デジタル課税巡る米仏対立、15日間で解決目指す=仏経財相

[パリ 7日 ロイター] – フランスのルメール経済・財務相は7日、同国のデジタル課税に米国が反発している問題について、15日間で問題の解決を目指す方針でムニューシン米財務長官と一致したことを明らかにした。 ルメール氏はホーガン欧州委員(通商担当)と会談後、記者団に「ムニューシン長官と長時間協議した。我々はデジタル課税について、経済協力開発機構(OECD)の内部で妥協策を見出す努力を強化することを…

もっと読む »

イラン、核開発に向かうか判断は時期尚早=イスラエル閣僚

[エルサレム 7日 ロイター] – イランがウラン濃縮に関する一切の制限を撤廃すると発表したことに関連し、イスラエルのシュタイニッツ・エネルギー相は7日、イランが核兵器開発に向かっているか判断するのは時期尚早との見方を示した。 同相は、イランが原子爆弾の開発に向かっているかとの地元ラジオの質問に対し、「判断は時期尚早だ」と答え、「状況を見守る必要がある」と述べた。 イラン政府は5日、ウラン濃縮に関…

もっと読む »

やるべき時にはしっかり決断、新しい時代切り開く必要=安倍首相

[東京 7日 ロイター] – 安倍晋三首相は7日、都内で開かれた時事通信社のイベントであいさつし、今年の干支の庚子に絡み、7回前の庚子、1600年には関ヶ原の戦いがあったと指摘し、「やるべき時にはしっかり決断し、新しい時代を切り開く必要がある」と強調した。 また、昨今の国際情勢の状況は緊迫の度を増していると指摘した。 <柚子の収穫まで責任もって頑張る> 安倍首相は、イベント出席が8回目…

もっと読む »

香港出先機関新トップが会見 穏健派アピールも「期待できない」との声

中国当局が1月4日、香港出先機関である中央政府駐香港連絡弁公室(中連弁)のトップを更迭した。新たに任命された中連弁の駱恵寧・主任(65)は6日、香港で記者会見を開き、香港市民に向けて、今後「真摯に」役目を果たすとし、香港情勢について「正しい道に戻る」べきだと話した。…

もっと読む »

香港出先機関新トップが会見 穏健派アピールも「期待てきない」との声

中国当局が1月4日、香港出先機関である中央政府駐香港連絡弁公室(中連弁)のトップを更迭した。新たに任命された中連弁の駱恵寧・主任(65)は6日、香港で記者会見を開き、香港市民に向けて、今後「真摯に」役目を果たすとし、香港情勢について「正しい道に戻る」べきだと話した。…

もっと読む »

東京地検、ゴーン被告の妻キャロル容疑者に逮捕状

[東京 7日 ロイター] – 東京地検特捜部は7日、保釈条件に違反してレバノンへ出国した日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告の妻キャロル氏について、偽証の疑いで逮捕状を取ったと発表した。 特捜部は、昨年4月に行われたゴーン被告の裁判で、キャロル容疑者が虚偽の証言をしたとしている。…

もっと読む »

ゴーン被告の引き渡し、レバノンの法を精査=法務省幹部

[東京 7日 ロイター] – 法務省幹部は7日、不正に出国した日産自動車元会長のゴーン被告について、国民の身柄引き渡しを禁じるレバノンに対し、外務当局と連携して対応に当たる考えを明らかにした。 同幹部は、レバノンが法律で国民の身柄引き渡しを禁じていると説明。ゴーン被告の身柄が日本に引き渡される可能性は低いとしながらも、レバノンの法律を精査しているとした。 その上で、「どういう対応が…

もっと読む »

豪首相、金融業界幹部と協議へ 森林火災による経済損失拡大

[シドニー 7日 ロイター] – オーストラリアのモリソン首相は、南東部で続く深刻な森林火災を巡り保険・銀行業界の幹部と協議する。現地では懸命な消火活動が続いている。 一連の森林火災ですでに800万ヘクタール以上が燃え、25人が死亡、数千棟の家屋が焼失した。 モリソン首相は6日、森林火災の被災地域の復興に、向こう2年間に20億豪ドルの予算を確保すると表明した。 首相と金融業界幹部の会合を前に、…

