レナウン、中華資本に梯子を外され追い込まれた末に倒産

レナウンいったああああ— はまなか (@hamanaka334) 2020年5月15日
レナウンが民事再生法適用申請ダーバンやアクアスキュータムなどのブランドで知られるレナウンが、民事再生法適用を東京地裁に申請。業績不振が続いていた中、新型コロナウイルス感染拡大でほぼすべての店舗…

もっと読む »

コロナ第2波への備えと経済活動の両立、国が基本方針を=諮問会議

[東京 15日 ロイター] – 政府は15日夕の経済財政諮問会議(議長:安倍晋三首相)で、新型コロナウイルスの第2波や世界経済の変動が想定されるもとで、感染予防と経済活性化を両立する道筋について議論した。民間議員からは、感染の第2、第3波にも備えつつ、経済活動と両立する取り組みについて国が基本方針を示すべきとして、具体的な提言がなされた。 今回の諮問会議から、夏に策定する来年度の経済財政運営方針…

もっと読む »

台湾TSMCの対米投資、中国からの経済的自立高まる=米国務長官

[15日 ロイター] – ポンペオ米国務長官は15日早くに声明を出し、台湾積体電路製造(TSMC)による米国への120億ドルの投資は、米国の中国からの経済的自立を高めることになるとの見解を示した。 半導体受託生産世界最大手で米アップルの主要サプライヤーであるTSMCは15日、米政府との「強力なパートナーシップ」によりアリゾナ州に総工費120億ドルの半導体工場を建設…

もっと読む »

日中韓の保健担当相、15日に新型コロナ対応でテレビ会議開催へ

[ソウル 15日 ロイター] – 韓国当局筋によると、日中韓の保健担当相は15日に、新型コロナウイルスに対する協調対応を協議するためテレビ会議を開催する。3カ国での閣僚級協議は感染拡大が始まって以来初めて。 担当相らは、新型ウイルス感染の最新状況と各国の政策対応について意見を交換する見通し。韓国からは、情報共有における取り組みや大規模治療施設などを紹介する方針という。 3カ国とも、国内の感染状況は…

もっと読む »

「新型コロナ終息しても世界は変わる」、加首相が国民に適応呼びかけ

[オタワ/トロント 14日 ロイター] – カナダのトルドー首相は14日、新型コロナウイルスに対するワクチンが開発されて世界的流行(パンデミック)が終息しても、カナダ人は世界が変化することを受け入れなければならないと述べ、行動修正が求められる「ニューノーマル」への適応を呼びかけた。 首相は記者団に、「パンデミック後、ワクチン開発後となってもこの世界が変わることを、われわれは認識しなければならない。…

もっと読む »

米当局、中国生まれの米研究者を逮捕 中国との関係を虚偽申告

[ワシントン 14日 ロイター] – 米連邦捜査局(FBI)は14日、米政府から360万ドルの研究助成金を受けていたにもかかわらず、中国の研究機関での自らの役職を開示しなかった虚偽申告の疑いで、オハイオ州のクリーブランド・クリニックに最近まで所属していた中国生まれの研究者を逮捕したと発表した。 FBIなどの連邦当局はチン・ワン容疑者の州内にある自宅を家宅捜索し、虚偽申告と通信詐欺の疑いで逮捕した。…

もっと読む »

夏の甲子園、中止の方向で検討 20日正式決定=報道

[東京 15日 ロイター] – 国内メディアによると、今夏の第102回全国高校野球選手権大会(8月10日開幕予定・甲子園球場)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止する方向で検討されている。 時事通信などによると、日本高校野球連盟が20日に開く第102回大会の運営委員会を経て正式に決定し、発表される見通し。 日刊スポーツは仮に甲子園が中止となっても、高校野球地方大会まで一律中止とはせず、…

もっと読む »

新型コロナ死者数、世界で30万人突破=ロイター集計

[シカゴ/シドニー 15日 ロイター] – ロイターの集計によると、14日時点の世界の新型コロナウイルス感染者は450万人に迫り、死者数は30万人を超えた。死者の4分の1以上を米国が占めている。 英国とイタリアの死者はそれぞれ全体の10─11%、フランスとスペインは各9%となる。 最も深刻な感染症の1つであるマラリアで死亡する人は年間推定40万人とされているが、新型コロナではわずか4カ月の間にこの…

もっと読む »

米、今のコロナ対応なら「暗黒の冬」到来も 解任の専門家が証言

[ワシントン 14日 ロイター] – 新型コロナウイルス薬の開発に携わる米厚生省の生物医学先端研究開発局(BARDA)で局長を務め、4月に解任されたリック・ブライト氏が14日、下院委員会で証言し、トランプ政権が新型コロナへの対応を改めなければ、米国は「暗黒の冬」に突入する恐れがあると警告した。 同氏は「われわれは科学的な考え方に基づいた方針に従って慎重に行動する必要がある。チャンスは消えつつあり、…

もっと読む »

