ニューヨークで65歳の「新郎」が子供の「花嫁」と写真撮影

毎年、1200万人あまりの女性が18歳になる前に結婚しています。これは、1分あたり23人、または3秒ごとに1人に相当します。多くの場合、花嫁は6歳か7歳で夫は60代か70代です。これは世界共通の問題で、極東から南北アメリカに至るまで、国境、文化、民族を超えて起こっているのです。Girls Not Bridesの「95カ国、1000以上の市民社会組織による幼児結婚廃止のパートナーシップ」によると、現在までに約6億5000万人の女性がこの幼児結婚を強要させられました。…

もっと読む »

公共トイレでこの「フック」を見かけたら、触れずに警察を呼ぼう

技術の進歩により、安全装置として自宅用に製造された小型カメラはインターネットで簡単に入手できるようになっています。しかし、悪用するケースが増えているのも事実です。悪用法のひとつとして、公共トイレでの設置があります。形状はフックやネジ、あるいは想像もできない形で、ドアノブの内部に挿入されています。…

もっと読む »

男性は妻を、驚くべき理由により20年無視し続けた

あなたは気難しいだろうか?パートナーに拒絶されたと感じたことで、数時間~1日ほど話すことをやめたりするだろうか?ある日本人男性は、妻と20年間会話をしなかった。不可能のように思えるが、事実である。奈良県に住む夫婦、片山茂三さんとその妻由美さんは一緒に住んでいたにも関わらず、20年会話をしなかった。…

もっと読む »

米大統領「ゴミだらけ」指摘に応じて 有志300人がボルチモアを清掃 

トランプ米大統領は8月初旬、メリーランド州の独立市ボルチモアは「全米一危険で、どんな人間も住みたがらない」「ネズミとげっ歯類による混乱」と主張したツイートした。これに呼応して、同州や近隣地域から集まった数百人あまりのボランティアが、街路の清掃作業を行った。…

もっと読む »

トランプ米大統領、ボルチモアは「ゴミだらけ」 ボランティア300人が12トン分除去 

トランプ米大統領は8月初旬、メリーランド州の独立市ボルチモアは「全米一危険で、どんな人間も住みたがらない」「ネズミとげっ歯類による混乱」と主張したツイートした。これに呼応して、同州や近隣地域から集まった数百人あまりのボランティアが、街路の清掃作業を行った。…

もっと読む »

滝川クリステル、小泉進次郎との結婚でグレイステクノロジーの株上げる(10分間だけ)

首相官邸で、結婚発表の会見ってはじめてみた。— RING@Investor / Trader (@xRINGx) 2019年8月7日
首相官邸で結婚報告すれば政治記者しかいないから下世話な質問来なくてすませられるとか、ほんと頭切れるな。— 楽天家業(提督) (@rakuten_kagyou) 2019年8月7日
すべて計…

もっと読む »

アングル:ドルはどこに向かうのか、鍵は米中貿易戦争の行方

[ニューヨーク 7日 ロイター] – トランプ米大統領はドル相場の下落を望んでいる。国際通貨基金(IMF)は、ドルは過大評価されているとの見方を示している。ヘッジファンドはドルには上昇余地があると考えている。誰が正しいのだろうか。 米中貿易戦争が昨年3月に勃発して以降、ドルは通貨バスケットに対して3%超上昇した。 ただ、ドル高はトランプ大統領のお気に召さない。大統領は、米国の輸出競争力を高めるため…

もっと読む »

香港、「白服集団」が再び市民を襲撃 背後に中国出先機関の影

ネット上に投稿された動画では、一部の抗議者が暴行を受けて、頭から流血した様子が映った。これを見た他の抗議者が激怒し、白い服を着た暴徒から木の棒を奪ってから棒で叩き返したり、障害物を投げたりして反撃した。圧倒的に人数の多い抗議者を前に、白い服の集団が逃げ始めた。一部の白い服を着た人が、明園西街にある「香港第一青年会義工団」に逃げ込んだと目撃された。…

