英ジョンソン政権、上院での離脱延期法案阻止を断念

[ロンドン 5日 ロイター] – 英ジョンソン政権は、議会下院が可決した、合意なき欧州連合(EU)離脱の回避を狙った法案について、上院(貴族院)で阻止することを断念した。 同法案が上院も通過して成立すれば、EUと再交渉した上で離脱案が10月半ばまでに議会で承認されなかった場合、ジョンソン首相はEUに離脱の3カ月延期を要請しなければならない。 ジョンソン首相は、離脱の再延期には反対で合意なき離脱も辞…

もっと読む »

ロシア北極圏LNG事業が始動、投資規模210億ドル 日中の企業など参画

[ウラジオストク(ロシア)/シンガポール 5日 ロイター] – ロシアの民間天然ガス会社ノバテクが主導する北極圏の液化天然ガス(LNG)事業「アークティック LNG─2」が始動することになった。同事業に参画する企業が5日、ウラジオストクで開催された国際会議で最終投資決定(FID)に署名した。 「アークティック LNG─2」には、フランスのトタル、中国石油天然ガス…

もっと読む »

逃亡犯条例改正案、正式撤回で危機解決すること望む=香港行政長官

[香港 5日 ロイター] – 香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は5日、「逃亡犯条例」改正案や他の措置の正式撤回が、香港の政治危機の解決につながることを望んでいる、と述べた。 長官は前日、香港の大規模抗議活動のきっかけとなった逃亡犯条例改正案を正式に撤回すると表明した。 正式撤回の表明を受けて、抗議活動者や一部の議員からは早くも、遅きに失した対応で、事態収拾には不十分だとの批判が出…

もっと読む »

平和条約問題や国際的な課題を協議したい=日ロ首脳会談で安倍首相

[東京 5日 ロイター] – 安倍晋三首相は5日、ロシアのプーチン大統領との会談に先立ち、日ロ平和条約の問題や国際的な課題について「未来に向けて協議していきたい」と述べた。 安倍首相はロシア政府主催の「東方経済フォーラム」に出席するため、6日までの日程でウラジオストクを訪問している。…

もっと読む »

米豪、レアアース共同開発15プロジェクトを発表 中国依存脱却へ

米国防総省はオーストラリアと共同して、軍事やハイテク産業に欠かせないレアアース生産拠点を15カ所設ける。世界のレアアース採掘量は中国が7割を占める。米中貿易戦の収束目途はつかないなか、米国は中国依存から脱却し、レアアースのサプライチェーン確保を目指している。…

もっと読む »

『三国志演義』にちなんだ偉大な男・関羽の話

中国の歴史上、最も尊敬される人物の中には、あの有名な「関羽」が挙げられます。関羽に対する崇拝は三国時代からすでに始まりました。当時、関羽が亡くなってから、魏、呉、蜀三国は共に彼に尊敬の意を表しました。孫権は関羽の首を曹操へ送り、曹操は諸侯の礼を持って彼の首を洛陽に葬りました。一方、孫権は諸侯の礼をもって彼の胴体を当陽に葬り、蜀漢は成都で彼の装束を埋葬する墓、すなわち成都に関羽の墓を作りました。そのため、民間の間では「関羽は洛陽を枕にして眠り、体は当陽に横たわり、魂は故郷に帰した」という言い伝え…

もっと読む »

英下院、ジョンソン首相求める10月総選挙実施を否決

[ロンドン 4日 ロイター] – 英下院は4日、10月15日の総選挙実施を求めるジョンソン首相の提案を否決した。 議会解散には議員の3分の2に相当する434人が賛成票を投じる必要があったが、同案は賛成298反対56で否決された。 野党・労働党は同党議員に対し棄権するよう促していた。…

もっと読む »

北朝鮮外相が国連総会欠席へ、日程上の理由で=国連代表部

[国連 4日 ロイター] – 北朝鮮の国連代表部は4日、ロイターに対し、李容浩(リ・ヨンホ)外相が今月下旬の国連総会一般討論演説に出席しないことを明らかにした。「日程上の理由」と説明している。 李外相は昨年まで3年連続で、各国の首脳や閣僚が登壇する一般討論演説に出席している。国連が7月10日に公表した暫定的な演説予定リストでは、北朝鮮は閣僚級の派遣を通知していたが、8月30日付のリストでは閣僚から…

もっと読む »

