コロナで文化の伝承失う恐怖、中南米の先住民が村を閉鎖

Pocket

中南米各地の先住民族は、自らのコミュニティを外部の世界から切り離しつつある。伝統の守り手である部族の長老たちが新型コロナウイルスの感染リスクにさらされると、自らの文化に重大な脅威になると懸念しているからだ。写真は1月17日、ブラジルのマットグロッソ州サン・ジョゼー・ド・シングのピアラス村で撮影(2020年 ロイター/Ricardo Moraes)
中南米各地の先住民族は、自らのコミュニティを外部の世界から切り離しつつある。伝統の守り手である部族の長老たちが新型コロナウイルスの感染リスクにさらされると、自らの文化に重大な脅威になると懸念しているからだ。 岩場の広がるアルゼンチンの