中国の裁判所、インターポール前総裁に13年半の禁固刑

[北京 21日 ロイター] – 中国天津市の裁判所は21日、国際刑事警察機構(インターポール)前総裁の孟宏偉氏に収賄、職権乱用の罪で禁固13年半および罰金200万元(29万ドル)の有罪判決を言い渡した。 2018年終盤、当時インターポール総裁だった孟氏が中国に出張した後、行方が分からなくなったと孟氏の妻が報告。数日後、インターポールは同氏が総裁を辞任したと発表していた。 昨年3月、中国共産党は、…

もっと読む »

執行猶予中のウルフ村田さんとばっちり、広告塔の株式投資セミナー社長が脱税で逮捕

儲かってる設定の人は株でもFXでも仮想通貨でもどうしてこんなに胡散臭いんだろう…(´・ω・`)— ざら速(ザラ場速報) @ときどき仮想通貨 (@ZARASOKU) 2020年1月21日売り上げ一部除外…セミナー会社代表6700万円脱税か https://t.co/YoQwp3VhdN— テレ朝news (@tv_asahi_new…

もっと読む »

情報BOX:中国から感染拡大する新型コロナウイルス、その正体は

[21日 ロイター] – 中国当局と世界保健機関(WHO)は、中国湖北省武漢市で発生し、各地に広がっている新型肺炎について、新型コロナウイルスへの感染が原因だとしている。 一部の専門家によると、この新型コロナウイルスは、2002/03年に中国から世界に感染が拡大し800人近い死者を出した重症急性呼吸器症候群(SARS)ウイルスなどと比べると毒性はそれほど強くないとみられる。 ただ、ウイルスの起源…

もっと読む »

北朝鮮、外相に軍出身の李善権氏 外交手腕は未知数

[ソウル 20日 ロイター] – 北朝鮮は先週、外交関係のある国々に対し、李容浩(リ・ヨンホ)氏に代わって軍出身の李善権(リ・ソングォン)氏が外相に就任したと通知した。ソウルの外交筋がロイターに明らかにした。 李容浩氏は職業外交官で、長年にわたって米国との交渉に携わってきたが、過去2年ほどは公の場に姿を見せることが減っていた。 北朝鮮情報サイトのNKニュースは18日、複数の匿名の北朝鮮関係者の話…

もっと読む »

新型肺炎、中国が「人から人」へ感染確認 世界で患者220人超

[北京 20日 ロイター] – 中国湖北省武漢市で検出され、感染が広がった新型コロナウイルスによるとみられる肺炎は20日、首都北京や上海などでも感染者が確認された。また新華社によると、国家衛生健康委員会は同日、人から人への感染を確認した。 患者数がこれまでの3倍超となったほか、死亡例も3人になる中、習近平国家主席は、感染拡大の阻止と患者の命を救うことが最も優先されると表明した。 ウイルスの封じ込…

もっと読む »

香港格付け「Aa3」に引き下げ、当局のデモ対応に疑問=ムーディーズ

[21日 ロイター] – 格付け会社ムーディーズは20日、香港の格付けを「Aa2」から「Aa3」に引き下げた。香港当局の統治能力が「これまで考えていたよりも低い」可能性を指摘した。 ただ、格付け見通しは「安定的」とし、「ネガティブ」から変更した。 ムーディーズは声明で 「過去9カ月にわたり抗議活動を繰り広げている香港の人々が掲げている政治、経済、社会問題に対する具体的な計画が欠如していることは、…

もっと読む »

ミンカブ・ジ・インフォノイド(株探)、上場企業なのに通報されるくらい無節操に煽りすぎてしまう

免罪符ワード関西人「挨拶みたいなもん」美容師「よくお似合いです」モノマネ芸人「リスペクト」 パワハラ上司「成長に期待した」煽り屋「株は自己責任で」株屋「おおらかな時代だった」— gorin (@gorin_strategy) 2020年1月13日
だれかミンカブジインフォノイドの株主総会…

もっと読む »

豪、中国武漢からの渡航者に検疫実施へ 新型肺炎対策

[シドニー 21日 ロイター] – 豪政府は、新型コロナウイルスによるとみられる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市からの渡航者全員の検疫を開始する方針を明らかにした。ただ、国内の感染を防ぐのは難しいとの見方も示した。 中国当局は、国内200人以上の発症を確認。武漢市では4人目の死者が出ている。中国以外ではタイ、日本、韓国で発症者が確認されている。 豪政府の首席医務官、ブレンダン・マーフィー氏は…

もっと読む »