カナダ政府、中国大使にマッキンゼー元幹部のバートン氏指名

[オタワ 4日 ロイター] – カナダのトルドー首相は4日、新しい駐中国大使にドミニク・バートン氏を指名したと発表した。 バートン氏はウガンダ生まれの56歳のカナダ人で、昨年米コンサルティング会社マッキンゼーのグローバル・マネジング・パートナーを退任していた。中国経験が豊富な上にトルドー氏が率いる自由党政権と親密な関係にある。 トルドー氏は声明で「バートン氏がアジアで培った長年の経験と素晴らしい…

もっと読む »

米IT大手、FBIなどと20年の選挙セキュリティー対策協議

[4日 ロイター] – フェイスブック、アルファベット傘下グーグル、マイクロソフト、ツイッターを含む米IT(情報技術)大手は4日、米連邦捜査局(FBI)など政府の情報機関と会合を開き、2020年に予定される大統領選などの選挙に向けたセキュリティー対策について協議した。 会合は各社のセキュリティー対策担当者と、FBI、国家情報長官室、…

もっと読む »

英政府、「移動の自由」即時廃止を撤回 在住EU市民に配慮

[ロンドン 4日 ロイター] – 英政府は欧州連合(EU)からの合意なき離脱に備え、EU市民の英国在住を可能にしていた移動の自由を直ちに終了させるとの計画を示していたが、その撤廃を発表した。それに代わり、離脱日から2020年末までの間に入国したEU市民については、3年間の在留資格を与えるという方針に戻すことを明らかにした。 英政府は先月、10月31日に合意なき離脱となった場合、英国内のEU市民に…

もっと読む »

米中、10月初めにワシントンで通商協議開催

[北京 5日 ロイター] – 中国商務省は5日、米中両政府が10月初旬にワシントンで通商協議を開催することで合意したと発表した。 同省がウェブサイトに掲載した声明によると、中国の劉鶴副首相はこの日、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表、ムニューシン米財務長官と電話協議を実施。中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁も協議に参加したという。 10月初旬の会合を前に、両国の通商担当者が9月半ばに協議を…

もっと読む »

香港情勢、平和的話し合いによる解決期待=条例改正案撤回で官房長官

[東京 5日 ロイター] – 菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、抗議デモが続いている香港で政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が4日に「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を表明したことを受けて「関係者の間の平和的な話し合いにより、事態が早期に収拾され、香港の安定が保たれることを強く期待している」と述べた。 一方、ロシアのプーチン大統領が、北方領土・色丹島の水産加工工場の稼働式典にビデオ中継…

もっと読む »

香港行政長官、逃亡犯条例改正案の正式撤回を表明

[香港 4日 ロイター] – 香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は4日、「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を表明した。香港を「極めて脆弱で危険」な状態から脱却させ、解決を模索するとした。 林鄭行政長官はテレビ中継で「暴力が続いていることで、特に法の統治を含む香港社会の根幹が揺らいでいる」とし、「市民の懸念を完全に解消させるため、逃亡犯条例改正案を正式に撤回する」と述べた。その上で、社会…

もっと読む »

トランプ氏、イラン大統領との会談可能性に含み 国連総会で

[ワシントン 4日 ロイター] – トランプ米大統領は4日、ニューヨークで今月行われる国連総会でイランのロウハニ大統領と会談する可能性に含みを残した。 ロウハニ大統領と会談する可能性に対する記者団からの質問に対し、トランプ大統領は何事も起こり得ると応じた。…

もっと読む »

イラン、ウラン濃縮研究開発を6日開始 核合意の履行停止第3弾

[ドバイ 4日 ロイター] – イランのロウハニ大統領は4日、核合意で定められた義務の停止に向けた「第3弾」の措置を発表し、ウラン濃縮活動の加速に必要な遠心分離機の開発を6日から開始すると発表した。 ロウハニ大統領はテレビ演説で、イランの権利や利益を守るために必要な措置をすべて講じるとし、「6日から異なる種類や新型、かつウラン濃縮活動の加速に必要とされる遠心分離機の研究・開発に乗り出す」と表明。「…

もっと読む »

中国とファーウェイ巡る協議望まず=トランプ米大統領

[ワシントン 4日 ロイター] – トランプ米大統領は4日、中国と通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)について協議することは望んでいないと語った。 トランプ大統領は記者団に対し、ファーウェイは「国家安全保障への懸念」と強調。「米軍や情報機関に対する大きな懸念で、米国はファーウェイと取引しない」と述べた。 その上で「中国に関しては状況が今後どう転ぶか見守ろう。しかし、ファーウェイについては現時点で…

もっと読む »