台湾、WHO総会に招待されず 米国務長官はテドロス氏非難

[台北/ワシントン 18日 ロイター] – 台湾の呉ショウ燮外交部長(外相)は18日、同日から開催される世界保健機関(WHO)の年次総会に招待されていないことを明らかにした。中国からの圧力がかかったためという。 台湾は中国の反対でWHOに加盟できていない。台湾のWHO参加を巡っては、米国を始め多数の国が支持を表明していたが、今回はひとまず棚上げとなった。年内にあらためて協議することで合意したという…

もっと読む »

アングル:再燃した米中対立、台湾TSMCのしたたかな戦略

Josh Horwitz Yimou Lee [上海/台北 15日 ロイター] – 半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が、再燃した米中通商戦争の中で、絶妙な立ち回りをみせた。同社は15日、米アリゾナ州に半導体製造工場を建設する120億ドルの計画を発表。これは米商務省が華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への半導体輸出規制の強化案を公表するわずか数時間前…

もっと読む »

ファーウェイ、米の禁輸強化は「恣意的」 事業への影響は不可避

[深セン 18日 ロイター] – 中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL] の郭平(グオ・ピン)輪番会長は18日、米国による禁輸措置強化は「恣意的」だと反発し、事業への影響は避けられないとの認識を示した。ただ、迅速に解決策を見出すことに自信を示した。 米国が禁輸措置強化を発表後、これが同社として初めての反応となる。 年次のアナリスト会合で同社は、米国の措置は「恣意的かつ有害で、…

もっと読む »

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(18日現在)

[18日 ロイター] – > タイ政府、タイ国際航空の更生手続き申請へ 救済計画を撤回 タイ政府は国営のタイ国際航空について、当初予定していた救済計画を撤回し、破産法に基づく会社更生手続きの申請を計画している。政府報道官が18日、ロイターに明らかにした。 > BUZZ-英短期金融市場、マイナス金利織り込む 中銀理事の発言受け *英短期金融市場がマイナス金利の可能性を織り込む動き。イングランド銀行(…

もっと読む »

イタリア議会、政府に親中姿勢に説明求める「中国の植民地になりたくない」

5月6日、イタリア議会外務委員会は中共ウイルス(新型コロナウイルス)感染拡大を巡って、中国共産党及びWHOの責任を問うために公聴会を開いた。公聴会で外務事務委員会の北部同盟代表は、政府に必要以上に北京に近寄る立場を説明するよう求めた。…

もっと読む »

金正恩氏が再び「消えた」 ピョンヤン・金日成広場で改装工事の動き=報道

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長に関する死亡説が再浮上した。北朝鮮に関するニュースサイト「NK News」はこのほど、北朝鮮当局は、首都・ピョンヤンにある金日成広場に飾られている元最高指導者、金日成主席と金正日総書記の肖像画が降ろされたと報じ、広場には「大規模な改装工事が行われている」との見方を示した。…

もっと読む »

中国の大気汚染、経済活動再開で再び悪化=調査

[ブリュッセル 18日 ロイター] – 新型コロナウイルス感染防止のためのロックダウン(都市封鎖)で一時改善していた中国の大気汚染は、経済活動の再開に伴い再び悪化している。18日に公表された調査結果で明らかになった。 中国では、ロックダウンに伴う工場閉鎖や電力消費の縮小、外出規制による交通機関の利用減少で、一部の大気汚染物質の平均値が今年2月に昨年比大幅に減少した。 一方、ヘルシンキに拠点を置く…

もっと読む »

トランプ米大統領、WHO資金拠出の一部再開を検討

[ワシントン 16日 ロイター] – トランプ米大統領は16日、一時停止している世界保健機関(WHO)への資金拠出について、従来の10%程度の拠出を再開する案などを検討しているとツイッターで明らかにした。 最終決定はしておらず、拠出は依然凍結したままだと強調した。 トランプ大統領は4月14日、新型コロナウイルスへの対応を巡りWHOへの資金拠出を一時的に停止した。新型コロナに関する中国の「偽情報」を…

もっと読む »

米の経済再開、現状で感染拡大なし 判断は時期尚早=厚生長官

[ワシントン 17日 ロイター] – アザー米厚生長官は17日、CNNの番組で、経済活動を再開した国内の地域で新型コロナウイルスの感染拡大は現状確認されていないと語った。その上で、再開していない地域でも感染が依然拡大しているケースがあるとし、全体の傾向を判断するのは時期尚早との考えを示した。 長官は一方で、新規感染の確認と報告には時間がかかると説明。経済活動再開において重要になるのは、無症状の人々…

もっと読む »

中国に緊張緩和への協議呼びかけた、回答はまだない=豪貿易相

[メルボルン 17日 ロイター] – オーストラリアのバーミンガム貿易・観光・投資相は17日、新型コロナウイルスの発生源調査などを巡って関係が悪化している中国に対し、緊張緩和に向けた協議を呼びかけたが、回答はまだないと述べた。 中国は最近、豪大手食肉加工業者4社からの輸入を停止しており、豪州産大麦に高関税を課す可能性も検討している。 バーミンガム氏はオーストラリア放送協会(ABC)のインタビューで…

もっと読む »

ブラックストーン傘下のシェールオイル会社、破産法の適用申請

[ヒューストン 16日 ロイター] – 米プライベートエクイティ(PE)大手ブラックストーン・グループ傘下のシェールオイル会社、ガビラン・リソーシズが15日遅く、連邦破産法第11条の適用を申請した。 今年の原油価格急落やパートナーとの法廷闘争が響いた。 ガビランは2017年にテキサス州のシェールオイル資産を23億ドルで買収して設立された。ヒューストンの連邦破産裁判所に提出した文書…

もっと読む »

中国国営メディア、香港教育は「無法」と批判 日本巡る歴史問題で

[香港 17日 ロイター] – 香港の大学入試で出題された日本に関する歴史問題を巡り議論が起こる中、中国の国営メディアは、香港の学校が「無法地帯」となっていると批判した。 問題となっているのは、「1900─1945年の間、日本は中国に損害よりも利益を多くもたらした」かどうかを問う設問。5200人がこの試験を受けたという。 中国国営通信の新華社は15日夜の論評で、香港の学校は「非植民地化」に失敗し、…

もっと読む »

欧米の海岸や公園に再び活気、封鎖の部分解除受け 一部でデモも

[17日 ロイター] – 新型コロナウイルスの感染が深刻化した米ニューヨーク州やイタリア、スペインの当局が感染拡大を抑えるための封鎖措置を徐々に解除する中、週末は一部で真夏のような陽気となった欧米の海岸や公園などに多くの人が訪れ、久しぶりに活気を取り戻した。 感染再拡大の懸念が残る中、多くの場所で人々は互いの距離を広く取り、マスクを着用する人も一部でいた。一方、ドイツや英国、米国などでは政府による…

もっと読む »