米中対立は長期化、ファーウェイ問題は日本にも影響=若宮氏

[東京 20日 ロイター] – 若宮健嗣・元防衛副大臣(衆議院外務委員長)は、20日のプレミアムニュースセミナー(リフィニティブ主催・ロイター協賛)で講演および質疑応答に応じ、米中対立はAI(人工知能)をめぐる覇権の争いであるため長期化するとの見通しを述べた。 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を原則禁じる米国の制裁措置は、日本企業にも影響を与えると明言した。米国…

もっと読む »

ファーウェイ、トランプ政権から中国国外での死亡宣告

ファーwwwウェーイwww(死亡)— 甘音ユカさんと他114514人 (@Yuka_amane26) 2019年5月20日5/18ファーウェイ「アメリカが半導体売ってくれへんのやったらそれでええわ。ZTEみたいに米の前に膝はつかんで。半導体の独自開発の準備はできとるんや。多少は影響あるやろけど負けへ…

もっと読む »

米、ファーウェイを完全排除へ 「中国の5Gにとって悪夢だ」

トランプ米大統領は15日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を完全に米市場から締め出す行政命令を署名した。行政命令は、情報・通信ネットワークやその技術、関連サービスに対する「敵対的な外国勢力の脅威」は国家緊急事態だと宣告した。同行政命令は、米企業が国家安全保障にリスクをもたらす外国企業の通信製品を購入するのを禁じる。大統領は署名した後、商務省と他の関連政府機関に対して、150日以内に執行計画をまとめるようよう命じた。  …

もっと読む »

焦点:豪総選挙で与党が「奇跡」の勝利、モリソン長期政権に道

[シドニー 19日 ロイター] – オーストラリアで18日に行われた下院総選挙は、与党の保守連合が予想に反して勝利したため、最大勢力の自由党を率いるモリソン首相の党内基盤は強まり、長期安定政権への道が開けた可能性がある。 今回の選挙はまさにモリソン氏の個人的な勝利だ。他の主要閣僚は地元選挙区に張り付いて危うくなった議席を守るのに必死だった中、ほぼ1人で全国遊説に飛び回っていたからだ。フリンダース…

もっと読む »

中国、欧州企業への技術移転強要が増加=EU商業会議所

[北京 20日 ロイター] – 在中国の欧州連合(EU)商業会議所は20日、欧州企業が中国で技術移転を強要されるケースが増えているとの報告書をまとめた。 中国政府は技術の強制移転はないと主張しているが、同会議所は中国の規制環境の見通しは「厳しい」と指摘している。 同会議所が会員企業を対象に実施した年次調査によると、会員企業の20%が市場アクセスの見返りとして技術移転を強要されたと回答。2年前の10…

もっと読む »

米駆逐艦、南シナ海で「航行の自由」作戦実施 中国反発へ

[ワシントン 19日 ロイター] – 米軍は、中国が権利を主張する南シナ海のスカボロー礁周辺で19日に「航行の自由」作戦を実施したことを明らかにした。通商政策や台湾を巡る問題などでも米中間の緊張が高まる中、中国の反発が予想される。 米軍報道官はロイターに対し「駆逐艦プレブルがスカボロー礁の12カイリ内を航行した」ことを明らかにし、「過剰な海上権利の主張に反対し、国際法に基づく航路へのアクセスを守…

もっと読む »

ワシントンDC地下鉄狙う中国中車「スパイ列車」と米警戒

米国下院の輸送・インフラ委員会は5月中旬、公聴会を開いた。鉄道車両メーカ世界最大手の中国国有・中国中車(CRRC)による米公共機関の入札例が続いている。中国中車の製造車両は、米国民へ向けた監視カメラや、中国からワシントンの地下情報のアクセスを許すことになるリスクがあり、参加者からは、米国の安全保障問題に繋がりかねないと危機感をあらわにした。…

もっと読む »

カナダ、新北米自由貿易協定の批准に「早急に対応」へ

[オタワ 18日 ロイター] – カナダのフリーランド外相は18日、米国が17日にカナダとメキシコに対する鉄鋼・アルミニウム関税の撤廃で合意したことを受け、カナダは新北米自由貿易協定の批准に早急に取り組むと表明した。 フリーランド外相はCBCラジオのインタビューで、鉄鋼・アルミ関税がある限り、米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の批准は極めて難…

もっと読む »

対中関税で企業は中国から移転、五分五分の合意ない=トランプ氏

[ワシントン 19日 ロイター] – トランプ米大統領は、対中関税の引き上げで企業が生産拠点を中国からベトナムなど他のアジア諸国に移していると指摘し、中国との合意は「五分五分」の合意にはなり得ないと発言した。 19日夜放映されたフォックス・ニュース・チャンネルとのインタビューで述べた。 トランプ氏は「(米中は)非常に強力な合意を結び、良い合意が成立したが、(中国側が)それを変更した。私は、…

もっと読む »

中国リスク警告へ米情報当局と財界・学界の会議、上院議員が招集

[19日 ロイター] – 米上院情報特別委員会のマーク・ワーナー副委員長(民主党)は19日、中国との関係について注意を喚起するため、情報当局者と財界・学界関係者の会議を招集していることを明らかにした。 ワーナー氏は声明で「彼らが脅威の全容を確実に把握し、中国とのパートナーシップに関して異なる決定を下すことを望む」と語った。 中国は米国の安全保障を損ねていると批判し、中国が米国に対して用いている戦術…

もっと読む »

駐中国米大使が今週チベット訪問、2015年以来

[北京 20日 ロイター] – 米国のブランスタッド駐中国大使が今週、チベット地域を訪問している。米大使館報道官が明らかにしたもので、米中間で貿易を巡る緊張が高まる中、米大使による訪問は2015年以来となった。 大使は19─25日に青海省と、隣接するチベットを訪問。公的な会談のほか、宗教・文化遺産の視察も予定されているという。 米国では昨年12月、チベットへの外国人立ち入り制限に関与したと判断…

もっと読む »

ライトハイザー通商代表が24日に来日、日米閣僚交渉へ=関係筋

[東京 20日 ロイター] – 複数の関係筋によると、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表がトランプ大統領訪日に先立ち、24日に来日して茂木敏充経済再生相と会談する。日米通商交渉を加速させたい米側の狙いがあるとみられ、日米交渉は27日の日米首脳会談にかけて、1つの節目を迎える可能性も出て来た。 日米通商交渉は4月中旬にワシントンで開かれた初回会合で、自動車と農産品、デジタル貿易の3分野での…

もっと読む »

戦争望むならイランは終わり、トランプ氏がけん制

[リヤド 19日 ロイター] – トランプ米大統領は19日、ツイッターに「もしイランが戦いを望んでいるなら、それはイランの正式な終わりとなるだろう。二度と米国を脅かすな!」と投稿した。 アラブ首長国連邦の沖合では先週、サウジアラビアなどの石油タンカー4隻が攻撃を受けた。また、サウジのパイプライン施設も無人機攻撃を受け、中東情勢が緊迫化している。 サウジはパイプライン施設への攻撃はイランが指揮したと…

もっと読む »

遠近両用コンタクトで解決できる 40、50代女性の生活の悩み

40代50代になってくると老眼始まったり、視力が悪くなったりして、コンタクトレンズや眼鏡が必須となります。ただ、女性の場合はメイクをするので、メイク直しで眼鏡が邪魔になることでしょう。そこで、今回は40代50代の女性におすすめのコンタクトレンズをご紹介します。…

もっと読む »