イラン核問題、米は議会の承認経た合意を目指す=米特使

[ドバイ 10日 ロイター] – 米国のイラン担当特別大使、ブライアン・フック氏は、米国は2015年のイラン核合意に代わる、議会が承認した合意を目指していると述べた。トランプ米政権は、オバマ前政権が英独仏ロ中とともに2015年にイランと締結した核合意から離脱した。トランプ政権は、核合意について米議会が批准していないことを問題点の一つとして挙げている。 フック氏は、中東の衛星テレビ、アルジャジーラに…

もっと読む »

「殺される」襲撃者の影に脅えるシリア人、トルコで反移民感情高まる

[9日 ロイター] – 未明のイスタンブール。シリア難民が多く住む地域で暴動が発生し、シリア人が営む商店も襲撃された。 このとき、ムスタファさんとアフメドさん兄弟が経営する衣料品店も被害を受けた。店が破壊される様子を、防犯カメラを通して自宅から見ていたという。映像にはトルコ人の男たちが店のガラスを割り、看板を壊し、火をつける様子が写っている。そしてまもなく防犯カメラも壊された。 「午前2時頃、店が…

もっと読む »

人目につかず殺せる郊外に拡大、フィリピン麻薬戦争

[9日 ロイター] – ドゥテルテ大統領が推進するフィリピンの麻薬戦争を巡り、調査を求めるとした決議案の採決が、国連人権理事会で12日に行われる。 国際人権団体のアムネスティは、フィリピンの麻薬戦争における殺人行為は、警察権力の乱用と超法規的殺人を常態化させる危険なものだと主張し、決議案を採択するよう求めている。  「ドゥテルテ政権が発足して最初の2年くらいは、死亡事案に関する報告書が残…

もっと読む »

中国、香港で社会信用評価制度の導入を計画か 学者「更なる反抗を招く」

中国当局がこのほど発表した政策方針において、2020年までに香港に市民を監視する「社会信用システム」を導入すると示唆した。香港では6月以降、中国本土へ犯罪容疑者の移送を可能にする「逃亡犯条例」改正案の完全撤廃を求めて、4回の大規模な抗議デモが行われた。台湾学者は、香港で同システムを構築すれば、香港市民が再び強く反抗すると指摘した。…

もっと読む »

協議の申入れを拒まれたエイチ・アイ・エス、ユニゾ相手に意地の敵対的TOB

こういうのなんで日経に漏れるんだろうな。株主代表訴訟とかで詰めてほしい。— ぱりてきさす (@paristexas2009) 2019年7月10日
HISがユニゾ株買い増し、敵対的TOBに発展も(2019/07/10)https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00006/071000066/日経ビジネスの記事そのま…

もっと読む »

香港歌手デニス・ホー、国連でスピーチ「中国を人権理事会から外して」

香港の有名な歌手で民主主義の活動家・何韻詩(デニス・ホー)氏は7月9日、スイスのジュネーブで開かれた国連人権理事会に出席し、香港において中国共産党政権が暴力を伴う抑圧を強めているとして、中国を人権理事会メンバーから除名するよう主張した。中国代表団は、何氏の2分間のスピーチ中に2度停止を求めたが、委員長が継続を許可した。…

もっと読む »

米政府、キプロス沖でのガス掘削活動中止をトルコに要請

[ワシントン 9日 ロイター] – 米国務省は9日、トルコ当局に対し、キプロス沖でのガス掘削活動を中止するよう要請した。キプロスは前日、トルコの石油・ガス掘削船がキプロス北東部の沿岸に接近し、錨を下ろしたことに猛抗議していた。 米国務省の報道官は「挑発的な行為は地域の緊張を高める。米国はトルコ当局にこうした活動の中止を要請するとともに、全当事者に対し、自制を促す」と表明した。 トルコとキプロスは、…

もっと読む »

キルギス発電所改修工事、「中国が汚職と粗悪工事を輸出」=米メディア

キルギスの首都ビシュケクでは2018年1月、中国企業が建設した火力発電所が運行開始5カ月後に重大な故障が生じ、市民への電力や暖房サービスの供給がストップされたことが再び注目を浴びている。海外メディアは、中国当局は巨大経済圏構想「一帯一路」を通して、沿道国に債務の罠に陥れると同時に、粗悪な建築工事を輸入していると指摘した。…

もっと読む »