もっと読む »

ドイツ、イラク駐留部隊を一部周辺国に移送へ

[ベルリン 7日 ロイター] – ドイツは、イラク駐留兵を一部周辺国に移す方針だ。イラクでは、3日にイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官が米軍の空爆により死亡。5日には議会が、外国軍の撤収を求める決議案を採択した。 イラクには主に同国軍の訓練を担うドイツ兵が120人駐留している。ドイツ政府は6日付の議会向けの書簡で、このうちの30人程度をヨルダンやクウェートに移す方針を示した。…

もっと読む »

ファーマフーズがフサフサに、言うほどでもない薬用育毛剤「ニューモ」大ヒットのお知らせで

なんだよこの全人類の希望をかけた様な買いは(´゚ω゚`)— 幹 浩 (@555faizaxel) 2020年1月7日
日本中の禿げ歓喜www— カズ7272 (@72kazu72) 2020年1月7日2020/01/07 ファーマフーズ 薬用育毛剤『ニューモ』が大ヒット 定期顧客件数20万件突破のお知らせhttps://www.pharmafoo…

もっと読む »

ホワイトハウス、AIの規制原理を提案 過度な介入を制限

[ラスベガス 6日 ロイター] – 米ホワイトハウスは7日、人工知能(AI)の開発・利用に関する規制原理を提案した。当局による過度な介入を防ぐべきだとしており、欧州諸国にも強引な介入を避けるよう呼びかけている。 ホワイトハウスは、ファクト・シート(概況報告書)で「(連邦政府機関は)AIに関連する規制を導入する前に、リスク評価と費用便益分析を行う必要がある。画一的な規制ではなく、柔軟な枠組…

もっと読む »

NATO加盟国、イラン司令官殺害受け一致して米国支持=事務総長

[ブリュッセル 6日 ロイター] – 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は6日、米国からイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官殺害に関する説明を受けた加盟国が一致して米国支持の姿勢を示したと明らかにした。 一方でストルテンベルグ氏は、何人かの欧州首脳の声明に同調し、事態の緊張を高めないようにするべきだとの見方も示した。 同氏は「さまざまなテロリスト集団を支援するイランを非難…

もっと読む »

英がイラン・イラク大使館員縮小、司令官殺害で=スカイ・ニュース

[6日 ロイター] – 英国は、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官が米国により殺害されたことを受け、イランとイラクの大使館職員数を最小限に縮小した。 スカイ・ニュースが、外交筋の発言として伝えたもので、テヘランとバグダッドの大使は残る。縮小は脅威を示す情報に基づく措置ではなく、予防的なものという。 英外務省は、テヘランとバグダッドの大使館は引き続き開いていると説明したが、業務の…

もっと読む »

米、イスラエル内の米国民にロケット攻撃の危険性を警告

[エルサレム 6日 ロイター] – 米政府は6日、イスラエルおよびパレスチナ自治区に滞在する米国民に対し、ロケット攻撃などの危険があるとし、身の安全を図るよう警告した。警告は米国務省とイスラエルの米国大使館のウェブサイトに掲示された。 米軍は3日、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を無人機で空爆し、殺害した。 警告文はこの件に直接触れていないものの、中東情勢の緊迫化を背景に「…

もっと読む »

米国防長官、イラク駐留軍の撤退報道を否定 「計画もない」

[バグダッド/ドバイ 6日 ロイター] – 米国のエスパー国防長官は6日、米軍がイラクから撤退するとの報道を否定した。ロイターをはじめ、各メディアは米軍の書簡をもとに、イラク撤退に向けて米軍が再配置されると伝えていた。 エスパー長官は、この書簡について記者団に問われると、「イラクから撤退する決定は下されていない」と発言。撤退の計画もないとした。 長官は「書簡がどのようなものか知らない。…

もっと読む »