香港の学生ら、新学期初日に授業をボイコット 「今こそ声を上げるべきだ」

新学期が始まった9月2日、香港の一部の大学生や中高生は逃亡犯条例改正案の完全撤回などを求めて、授業をボイコットした。香港大学や香港中文大学など10大学の学生組織は、香港中文大学の校内で共同で集会を開いた。3万人以上の大学生が参加した。また、中高生4000人が香港島中心部のエディンバラ広場での集会に集まった。…

もっと読む »

ルノー・日産連合の幹部、競合PSAの産業戦略ディレクターに指名

[パリ 3日 ロイター] – 仏ルノーと日産自動車の企業連合のシニアバイスプレジデント、アルノー・ドゥブフ氏が同ポストを辞任し、競合する仏PSAの産業戦略ディレクターに指名された。PSAの広報担当が3日発表した。 ドゥブフ氏は1993年にルノーに加わり、企業連合のトップだったカルロス・ゴーン被告の元側近。 ルノーからは複数の幹部がPSAに移…

もっと読む »

ザラ、「一国二制度」への支持表明 香港店舗休業巡る憶測火消し

[北京 3日 ロイター] – スペインのファストファッション・ブランド、ザラは2日夜、中国の香港統治への支持を表明する声明を発表した。ザラの香港店舗が2日に休業したことがメディアで取り上げられ、無用な軋轢(あつれき)を避けるための火消しとみられる。 中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案をきっかけとする抗議活動が続く香港では2日、学生数千人が授業をボイコットし、デモに参加した。…

もっと読む »

米産トウモロコシの日本購入「中国に対米交渉カード失わせた」=コメンテーター

8月25日、安倍首相とトランプ米大統領はフランス・仏ビアリッツで2国間会談の後、共同記者会見を開き、米国の飼料用トウモロコシを日本が購入すると発表した。中国は、米国トウモロコシを譲歩条件として米農産物を大量輸入すると言いながら実行せず、「交渉カード」としてちらつかせていた。大紀元評論員は、日本の決定により、中国は主要なカードを失ったと分析する。…

もっと読む »

太っている女性がペディキュアをしにきて、そこで目にしたのは?

人々の画像がすぐに共有されるインターネットでは、太っていることをからかうのが問題になりがちです。太っている人の写真を共有することが彼らの体重を減らすことのモチベーションになると信じている人がいますが、それは彼らの誤った考えです。2014年発行の医学雑誌obesityでは、「体重差別は、体重を減らすように促すというよりも、体重増加や肥満を促すものである」と述べています。…

もっと読む »

女性のために立ち上がった10代の若者、彼女の行動に涙!

もしあなたが、公共の場で誰かが言葉の暴力を振るわれているのを目撃した時、ただ通り過ぎますか。それとも、止めに入りますか。人気のテレビ番組「あなたならどうする?」が全く同じ質問を扱って2人の役者、デイビッドとローラインを使いお店で実験した。彼らは婚約した夫婦を装い、ローラインが暴力的な夫であるデイビッドに蔑まれるよう演じた。…

もっと読む »

クウェート人の子ども 人生を左右する手術で大きな腫瘍を切除

顔に大きな腫瘍がある子どもを持つクウェート人の家族は、治療をするために数千マイルもの旅をしました。1歳ぐらいのノール・ヌネズとその家族は、彼女の顔にある非がん性血管腫の治療をしてもらいにクウェートからニューヨークまで旅しました。ノールの母、ランヤ・アル-ムタイリが言うには、ノールが生まれたとき腫瘍は小さかったそうです。…

もっと読む »

74キロの減量に成功! 10年後、熱血消防士に!?

10年前に放映されたアオーストラリアのリアリティテレビ番組「The Biggest Loser」で、体重145kgから71kgまで減量することに成功した人物がいます。19歳のSam Rosen氏です。当時、最年少であり、減量最高者として、賞金を獲得しました。現在では消防士になり、「Fron Chunk to Hunk」に登場しました。自分の減量前後の写真を公開し、人生において重要な出来事だったと発言し、ダイエットを頑張ろうとしている人たちへエールを送りました。…

もっと読む »

死んだ魚でさえ生き返るのに なぜ神仙になることは難しいのか!?

唐の長慶年間、石旻は宛陵郡(現在の安徽省東南部)に寄寓していた。この街に、かつて下位将校をしていた雷生という男がいた。ある日、雷生は友人たちと郡の南部にある別荘で宴会を開き、石旻も同席した。雷家の使用人が網で数尺もある魚を捕まえ、別荘に届けた。この日、雷生と客人たちはみな大いに酔った。客人たちが帰った後も、石旻だけは雷家の別荘に留まっていた。…

もっと読む »

各界4人のエリートが 九死に一生を得た物語(一)

現在は科学と医術が発達し、療養保険の条件が恵まれており、運動方法が多種多様になりましたが、多くの疾病の前では相変わらずどうしようもなく、多くの人が依然として病魔に取り付かれたまま痛ましい生活を送っています。特に多くの人が貧しい暮らしのために治療を受けられず、ただ死を待つことだけしかできません。また「命は各人が授かったもので、現実社会では、常人も長命で百歳までも生きるもので、九死に一生を得ることもある」と言われ、有名な山や川の辺りでは、修煉者も数百歳、さらには数千歳まで生きています。これは確かな…

もっと読む »

中国伝統美徳物語(孝行編)その一「虞舜は畑を耕す」

尭(ぎょう)、舜(しゅん)、禹(う)は古代中国の著名な三皇帝です。彼らは皆極めて高い道徳基準で身を律っしていたため、四方から推薦されて帝位にまで上がった人物でした。その中の、舜は「孝に極まる」ことによって天地を感動させ、尭帝に後継者として選ばれました。そして、舜の話は歴代の孝行物語の一番としても挙げられ、語り継がれています。…

もっと読む »

香港警察、白人男性を拘束、中国メディア「米CIAのスパイ」とフェイク報道

香港警察は8月31日午後11時頃、地下鉄荃湾線の茘景駅で当局が駅を封鎖したことに強い不満を示し、警官に抵抗した白人男性を拘束した。現場にいた大紀元のカメラマンが一部始終を撮影し記録した。一方で、ほぼ同時に中国国内インターネット上では、白人男性が米中央情報局(CIA)の幹部だとの噂が広がった。中国官製メディアは相次いで、香港警察がCIAの工作員を逮捕したと報道した。フェイクニュースだと指摘され、数時間後に削除した。…

もっと読む »