米中協議、関税一部撤回で合意間近か 財務長官「実りあった」

[北京 1日 ロイター] – 米政治メディアのポリティコは1日、関係者2人の話として米中通商協議が中国製品に対する関税の一部撤回で合意に近づいていると報じた。 それによると、米中はエンフォースメント(ルールの実効性担保)の方法で一定の折り合いがついているものの、詰めの作業が必要で、その内容はライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が議員らに示した枠組みに沿ったものになるという。 USTRは…

もっと読む »

イラン、米制裁にかかわらず原油輸出続ける=ロウハニ大統領

[ジュネーブ 30日 ロイター] – イランのロウハニ大統領は30日、米国によるイラン産原油禁輸措置にかかわらず、イランは原油輸出を続けると強調した。 ロウハニ氏は国営テレビで「米国によるイラン産原油禁輸措置は間違っている。われわれはこの決定を実施させない」と表明。「米国は、今後数カ月たってもイランが原油輸出を続けている状況を見ることになるだろう」と語った。 米国は今月22日、イラン産原油を輸入…

もっと読む »

ベネズエラ野党指導者、蜂起前に軍幹部と接触

[カラカス 2日 ロイター] – ベネズエラの野党指導者レオポルド・ロペス氏は2日、暫定大統領就任を宣言したグアイド国会議長とともに今週、国民や軍に蜂起を呼びかける前に、軍幹部と接触していたことを明らかにした。 ロペス氏は「軍の動き」は続くと述べ、軍関係者との調整が続いていることを示唆した。 ただマドゥロ大統領は2日、国防相や軍幹部とともに国営テレビに姿を現し、政権側が引き続き軍の支持を得ていると…

もっと読む »

米地裁、中国系銀行3行に北朝鮮関連記録の提出命令

[ワシントン 1日 ロイター] – 米ワシントンの連邦地裁が中国系銀行3行に対し、北朝鮮との取引に関する記録を提出するよう命じていたことが、裁判所の資料で明らかになった。 3月18日付の資料によると、北朝鮮人と中国人が設立した香港のフロント企業と北朝鮮の国営企業との間で、当該行を通じて総額1億0534万ドルの取引が行われた。銀行や企業・個人の名称は不明。3行いずれにも中国政府が出資しており、2行は…

もっと読む »

アサンジ被告に禁錮50週、英裁判所が保釈条件違反で

[ロンドン 1日 ロイター] – 英ロンドンの刑事法院は1日、保釈条件違反の罪に問われた内部告発サイト「ウィキリークス」創設者、ジュリアン・アサンジ被告(47)に禁錮50週の判決を言い渡した。 アサンジ被告はスウェーデンでの性的暴行事件を巡り英国で逮捕されたが、スウェーデンへの移送を逃れるため保釈中の2012年にロンドンのエクアドル大使館に逃げ込み、7年間にわたり生活。先月になって英警察が逮捕した…

もっと読む »

米政権、移民対策で45億ドルの緊急予算を議会に要請

[ワシントン 1日 ロイター] – トランプ米政権は1日、議会に対しメキシコとの国境沿いの移民問題に対応するために45億ドルの緊急予算を要請した。 移民対策はトランプ氏の2016年の大統領選の公約の1つで、大統領は今年に入ってから大規模な移民の流入に対し非常事態を宣言。これにより国境沿いに壁を建設する費用として60億ドルを超える予算の捻出が事実上可能になった。 今回の45億ドルの予算の要請は…

もっと読む »

国連安保理、パキスタン過激派指導者に制裁

[国連/イスラマバード 1日 ロイター] – 国連安全保障理事会は1日、パキスタンのイスラム過激派ジェイシモハメドの指導者マスード・アズハル師を制裁対象とする決議を採択した。決議に反対していた中国が受け入れた。 ジェイシモハメドはインドで複数の攻撃を実行。パキスタンとインドが領有権を争うカシミール地方での2月の自爆攻撃についても犯行声明を出している。同攻撃では、少なくとも40人のインド治安部隊員が…

もっと読む »

米下院委員会、5月15日にボーイング737MAXに関する公聴会開催へ

[ワシントン 1日 ロイター] – 米下院運輸経済基盤委員会は、2度にわたり墜落事故を起こしたボーイングの新型機737MAXに関する公聴会を5月15日に開催する方針だ。この件で説明を受けた3人が1日、明らかにした。 公聴会は、「737MAXの状況」をテーマに航空小委員会が開催する。出席する証人は、明らかにされていないが、連邦航空局(FAA)のエルウェル長官代行や運輸安全委員会(NTSB…

もっと読む »

対中貿易交渉、クラウド市場アクセス拡大へ=全米商工会議所

[ワシントン 2日 ロイター] – 全米商工会議所の国際部門責任者、マイロン・ブリリアント氏は2日、米国が対中貿易交渉で獲得するクラウドコンピューティングの市場アクセスは当初案より拡大するとの見方を示した。 3月には、中国が特別自由貿易区域を通した米クラウド企業の市場アクセスを認める方針と一部メディアが伝えている。 ブリリアント氏は電話会見で、米クラウド企業がライセンス取得や経営管理、国境を越えた…

もっと読む »

米陪審、製薬会社創業者に有罪評決 「オピオイド薬の乱用招いた」

[2日 ロイター] – 米製薬インシス・セラピューティクスの創業者らが医師に賄賂を渡して依存性のあるオピオイド鎮痛薬を患者に処方させた罪に問われていた裁判で、ボストンの連邦陪審は2日、有罪の評決を下した。 陪審は、ジョン・カポア被告(75)と4人の同僚らがオピオイド系スプレー「サブシス」の処方の見返りに医師に賄賂を渡したことは贈賄罪や共謀罪に当たると認定。さらに同剤はがん患者の使用…

もっと読む »