香港国際空港で全便欠航、中国「抗議活動にテロの兆し」

[香港 12日 ロイター] – 香港国際空港は12日、デモ活動に伴う混乱を理由に、発着する全ての便が欠航した。2カ月に及ぶ反政府抗議活動について中国当局は、「テロ」の兆しが見られ始めたとの認識を示した。 空港当局は13日午前6時の運航再開に向け取り組んでいると説明した。中国の航空当局は、大湾区「グレーターベイエリア」内各空港の移動能力を高め、本土・香港便の障害を回避する方針を明らかにした。…

もっと読む »

香港国際空港で全便欠航、市民の抗議活動継続 数千人座り込み

[香港 12日 ロイター] – 市民による抗議活動が続く香港で12日、香港国際空港を発着する全便が欠航となった。地元の警察によると、約5000人の市民が空港のロビーで約4日間座り込みを行い、抗議を行った。警察が今後、抗議者の排除に動くかどうかは明らかにしなかった。 香港では、容疑者の中国本土への引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正を巡り大規模デモが続いており、デモ参加者と警察との衝突も発生…

もっと読む »

【写真】香港市民の抗議10週目、警察隊の武力行使で血だらけの若者 衝突が激化

香港市民が政府の容疑者引き渡し条例改訂案への反対運動が週末で10週目に入った。8月11日に行われた東部でのデモで、香港市民は容疑者本土移送条約改正案の完全撤回、抗議者の逮捕・拘束の停止など、五つの要求を繰り返した。いっぽう、香港警察によるゴム弾の至近距離発射や、駅構内で催涙弾発射、ならず者による抗議者への暴力など、情勢は緊張が増している。警察は11日のデモで、数百人を拘束した。…

もっと読む »

香港市民の抗議10週目、警察隊の武力行使で血だらけの男性 衝突が激化

香港市民が政府の容疑者引き渡し条例改訂案への反対運動が週末で10週目に入った。8月11日に行われた東部でのデモで、香港市民は容疑者本土移送条約改正案の完全撤回、抗議者の逮捕・拘束の停止など、五つの要求を繰り返した。いっぽう、香港警察によるゴム弾の至近距離発射や、駅構内で催涙弾発射、ならず者による抗議者への暴力など、情勢は緊張が増している。警察は11日のデモで、数百人を拘束した。…

もっと読む »

RIZAPグループ、湘南・曺貴裁監督パワハラ疑惑について自社が悪者扱いされる前に潔白のプレスリリース

森永卓郎氏の体が会社のIRで晒されてる(´・ω・`) pic.twitter.com/dvIew88bOc— 廣川航(๑•̀ㅂ•́)و✧ (@tosyokainoouzi) 2019年8月10日
https://www.rizapgroup.com/ir/ir-releases/Jリーグのこと、プロアスリートのこと、なーんも知らないRIZAPに経営権取得させた結果…

もっと読む »

金委員長、米韓演習終了後に非核化交渉再開する用意=トランプ氏

[ワシントン/ソウル 10日 ロイター] – トランプ米大統領は10日、米韓合同軍事演習が終われば北朝鮮は直ちにミサイル発射を中止し、核・ミサイル開発に関する協議を再開する用意があると北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が伝えてきたと明らかにした。 トランプ氏はツイッターに「金氏と遠くない将来に会談することを待ち望んでいる!」と投稿した。 米韓による「高い費用がかかるくだらない」演習が…

もっと読む »

北朝鮮、米韓演習中止求める 金氏「新型兵器」実験を視察=KCNA

[ソウル 11日 ロイター] – 北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は11日、金正恩朝鮮労働党委員長が10日に新型兵器の実験に立ち会ったと報じた。また、米韓軍事演習への反発から南北対話の可能性を否定する北朝鮮外務省高官の談話を伝えた。 北朝鮮は10日、短距離弾道ミサイルとみられる2発の飛翔体を同国東部沿岸から日本海に向けて再び発射した。 米韓は10日、コンピューターを使ったシミュレーションを中心…

もっと読む »

モスクワで市議会選巡る抗議集会、監視団体「過去8年で最大規模」

[モスクワ 10日 ロイター] – ロシアの首都モスクワ中心部で10日、公正な選挙を求める大規模な抗議集会が行われた。監視団体ホワイトカウンターによると、集会には最大6万人が参加し、過去8年で最大規模だったという。一方、警察は参加者は2万人としている。 集会は9月に実施されるモスクワ市議会選を巡り、反体制派候補の多くが参加を認められなかったことに抗議するため行われた。 監視団体OVDインフォ…

もっと読む »

香港で10週連続のデモ、警察は催涙ガスで排除強める

[香港 11日 ロイター] – 中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案への反対をきっかけとした香港の抗議デモは11日も行われ、警察とデモ隊が衝突した。週末のデモは今回で10週連続となった。 警察は催涙ガスや警棒を使ってデモ隊の強制排除を強めている。 一方のデモ隊は、場所を変えて各地で抗議活動を行う戦略に乗り出している。一時は火炎瓶を投げつける場面もあった。 香港政府はデモを「…

もっと読む »

6カ月に七十余りの城を攻め落とし、諸葛孔明でも憧れた名将は誰?(二)

連合軍が速やかに斉を攻め落とし、燕軍を斉の各地に配置し、国民を安心させることによって民心を得られ、斉を征服できると楽毅は考えていた。しかし斉の将軍・田単は反間の計を用い、「楽毅は6ヶ月で七十余りの城を落とせたが、なぜ3年かけても即墨と莒を落とせないのか? その理由は楽毅が自ら斉王になろうと企んでいるからだ」と、流言を流した。…

もっと読む »

孔明から学ぶ!無理難題な取引先との調整方法

諸葛亮孔明は赤壁の戦いのときに、周瑜から2つの無理難題を突きつけられました。
一つは10万本の矢を集めること、もう一つは東南の風を吹かせることです。これをどのようにして対処したのでしょうか。
現代でも、取引先から無理難題を言い渡されたとき、対処する方法はあるのでしょうか。早速、これらの例を見ていきましょう。…

もっと読む »

ドラマチックな出会い

イギリス人のマット(Matt)さんは、よくツイッターで面白いことやジョークなどシェアし、たくさんのファンに愛されています。最近、彼は自分の奥さんとの奇妙な出会いをシェアし、それを「バカバカしいけど本当の出来事」と呼んでいます。そして、このドラマチックな物語は現在インターネットを通して多くの人々に読まれています。…

もっと読む »

頑張っても成績が悪い人必見!「検索練習」を試してみよう

学校にこんな生徒がいます。一生懸命勉強し、先生の話を真面目に聞き、努力はするものの成績は良くならず、それどころか逆に悪くなる生徒もいます。様々な方法で試行錯誤を繰り返すうちに、自分は勉強に向いていないのではないかと考えるようになり、中には完全に勉強をあきらめる生徒もいます。…

もっと読む »