もっと読む »

米朝、ジュネーブ会議で応酬 米韓軍事演習巡り

[ジュネーブ 6日 ロイター] – 北朝鮮は6日、スイスのジュネーブで開催された軍縮会議で、米国が、韓国と合同軍事演習を実施することで「緊張をあおっている」と批判し、自衛のための措置を講じる方針を示した。 北朝鮮の駐ジュネーブ大使のジュ・ヨンチョル氏は「これまで講じてきた重要な措置を再考」せざるを得ないと発言。6日に実施したミサイル発射には言及しなかった。 ジュ氏は「米韓の当局は合同軍事演習をあの…

もっと読む »

トランプ氏、中国と交渉継続希望 カドロー氏「正当な取引必要」

[ワシントン 6日 ロイター] – カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は6日、トランプ大統領は中国との貿易交渉継続を望んでおり、政府としてさらなる協議に向け9月に中国の使節団を迎えることを依然検討していると明らかにした。 カドロー氏はCNBCテレビとのインタビューで「大統領は(中国との)取引(ディール)を望んでいる」とする一方、それは「正当な取引」でなければならないと強調。その上で「大統領は…

もっと読む »

フィリピン大統領、中国習主席と月末にも会談 領有権問題巡り

[マニラ 6日 ロイター] – フィリピンのドゥテルテ大統領が南シナ海の領有権問題を巡って中国の習近平国家主席と早ければ月末にも会談する見通しだと、大統領報道官が6日明らかにした。 この問題は、中国が南シナ海のほぼ全域で領有権を主張、独自の境界線(九段線)を設定し、一方的に人工島を建設しているもので、フィリピンの申し立てに対し、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所(PCA)は2016年、「中国が主張…

もっと読む »

米、北朝鮮ミサイル発射を注視 ICBM発射ないと理解=ボルトン氏

[ワシントン 6日 ロイター] – 米国のボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は6日、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射は行わないとの理解を共有しているとし、米国は北朝鮮によるミサイル発射実験を注意深く見守っていると述べた。 北朝鮮を巡っては韓国軍合同参謀本部が6日、北朝鮮が南西部の黄海南道付近から海に向けて2発の飛翔体を発射…

もっと読む »

オハイオ州知事、危険人物からの銃一時没収提案 乱射事件受け

[6日 ロイター] – 米オハイオ州のデワイン知事(共和党)は6日、危険と判断される人物から当局が銃器を一時的に没収することを可能とする「レッドフラッグ(危険信号)」法の導入を提案した。 同州デイトンで週末に発生した銃乱射事件で9人が犠牲となったことを受け、市民から銃規制に向けて行動するよう圧力が高まっていることが背景。 銃規制擁護団体ギフォーズによると、レッドフラッグ法は米17州とワシントンDC…

もっと読む »

北朝鮮の金委員長、ミサイル発射を視察 米韓演習に警告=KCNA

[ソウル 7日 ロイター] – 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は7日、金正恩朝鮮労働党委員長が6日に新型戦術誘導ミサイルの発射に立ち会ったと伝えた。 KCNAによると、金委員長は発射について、「米韓当局が実施している合同軍事演習に対し適切な警告を送る機会だ」と述べた。 KCNAはまた、北朝鮮の西側から発射された新型新型戦術誘導ミサイルは朝鮮半島の「首都圏と主要な内陸地域」上空を通過し、…

もっと読む »

アングル:米、中国を為替操作国認定 想定される次のステップ

[ワシントン 5日 ロイター] – 米財務省は5日、中国を為替操作国に認定した。米国が為替操作国を指定するのは、1994年に中国を認定して以来初めてとなる。 以下、為替操作国認定後に想定される動き。 米財務省は、貿易で有利になるよう意図的に通貨を操作していると判断した国を為替操作国に認定し、相手国と協議を実施するか、是正に向け国際通貨基金(IMF)に働きかける。 米国の法律では、為替操作の判断基準…

もっと読む »