キャバ嬢に2.5億円貢いだ個人投資家、太客ポジションを強制ロスカットされて伝説に

100億円稼いだ投資家のおっさんが、2.5億円をキャバ嬢に貢いだものの処女だと嘘をつかれ一度もセックスはできず、そのキャバ嬢はホストとやりまくりで妊娠させられたと知り発狂したらしいんだけど、弱肉強食の残酷さを突きつけられるただただ哀しい事件だよね。— 説教おじさ…

もっと読む »

ロシア、トルコへの戦闘機納入の可能性を協議=通信社

[モスクワ 28日 ロイター] – ロシアとトルコは、ロシア製のステルス戦闘機「スホイ57」と戦闘機「スホイ35」をトルコに納入する可能性について協議している。 ロシア通信(RIA)が28日、ロシア当局者の話として報じた。 ロシアは今年、ミサイル防衛システム「S400」のトルコへの納入を開始。米政府はこの動きに反発し、最新鋭ステルス戦闘機「F35」の生産などでトルコを除外した。 RIAによると、…

もっと読む »

ボルトン氏「中国の不公正貿易は脅威」、ウクライナへの影響懸念

[キエフ 28日 ロイター] – ウクライナを訪問中のボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は28日、中国の不公正な貿易慣行は脅威とした上で、ウクライナに及ぼす影響を懸念すると表明した。 ボルトン氏は記者会見で、中国企業がウクライナの航空機用エンジンメーカー「モトール・シーチ」を買収する可能性があることについて、個別の企業や取引案件はウクライナの主権に関わるためコメントは控えるとする一方、…

もっと読む »

香港市民、キャセイ職員解雇に抗議 「従業員への脅迫止めよ」

[香港 28日 ロイター] – キャセイ・パシフィック航空の職員らが「逃亡犯条例」改正案を巡るデモに参加または支持を表明したため解雇されたのは不当だとして、香港で28日、地元労組「香港職工会連盟(HKCTU)」が中心となって多数の市民が抗議活動を行った。 会場となった中心部の金融街には少なくとも2000人の参加者が集い、キャセイに解雇の撤回とともに「従業員への脅迫」を止めるよう訴…

もっと読む »

米駆逐艦が中国領有権主張の南シナ海海域を航行、中国側は非難

[ワシントン 28日 ロイター] – 米海軍のミサイル駆逐艦「ウェイン・E・マイヤー」が28日、中国が領有権を主張する南シナ海の海域を航行した。米軍が発表した。 第7艦隊の報道官を務めるモムセン司令官は、同駆逐艦が南沙諸島の永暑礁(ファイアリークロス礁)および美済礁(ミスチーフ礁)から12海里(22キロ)以内の海域を航行したと発表。「海洋を巡る過度の主張に対抗する狙いがあるほか、国際法で定められた…

もっと読む »

中国軍、香港駐留部隊の交代実施 活動家は今週末もデモ計画

[北京 29日 ロイター] – 中国は29日、人民解放軍の香港駐留部隊の交代を行った。香港では「逃亡犯条例」改正案を巡る抗議活動が続いており、今週末にもデモ行進が計画されている。 中国国営メディアは香港駐留部隊の交代を定期的な入れ替えと伝えている。また、香港に駐在するアジアや欧米諸国の外交官らは部隊交代を予想していた。 ただ、仮に定期交代だとしても、香港市民の間では不安が高まる可能性がある。 昨年…

もっと読む »

中国当局、金融機関による政策銀行債への投資を制限=関係者

[上海 29日 ロイター] – 中国の銀行監督当局が、金融機関による政策銀行発行債券への投資の制限を始めた。関係者3人がロイターに明らかにした。 これまで政策銀行が発行する債券は監督の対象外だったが、銀行間投資の規制の管理下に置かれることになった。 これにより、一部の銀行は政策銀行債への投資を削減せざるを得なくなり、より多くの資金が経済全体への融資に回るようになる。 銀行保険監督管理委員会からの…

もっと読む »

USTR、中国製品3000億ドルの関税15%への引き上げを正式発表

[ワシントン/ディケーター(イリノイ州) 28日 ロイター] – 米通商代表部(USTR)は28日、トランプ大統領が提示した総額3000億ドルの中国製品に対する関税率を5%引き上げ、15%とすると官報で正式に発表した。 引き上げは2段階で行われ、まず米東部時間9月1日午前0時01分(日本時間午前9時01分)に約1250億ドル相当の製品を対象とし、残りは12月15日付で実施する。 9月の引き上げでは…

もっと読む »

インド、使い捨てプラスチック対策を強化へ ガンジー誕生日から

[ニューデリー 28日 ロイター] – インドは、独立の父マハトマ・ガンジーの誕生日である10月2日から、使い捨てプラスチック対策としてこれまでで最も厳しい措置を講じる。具体的には、ポリ袋やプラスチック製のカップ、ストローなど6品目を全国的に使用禁止にする。 2人の当局者が匿名で明らかにした。インドの都市や村は、使い捨てプラスチックの汚染が世界最悪水準とされている。 当局者の1人は、「禁止措置は…

もっと読む »

三国時代の名医、華佗の物語

華佗(かだ)は、字が元化で、名が敷と言い、後漢末期に生まれ、三国時代の名医でした。華佗は少年時代から故郷を離れ、遊学し、仕途を求めず医術を研鑽しました。彼は幅広い医術を持ち、外科手術に精通し、後代の人に「外科手術の名手」、あるいは「外科の鼻祖」と称されました。…

もっと読む »

夏、殷、周上古三代の天命観について考察する(二)

現在の中国人と違って、上古三代の中国の先祖達は皆、神を信じていました。彼らが信じる神々の中には、自然神もあれば、祖先神もあり、そして、これらの神々の中に、すべてを支配する全能でこの上ない最高の神である、至上神の存在もありました。殷、周の人々は、この至上神に対する呼び方が異なり、殷の人は「帝」、あるいは「上帝」と呼び、周の多くの人々は「天」と呼んでいました。呼び方が異なっても、「帝」、「上帝」と「天」との間の、実質的な内容は同じで、すべて至上神のことを指しています。…

もっと読む »

DMG森精機、社員の鳥人間コンテスト2連覇でメインスポンサーの岩谷産業より目立ってしまう

年に一度だけ岩谷産業が輝ける鳥人間コンテスト— とっとと働けはむ(ちゃ)太郎 (@HMCO409_2) 2019年8月28日
https://www.ytv.co.jp/birdman/iwatani商品しょっぼwwwww#鳥人間コンテスト pic.twitter.com/FcDJLe3RdO— ꫛꫀꪝ ひゃい! (@60×00) 2019年8月28日
鳥人間…

もっと読む »