ソフトバンク、元社員がロシアのためのスパイ活動容疑で逮捕された件でお詫び

ロシア、相変わらず諜報活動熱心だし、平和条約交渉で北方領土の帰属を正式にロシアと認めろとか日本から全ての駐留外国軍を撤退させろとか、まじで冷戦生きてんなって感じだ— ぱらみり(自動呟き人形サービス) (@paramilipic) 2020年1月25日
機密情報をロシア通商代表部に…

もっと読む »

東芝ITサービス粉飾事件、ネットワンシステムズを根っこに5社芋づる式の様相

徐々に増えるいつものパターン(#^ω^)— gorin (@gorin_strategy) 2020年1月24日
東芝の連結子会社の東芝ITサービス(川崎市)で架空取引が見つかった問題で、同社が商品の売買契約を結んだシステム開発会社のネットワンシステムズ(東証1部上場)を含め、少なくとも5社が…

もっと読む »

新型肺炎の感染者1300人超、欧・豪州に拡大 中国では医師死亡

[北京 25日 ロイター] – 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大し、中国国内での死者数は前日から15人増えて41人に達した。中国では春節(旧正月)の休暇が始まったものの、旅行の制限や行事の中止が相次いでいる。 野生動物を違法に取り引きしていた海産物市場に端を発したウイルスの感染者は、世界で1300人超に拡大した。各国の衛生当局は、世界的な大流行になるのを防ぐこうと躍起になっている。 国営…

もっと読む »

アングル:新型肺炎、航空業界への打撃は SARSとの比較

[23日 ロイター] – 中国武漢市で発生して感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、航空会社や搭乗客は警戒感を募らせている。足元までの航空業界による対応状況や、2003年に800人近くが死亡した重症急性呼吸器症候群(SARS)と比較して業界が受ける可能性がある金銭的な被害をまとめた。 <予想される航空業界への金銭的被害> 最大の懸念は、新型コロナウイルスによる肺炎が世界的に流行した…

もっと読む »

新型肺炎で中国の死者41人に、米で2人感染 欧州でも2例確認

[24日 ロイター] – 中国湖北省武漢市で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大しており、保健当局によると、24日時点で湖北省では新たに15人が死亡した。これで新型肺炎による中国国内での死亡者数は41人に達した。湖北省で確認された新たな感染者は150人に上る。 米疾病対策センター(CDC)も同日、米国内で2人目の感染者を確認したと発表。新たな感染者は武漢を旅行した60歳の女性で、…

もっと読む »

米中、「第2段階」通商合意に向け近く交渉開始=米財務長官

[ダボス(スイス) 24日 ロイター] – ムニューシン米財務長官は24日、中国との通商協議について、両国が「第2段階」の合意に向け近く交渉を開始するとの見方を示した。 スイスで開かれている世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席中のムニューシン長官はインタビューで「中国は米国からの輸入拡大プログラムの一環として他の関税措置も取り下げると予想している」とし、「両国間に見解の相違はないと考…

もっと読む »

仏、新型肺炎の感染2例を確認 欧州で初

[パリ 24日 ロイター] – フランスのビュザン保健相は24日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染2例を確認したと発表した。欧州では初のケースとなる。 感染者の1人はパリ市の病院に、もう1人は仏南西部ボルドー市の病院にそれぞれ入院しているという。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)…

もっと読む »

原油先物は2%超下落、中国の新型肺炎拡大で需要下押し懸念

[ニューヨーク 24日 ロイター] – 米国時間の原油先物価格は2%以上下落した。北海ブレント先物の週間の下落率は1年超ぶりの大きさ。新型コロナウイルスによる肺炎感染が中国でさらに拡大し、旅行業や原油需要を下押しするという懸念が広がった。 中国当局は同日、新型肺炎による国内での死者が26人となり、発症者は800人を超えたと発表。また、米国内で2人目の患者が確認されたほか、フランスでも2人の感染例が…

もっと読む »

トルコ東部でM6.8の強い地震、14人が死亡

[イスタンブール 24日 ロイター] – トルコ東部で24日、強い地震が発生した。この地震でこれまでに14人が死亡し、建物の損壊も見られるという。 欧州地中海地震学センター(EMSC)によると、トルコの首都アンカラから東に約550キロメートル離れたエラズー県でマグニチュード(M)6.8の地震が発生。その後、数十回の余震が続いたという。 エラズー県および隣接するマラティヤ県の各県知事はそれぞれの県で…

もっと読む »

EXCLUSIVE-米、対インド特恵関税復活に最大60億ドルの輸入拡大必要=関係筋

[ニューデリー 24日 ロイター] – 米トランプ政権は、インドに対する「一般特恵関税制度(GSP)」の適用を復活させ、同国と広範な通商協定を締結するには、インドが少なくとも50億─60億ドルの米製品の追加輸入を確約する必要があるとの立場を示している。複数の関係筋がロイターに対し明らかにした。 米国は昨年、インドを一般特恵関税制度から除外することを決定。同制度の下、インドは56億ドルの製品を無関税…

もっと読む »

イラン報復攻撃で米軍人34人が脳損傷、半数が軍務復帰=国防総省

[ワシントン 24日 ロイター] – 米国防総省は24日、イランが今月行ったイラクの米軍基地を標的とする報復攻撃で、軍人34人が外傷性脳損傷(TBI)と診断されたと明らかにした。このうち17人はすでに軍務に復帰しているという。 トランプ政権は当初、攻撃による負傷者はいないと説明していた。 ホフマン報道官は、ドイツに移送された患者のうち8人が米国に帰還しており、軍病院で治療を受けると述べた。また残…

もっと読む »

ガンにかからない村 その秘密はある食べ物に 

中国南部の広西チワン族自治区は、長寿の村が多いことで知られている。同自治区桂林市茘浦県のある村は人口3653人、癌に罹っている人は一人もいない。現状がたまたまそうだというのではなく、村の歴史上これまで癌に罹った人は一人もいないのだ。医療関係者から注目されたこの村に米国の専門研究チームが住みついて調査した結果、癌に罹らない要因は、村民が常に食べている現地で採れた里芋であることが判明した。台湾メディアが伝えた。…

もっと読む »

サイバーステップの佐藤類社長、上方修正と初配当を撒き餌に高値で売り抜けるナイストレード

サイバーステップ略してサイステ株価が最高な時に社長が株を売り抜ける捨てるのでこの名前がついたという 民明書房— しゅら (@syurash) 2020年1月24日
[変更報告]<3810>サイバーステップ 2020年1月24日 16:48に佐藤 類が提出 保有割合13.54%(-4.70%) #サイバーステッ…

もっと読む »