IOC、東京五輪延期で最大8億ドルの追加負担 バッハ会長が会見

[14日 ロイター] – 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催が1年延期された東京五輪について、延期に伴うIOCの追加費用負担は最大8億ドルになるとの見通しを示した。14日の理事会後に開いた電話会見で明らかにした。 8億ドルのうち6億5000万ドルは来年の大会開催に関わる費用で、1億5000万ドルは国際競技連盟や各国オリンピック委員会への…

もっと読む »

米大統領、ウィスコンシン州の外出禁止違法判決を称賛

[14日 ロイター] – トランプ米大統領は14日、米ウィスコンシン州の最高裁判所が同州政府の外出規制令は違法との判決を下したことを歓迎した。一方、隣接するミシガン州では、外出規制に反対するデモ隊が州議事堂に押し寄せる事態となった。 大統領は早朝、ツイッターに「民主党の知事が裁判所によって強制的に経済活動を再開させられた。人々は生活を取り戻したいと願っていた。今はいきいきしている!」と投稿。…

もっと読む »

米上院、ウイグル人権法案を全会一致で可決

[14日 ロイター] – 米上院は14日、中国政府がウイグル族などイスラム教の少数民族を弾圧しているとして、トランプ政権に強硬な対応を求めるウイグル人権法案を全会一致で可決した。 共和党のマルコ・ルビオ上院議員ら超党派グループが策定した同法案はトランプ大統領に対し、弾圧に関与した人物などに的を絞った制裁を科すよう求める内容で、中国共産党政治局委員を名指しして「甚大な人権違反」の責任があると非難…

もっと読む »

フランスの新型コロナ死者2.7万人、再びスペイン上回る

[パリ 14日 ロイター] – フランスで確認された新型コロナウイルス感染症による死者は14日に351人(1.3%)増加し、2万7425人と、スペインの死者数を再び上回った。 スペインの死者は217人増え2万7321人だった。 フランスの死者数は12日に初めてスペインを上回った後、翌13日には下回っていた。…

もっと読む »

米国務長官、中国系ハッカー集団のコロナ研究機関不正侵入を批判

[ワシントン 14日 ロイター] – ポンペオ米国務長官は14日、中国系のハッカー集団が新型コロナウイルス感染症に関する研究を手掛ける米国機関に不正侵入していると改めて批判した。 米連邦捜査局(FBI)と国土安全保障省は13日、中国系のハッカー集団が新型ウイルス感染症を巡り米国の研究機関に不正侵入しているとする共同声明を発表。科学者や公衆衛生当局者に注意を呼び掛けた。ただ不正アクセスの対象機関や…

もっと読む »

ロシア科学相が新型コロナ感染、閣僚4人目 感染者25万人突破

[モスクワ 14日 ロイター] – ロシアのプーチン大統領は14日、ファリコフ科学高等教育相(41)が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。同国の閣僚ではミシュスチン首相を含め4人目の感染となる。また、今週に入りペスコフ大統領報道官の感染も明らかになっており、政権内の高官としては少なくとも6人目となる。 ファリコフ氏はプーチン大統領らとのテレビ会議で、すでに回復し、職務に復帰したと明…

もっと読む »

スペイン、コロナ死者が再び増加 感染第2波を警戒

[14日 ロイター] – スペイン保健省は14日、新型コロナウイルス感染症による死者が217人増加し、2万7321人になったと発表した。1日の死者数は前日の184人から増加し、8日以来初めて200人を上回った。感染拡大第2波が懸念されている。 保健省の緊急警報調整局のフェルナンド・シモン局長は、死者増加の理由は不明としながらも、新たな死者の半分以上がカタルーニャ州に集中していると指摘。「死亡日時を…

もっと読む »

トランプ氏、中国のコロナ対応に「心底失望」 断交の可能性も示唆

[ワシントン 14日 ロイター] – トランプ米大統領は14日、新型コロナウイルスを巡る中国の対応に非常に失望したと述べるとともに、現時点で習近平国家主席との対話は望んでいないとし、中国との断交の可能性についても示唆した。 トランプ大統領はFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで「中国には非常に失望した。中国は(新型コロナの流行を)なすがままに任せるべきではなかった」と言明。「せっかく素晴…

もっと読む »

インド、コロナ追跡アプリを強力推進 「中国化」の懸念も

[ニューデリー 14日 ロイター] – インドが、新型コロナウイルスの感染対策として、追跡アプリを積極的に活用している。モディ首相は、新型コロナ封じ込めのかぎと自賛するが、世界2位の人口を持つ国が中国のようなIT(情報技術)を駆使した監視国家になると懸念する声もでている。 インドが導入したのは「Aarogya Setu(健康の架け橋)」と呼ばれるアプリ。他の国で採用されたアプリと同様、…

もっと読む »

新型コロナワクチン、早ければ来年初めにも承認=欧州医薬品庁

[アムステルダム 14日 ロイター] – 欧州医薬品庁(EMA)は14日、新型コロナウイルスのワクチンについて、「楽観的な」シナリオでは来年初めにも承認できる可能性があるとの見通しを示した。 EMAのワクチン担当責任者が記者団に明らかにした。 EMAは現在、33のワクチン開発機関と連絡を取っており、承認手続きを早めるため、全力を尽くしているが、9月までにワクチンを実用化できるとの見方には懐疑的…

もっと読む »