ウイルス対応で覇権狙う中国共産党 専門家、質の悪さで「マイナス評価」

世界中の人気の観光スポットや行楽地には、新型コロナウイルス(中共ウイルス)対策の影響を受けて、いまだに空っぽになっているところが多い。いっぽう、ウイルス流行の渦だった中国では、学校やオフィス、レストランなどが徐々に再開され始めている。…

もっと読む »

FBのザッカーバーグCEO、中国のネット規制を模倣する国に「懸念」

大手ソーシャルプラットフォーム・フェイスブック(facebook)のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は5月18日、欧州連合(EU)産業委員会ティエリー・ブルトン氏とのオンライン映像会話の中で、中国は、民主主義国家とは大きく異なる価値観を持ったモデルを開発していると述べた。…

もっと読む »

富士フイルムのアビガン、治験途中にややケチがつく

業績影響がないのは残念だが効き目があるなら嬉しいことですわな— マグ倫 予想屋&料理研究家 (@Mag_rin31) 2020年3月18日
富士フイルム傘下の富山化学が開発した「アビガン」(ファビピラビル)。中国で新型コロナに有効だと判明し、治療に用いられることになりました。た…

もっと読む »

米政権、コロナ治療向け医薬品で米新興企業と契約 外国依存脱却

[19日 ロイター] – トランプ米政権は、新型コロナウイルス感染症治療に必要な医薬品やその他の必須医薬品、医薬品原料の国内生産に関し、新興製薬会社フロウ(Phlow Corp)と総額3億5400万ドルの4年契約を締結した。海外依存からの脱却を急ぐ。 契約の対象はジェネリック(後発薬)で、それよりも複雑な医薬品やワクチンは含まれない。契約期間は10年、額にして8億1200万ドルまで延長できる。…

もっと読む »

米委員会、「中国の大学との協力関係制限すべき」 宇宙技術窃盗の可能性

米中経済安全保障検討委員会(USCC)の委託を受けた最近の調査によると、中国政府が外国の学術交流から宇宙技術を盗むために、中国の大学との提携を利用していると指摘した。委員会はこれを受けて、政府は、国内大学などの学術機関と中国の大学との関連接触を包括的に制限することを検討すべきであると提言している。…

もっと読む »

オランダの農場労働者、ミンクから新型コロナに感染=農業相

[アムステルダム 20日 ロイター] – オランダのスハウテン農業相は20日、毛皮輸出用のミンクを飼育する農場の労働者がミンクから新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。 オランダのミンク農場では4月、呼吸困難に陥るミンクが一部で確認され、広範な調査が行われていた。 スハウテン農業相は議会への書簡で、農業省の当初の注意喚起で、人から動物に感染するリスクがあるものの、動物から人には感染…

もっと読む »

スペイン、イタリア発の直行便受け入れ再開 緊急事態宣言は延長

[マドリード 19日 ロイター] – スペインは、新型コロナウイルス流行を受けて3月11日から導入しているイタリア発の航空便や船舶の受け入れ禁止措置を解除した。ただ、クルーズ船の運航停止や海外からの渡航者への一時隔離措置は維持する。 また政府は19日、3月中旬から続く緊急事態宣言を6月6日まで2週間延長する方針を示した。 スペインの感染者数は世界4番目だが、死者数はこのところ減少しており、欧州で最…

もっと読む »

カナダと米国、不要不急の渡航禁止を再延長

[オタワ 19日 ロイター] – カナダと米国は新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施している不要不急の渡航の禁止を30日間延長することで合意した。カナダのトルドー首相が19日、明らかにした。 両国は3月中旬に同措置で合意。米国とカナダとの間の8891キロにわたる国境に適用され、今回の延長は3回目となる。ただ両国間の通商は禁止されていない。 トルドー首相は記者会見で「両国の国民を守るための重要な…

もっと読む »

米、畜牛輸入巡る貿易協定の破棄検討すべき=トランプ大統領

[ワシントン 19日 ロイター] – トランプ米大統領は19日、米国は畜牛の輸入に関する貿易協定の破棄を検討すべきとの見解を示した。連邦政府は新型コロナウイルス発生の影響を受けた農業生産者の支援に取り組んでいる。 ホワイトハウスの食糧支援に関するイベントで、米国は貿易協定により他国から畜牛を一部購入しているとし、「このような協定の破棄を検討すべきだと思う」と指摘。「米国には多くの畜牛がいる」と語…

もっと読む »

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(20日現在)

[20日 ロイター] – > 米、ブラジル渡航禁止を検討=大統領 トランプ米大統領は19日、新型コロナウイルスの感染が拡大しているブラジルへからの渡航禁止を検討していると述べた。 > 米モデルナのワクチン治験データ、有効性示すには不十分=報道 バイオ医薬大手の米モデルナが開発を進める新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、初期段階での小規模治験データは有効性を評価する上で重要な…

もっと読む »

英の新型コロナ死者約4.3万人、介護施設で1万人突破

[ロンドン 19日 ロイター] – 英国で確認された新型コロナウイルス感染症による死者数が約4万3000人に達した。英国は欧州で新型コロナ被害が最も深刻になっている。 ロイターの集計によると、イングランドおよびウェールズの死者数を反映した英国の死者数は少なくとも4万2990人となった。これにはスコットランドや北アイルランドでのこれまでの死者数なども含まれている。 また英国立統計局(ONS)は19日…

もっと読む »

財政を気にしてデフレに戻すことあってはならない=西村再生相

[東京 19日 ロイター] – 西村康稔経済再生相は19日の会見で、新型コロナウイルスの影響で「世界経済がこれだけ大きなショックを受けているなか、財政を気にするばかりに再びデフレに戻り国民生活を壊すことがあってはならない」と指摘。「どのような事態になろうと雇用と事業を守りぬくため、財政・金融政策を総動員する」と強調した。 21日に大阪府・兵庫県・京都府が緊急事態宣言の解除対象になるとの報道に対…

もっと読む »