臓器移植、中国高官「延命」「若返り」療法から年間100億ビジネスに拡大

中国問題に詳しい米国の専門家は、臓器収奪問題について、当初は「延命」や「若返り」に憧れる中国共産党高官向けに限定的に行われた療法が、いまは年間100億ドルもの利益を生み出す医療ビジネスとして大規模に実施されることになったと語った。…

もっと読む »

はちみつレモンを毎朝飲んだらこう変わる!便秘解消に免疫力の向上

幸運にも毎朝ベットから軽やかに出て、カーテンを開け、小鳥たちのさえづりと一緒に歌うことができるのは私たち全員ではありません。何人かは毎朝の目覚めに何かしらの手助けを必要としているでしょう。1日の始まりに最適な飲み物としてコーヒーは決してその答えとはいえません。毎朝の最初の一杯に、レモンとはちみちを加えた水をぜひ検討してみてください。はちみつレモンを寝起きに飲むだけで多数の健康的なメリットがあるだけでなく、1か月間続けて飲めば驚くべき8つの変化があなたの体に起こるでしょう。…

もっと読む »

6月のアマゾン伐採は前年比88.4%増、年間でも前年上回るペース

[ブラジリア 3日 ロイター] – ブラジルの宇宙研究機関の調査で、同国のアマゾン地域における熱帯雨林の伐採が6月に前年同月比88.4%増加し、ボルソナロ大統領就任以来2カ月連続で増加していることが分かった。 これは速報値だが、より詳細な画像から計測される公式統計で7月までの1年間の伐採面積が昨年を優に超えることが示唆されている。過去11カ月では、すでに前年の同じ時期を15%上回っているという。…

もっと読む »

王岐山副主席が冷遇か、「礼儀的な外交を担当」墨外相会談で発言

中国の王岐山・国家副主席は1日、北京で訪中したメキシコのエブラルド外相と会談した際、自身は習近平国家主席のために「礼儀的な外交」だけを担っていると述べた。専門家らは、現在中国最高指導部において王岐山氏はかつてのような大きな実権を握っておらず、冷遇されているとの見方を示した。…

もっと読む »

トルコ大統領、米国がF35引き渡し拒否なら「強奪」=現地紙

[イスタンブール 4日 ロイター] – トルコのエルドアン大統領は、同国が決めたロシア製の地対空ミサイルシステム「S400」購入を巡り、米国が最新鋭ステルス戦闘機「F35」のトルコへの引き渡しを拒否すれば、「強奪」になると非難した。4日付のトルコ紙ハリエットが報じた。 エルドアン大統領は先月29日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の合間にトランプ米大統領と会談した後、S400導入に絡む…

もっと読む »

北朝鮮で行方不明の豪学生、解放され無事出国=豪首相

[シドニー 4日 ロイター] – オーストラリアのモリソン首相は4日、北朝鮮で行方不明になっていたオーストラリアの学生が解放されたと発表した。 モリソン氏は議会で、北朝鮮の収容施設にいたアレック・シグリー氏が解放されたと述べ、健康であり、無事北朝鮮を出国して到着が確認できたと説明した。 北朝鮮専門ニュースサイト、NKニュースはこれより先に関係筋の話として、シグリー氏が北京に到着し、間もなく東京に向…

もっと読む »

中国当局、日中戦争映画の公開中止 プロパガンダ宣伝と相違?

中国当局は25日、日中戦争中に国民党が率いる国軍と旧日本軍が1937年中国上海で行われた戦闘、「四行倉庫の戦い」を題材にした中国映画、「八佰」を夏休み中に公開しないことを決めた。当局は6月15日第22回上海国際映画祭で、「八佰」のオープニング上映も、「技術上の問題」として取り消した。…

もっと読む »

たばこに含まれる有害な7つの物質

たばこが肺癌や心臓病などの重大な健康被害の原因になるということは、もう常識ですよね。たばこの箱にも、喫煙が体に及ぼす影響をアピールするための画像をパッケージに載せてある国もあります。しかし、もっと有毒な物質がたばこには含まれているということを知らない方も多いと思います。今回たばこに含まれるとても危険な物質をご紹介しています。…

もっと読む »

新生児集中治療室にわが子を残して 代わり警察官が出動

未熟児で生まれた新生児の両親、アダム・ウィンチとメリッサ・ウィンチにとって、懸命に生きようとしているわが子、アクセルを残してオーロラ病院(コロラド州)を去ることほど辛いことはなかった。しかし、地元警察チームのおかげで、赤ちゃんは一人で戦っているわけではないのだと安堵することができた。…

もっと読む »

捨てられた赤ちゃんを守り、助けが来るまで離れなかった野良犬たち

神様のご加護がこんなにもはっきりと現れることはあるのだろうか。西ベンガル州プルリヤー県の茂みに捨てられた生後間もない女の子の赤ちゃんが、4匹の野良犬によって命を救われた。この野良犬たちは、助けが来るまで我慢強く彼女の側で待っていたのだ。インドタイムズは、この事件によって地元住民は、人々が忘れていた忠実な犬の姿を思い起こし、感動していると報じている。…

もっと読む »

イラン、ウラン濃縮「必要な水準まで」 米大統領はけん制

[ジュネーブ 3日 ロイター] – ●リード書き直し トランプ米大統領は3日、イランがウランの濃縮度を引き上げる考えを示したことに対して「誰も受けたことのないような打撃となって跳ね返ってくる」と警告した。●ここまでイランのロウハニ大統領は3日、7日以降にウランの濃縮を2015年の核合意で規定した上限を超えて必要な水準まで進める方針を示した。 イランは1日、低濃縮ウラン貯蔵量が2015年の核合意で…

もっと読む »

トランプ氏、市民権質問追加「断念せず」 商務長官と食い違い

[ワシントン 3日 ロイター] – トランプ米大統領は3日、2020年の国勢調査に米市民権に関する質問を追加することについて「断念していない」と表明した。 トランプ氏はツイッターで「商務省が市民権質問の追加を断念するとの報道が流れているが、間違っておりフェイクニュース(虚偽の報道)だ!市民権の質問への回答は重要であり、間違いなく質問を追加する方向で動いている」と述べた。 ロス商務長官は2日、声明で…

もっと読む »