未来の娘を夢見ていた男性、数十年後に娘を見て驚愕

米国アーカンサスの農場で育ったウォルト・マニスは、幼いころ、将来自分の娘となる少女の姿を思い描いていました。結婚後、彼は子どもを持ちたいと思っていましたが、長年子供に恵まれませんでした。あきらめようとしたときに、ウォルトと妻のアニーは、その後の彼らの人生を変えることになる女性に出会ったのです。…

もっと読む »

米国、北朝鮮の核プログラム凍結に期待 非核化の初期段階として

[ワシントン 9日 ロイター] – 米国務省は9日、今月に再開される見通しの米朝協議に先立ち、北朝鮮が非核化に向けたプロセスの初期段階として核プログラムを凍結することに期待を示した。 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は先月30日、南北の非武装地帯で3回目の首脳会談を行い、核問題を巡る協議再開で合意した。 ポンペオ国務長官はこれまでに「7月のある時点、おそらく今後2─3週間」に協議…

もっと読む »

中東タンカー護衛で「有志連合」参加国を決定へ=米軍トップ

[ワシントン 9日 ロイター] – 米国のダンフォード統合参謀本部議長は9日、中東シーレーンの要衝ホルムズ海峡とバブエルマンデブ海峡を航行するタンカーの護衛のための「有志連合」に加わる同盟国を、今後2週間程度で決定したいとの考えを示した。 ホルムズ海峡では相次いでタンカーが攻撃され、米政府はイランと同国が支援する武装勢力が背後にあるとみなすとともに、同海峡におけるタンカー護衛の有志連合を提唱…

もっと読む »

トランプ氏、下院の国防権限法案に反対 予算規模など巡り

[ワシントン 9日 ロイター] – 米政権は9日、下院で審議中の国防権限法(NDAA)案について、トランプ大統領が拒否権を行使する構えだと警告した。大統領が求める国防予算の規模を下回っているほか、一部の条項に同意できないため。 民主党が多数派の下院で審議されている同法案は国防予算を7330億ドルに設定。トランプ氏が2020会計年度に求めている額を170億ドル下回る。 共和党が多数派の上院は先月、…

もっと読む »

特別リポート:米中対立の最前線ポーランド、華為「スパイ」事件を追う

Joanna Plucinska Koh Gui Qing [ワルシャワ 2日 ロイター] – 今年1月の冷え込みの厳しい朝、ポーランドの国内公安機関(ISA)がワルシャワのアパートの一室に立ち入った。彼らは写真や電子機器を没収、アパートに住む外国人ビジネスマンを逮捕した。 ポーランド語に堪能な元外交官でもあるこのビジネスマンに対する容疑は、世間を驚かせた。ポーランドの元安全保障当局者と協力し、…

もっと読む »

死を待つ女の子、神様を見たと主張 奇跡的な回復

ブリトニー・ベイクンハスターは、陽気で前向きで健康な3歳の女の子でした。彼女の母ジャミーによると、彼女は、教会で歌うことが好きで、聖書の言葉すら知っていたそうだ。それゆえ、母が彼女を起こしに行ったときに、目撃した恐ろしい光景は、誰もが想像していないものでした。…

もっと読む »

ほろ苦いビールジョッキを片手に夏を過ごす この季節にぴったりのビール

そろそろ暑い夏がやってきます。ビアガーデン、野外のバー、路上のカフェ…。夏にぴったりのビールをご紹介しましょう。気温が上がってくると、クラフトビールのようなより軽いすっきりした味わいのビールが好まれます。クラフトビールのABV(アルコール度数)は通常のものより低く、気軽に飲むことができます。…

もっと読む »

アングル:デモ激化させた香港への絶望、3畳間の怒れる若者たち

Thomas Peter [香港 4日 ロイター] – 香港を揺るがし、中国政府を怒らせた激しいデモの先頭に立ったのは若者だった。容疑者の中国本土引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案への反発を契機としたデモの根底には、ますます介入を強める北京の共産党政府によって市民の自由が脅かされ、香港の自治が損なわれることへの懸念があった。 中国政府は、かつて英領だった香港の完全な民主化を拒否している。…

もっと読む »

イスラエル、イラン空爆可能=ネタニヤフ首相

[エルサレム 9日 ロイター] – イスラエルのネタニヤフ首相は9日、イスラエル空軍はイランやシリアを含む中東地域が空爆可能な圏内にあると述べた。 イランの半国営メフル通信は先週、イラン議員の発言として、米国がイランを攻撃すれば、イスラエルは30分以内に破壊されると伝えた。 ネタニヤフ首相は米国製の最新鋭ステルス戦闘機「F35」編隊の視察のためにイスラエル空軍基地を訪れ、「イランはイスラエルを破壊…

もっと読む »