高く評価した。 トランプ氏はオルバン氏について「恐らく私と同じように少しばかり議論を巻き起こしがちだが、問題はない。素晴らしい仕事をしてハンガリーを安全に保っている」と称賛。オルバン氏がハンガリーの民主主義の基盤を弱…

もっと読む »

フィリピン中間選挙、上院で大統領派が圧勝=非公式集計

[マニラ 14日 ロイター] – フィリピンで13日実施された中間選挙では、上院(定数24)で争われた12議席のうち、ドゥテルテ大統領を支持する候補者が9議席を獲得して圧勝する見通しとなったことが、非公式集計で明らかになった。大統領の改革路線に反対する野党は1議席も得られず惨敗したもよう。 残る3議席は、無所属候補が確保したとみられる。 中間選挙では上下院と地方の首長など全国1万8000以上の公職…

もっと読む »

トランプ氏、NASA予算の増額を議会に要請 有人月面着陸へ

[ワシントン 13日 ロイター] – 米政府は13日、2024年までに再び有人月面着陸を行う目標を達成するため、来年度の航空宇宙局(NASA)向け予算を16億ドル増額するよう議会に要請した。トランプ大統領がツイッターで明らかにした。 この目標は約2カ月前にペンス副大統領が発表した。NASAは2028年までに月面に宇宙飛行士を再び着陸させることを目指していたが、24年へと4年前倒しされた。…

もっと読む »

米中対立簡単に話つかない、リーマン級になるとは捉えず=麻生財務相

[東京 14日 ロイター] – 麻生太郎財務相は14日の閣議後会見で、米国による対中追加関税の実施およびさらなる追加関税の検討と、米中対立激化を受けた株式市場の急落に関し、「貿易制限措置はどの国の利益にもならない」と批判、「米中間のやり取り、日本への影響を注意深く見る必要がある」と述べた。 米中対立による経済への悪影響は、消費増税を延期する条件である「リーマン・ショック級になるとは捉えていない」…

もっと読む »

トランプ米大統領、米中通商協議は「非常にうまくいく気がする」

[ワシントン 13日 ロイター] – トランプ米大統領は13日、中国との貿易問題の解決に楽観的な見方を示した。 大統領はホワイトハウスで開かれた夕食会で、ムニューシン財務長官が2週間前に中国で通商協議を行ったことに言及。「ムニューシン長官は中国から戻ったところだ。成功だったかどうか約3、4週間で明らかにするが、非常にうまくいく気がする」と語った。…

もっと読む »

米ホワイトハウス、最新の対イラン軍事計画を検討=NYT

[ワシントン 13日 ロイター] – シャナハン米国防長官代行は、イランが米軍を攻撃したり、核兵器開発を加速させたりした場合に最大12万人の部隊を派遣する案などを含む最新の軍事計画をトランプ政権に提出した。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が13日、当局筋の話として伝えた。 ロイターは報道の真偽を確認できていない。 ホワイトハウスは現時点で取材に応じておらず、国防総省はコメントを控えた。 報道…

もっと読む »

米中摩擦が激化、リスク回避で株安円高:識者はこうみる

[東京 14日 ロイター] – 米国の対中関税引き上げに対抗して中国が報復関税措置を発表し、貿易摩擦が先鋭化したことで、前日の米国株は急落。リスク回避の流れが東京市場にも波及し、日経平均が寄り付きで2万1000円を割り込んだほか、ドル/円も109円台前半でスタートした。ただ、その後、トランプ米大統領の米中交渉への楽観的な発言が伝わったことで、日経平均、ドル/円とも、やや値を戻している。 <…

もっと読む »

米中関税上げ、日本含む世界経済への影響を高い関心持って注視=菅官房長官

[東京 14日 ロイター] – 菅義偉官房長官の14日午前の閣議後会見で、株安や円高が進んでいることに関連し、米国と中国の双方の関税引き上げが、日本を含む世界経済に与える影響について、高い関心を持って注視していくとの見解を示した。 また、今後の米中通商交渉について「そのやり取りを注視していく」と語った。 日本維新の会の丸山穂高衆院議員が、北方領土へのビザなし交流訪問団に同行し、国後島を訪問中の11…

もっと読む »

トランプ氏、中国主席と6月会談へ 貿易摩擦激化で世界株安

[ワシントン/北京 13日 ロイター] – トランプ米大統領は13日、来月の20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて中国の習近平国家主席と会談する考えを示した。一方、両国間の貿易摩擦は激化し、世界の金融市場に不安感が広がった。 中国は同日、米国からの600億ドル相当の輸入品に対する追加関税を最大25%に引き上げる方針を発表。米政府が10日に発動した2000億ドル分の中国製品への関税引き上げに対…

もっと読む »