第九章:共産主義がしかけた経済的な罠(上)

共産邪霊は世界征服のために、ずっと前から攻撃を開始している。現行の経済システムと、その背後にある実態を詳細に分析してみれば、共産邪霊が隅々にまで張り巡らした入念な按配に気づくはずである。希望を与えるような計画や政府への盲信が膨張すれば、世界はますます自由市場経済から遠ざかる。各国は基本的な道徳を失い、共産主義に引き寄せられていく。われわれは現実に目覚め、早く対抗措置を取るべきである。…

もっと読む »

中国の豚肉価格急騰 米紙「指導部にとって香港デモよりも厄介な問題」

景気が後退している中国では、物価が上昇している。米中貿易戦やアフリカ豚コレラのまん延で、豚肉価格が高騰し、8月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.8%上昇した。上昇幅として6年ぶりの高水準となった。インフレ圧力が高まるなか、中国当局は豚肉価格の急騰を政治問題と捉えた。官製メディアは国民に「消費を抑えよう」と呼び掛け始めた。…

もっと読む »

世界の料理を紹介するレシピ本 秘められたメッセージ

ジェームズ・ビアード・アワードの受賞者であるクリス・シェパードは、食事には場の緊張をほぐす上で最大の効果があると考えています。食事には政治的な要素も宗教的な要素も関係ありません。そのため、相手の文化を学習しながら、繋がりを保つ上で食事は強力な手段であると言えるわけです。…

もっと読む »

米艦船、西沙諸島周辺を航行 中国の主張に対抗

[ワシントン 13日 ロイター] – 米海軍第7艦隊は13日、イージス駆逐艦「ウェイン・E・マイヤー」が同日、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島の周辺海域を航行したと明らかにした。 第7艦隊の報道官は「内水や領海、排他的経済水域(EEZ)、大陸棚において中国は国際法の枠を超えた領有権を主張している」とした上で、そうした主張に対抗するため、航行を行ったと述べた。 中国人民解放軍は声明で、米艦船が…

もっと読む »

米、北朝鮮ハッカー集団に制裁 「悪質なサイバー攻撃に関与」

[ワシントン 13日 ロイター] – 米財務省は13日、北朝鮮が行ったとされる身代金要求型ウイルス「WannaCry(ワナクライ)」によるサイバー攻撃に関与したとして、北朝鮮政府が支援するハッカー集団「ラザルス」「ブルーノロフ」「アンダリエル」の3集団を制裁対象に指定した。 財務省は3集団が「不正な武器・ミサイル開発を進めるために悪質なサイバー攻撃に関与した」と指摘。その上で「既存の米国および国連…

もっと読む »

インドコンビニ事業のインパクト、インドのコーヒー王に引導を渡されて余命8営業日の上場廃止リーチ

名は体を表すって言葉ありますが。。。インパクトHDは毎度インパクトあるニュース出してくるね。— 匿名係長TOB(鰻) (@WpWJGt1U5Msmypb) 2019年9月13日
2019/09/13 19:20 インパクトホールディングス2019年12月期第2四半期報告書の提出遅延及び当社株式の監理銘柄(確認中…

もっと読む »