他人のプロフィール欄で投資する信者に動揺、物言う相場師・山田亨さんの大量保有報告義務を外れるアクロディア売り抜けで

気が付けばアクロディア死にかけですやん信者連中は大丈夫か— 勉三@benzo-3 (@benzo__3) 2019年6月7日
※物言う相場師・山田亨さん、あのアクロディアでもお構いなしに大株主として登場(2019/05/09)※約2か月で半値に 山田氏の平均単価は278円(@sak_07_さん試算)これぞ…

もっと読む »

【写真】香港返還22周年、市民55万人デモ行進 終了後ゴミ拾いの姿も

中国返還22周年を迎えた1日、香港では民主派団体が主催した恒例のデモ行進に約55万人の市民が参加した。返還後の最大規模となった。一方で、一部の抗議者は同日夜、犯罪容疑者の中国本土移送を可能にする「逃亡犯条例」改正案の完全な撤回や行政長官の辞任などを求めて、一部の市民は立法会(議会)の建物に突入し占拠した。抗議者らは立法会の壁などで、「逃亡犯条例改正案反対(反送中)」、「真の普通選挙をせよ」などのスローガンを書いた。…

もっと読む »

対韓輸出規制、WTOルールに整合的=世耕経産相

[東京 2日 ロイター] – 世耕弘成経済産業相は2日、韓国向けの輸出規制強化について、世界貿易機関(WTO)のルールと整合的との認識を示した。韓国側が、WTOへの提訴を含む必要な措置をとると表明したことに関し、「これに対する報復はあるべきではない」との考えも併せて示した。同日午前の閣議後会見で語った。 スマートフォンなどに使われる半導体製造に必要な3品目の韓国向け輸出規制を強化した狙いについて、…

もっと読む »

北朝鮮に短距離兵器も認めず、日米で一致=米大統領発言で官房長官

[東京 2日 ロイター] – 菅義偉官房長官は2日閣議後の会見で、トランプ米大統領が北朝鮮の短距離ミサイル発射を問題視しない考えを示したことについて、「北朝鮮に安保理決議の完全履行を求める方針は日米で完全に一致している」として、大統領発言は日米間で共有している方針とは異なるとの認識を示した。 6月30日に事実上3回目となる米朝首脳会談が行われ、トランプ大統領が北朝鮮の小型ミサイル発射を問題視しない…

もっと読む »

米国防総省情報局の報告書、中国の対日浸透工作に言及 「日中友好を掲げた政治戦争」

このほど発表された、防衛総省情報局の報告によると、中国共産党は海外における人々の思想への影響工作を仕掛けている。これは米国、台湾、そして日本で顕著であるとの報告を行った。報告書はこれを「政治戦争」と表現している。…

もっと読む »

EU首脳、重要ポストの人選難航 2日も協議へ

[ブリュッセル 2日 ロイター] – 欧州連合(EU)の首脳らは、ユンケル欧州委員長の後任など重要ポストの人選が難航する中、2日も協議を続けることとなった。 首脳会議が3日目に突入するのは極めて異例。しかも重要ポストの人事を巡る首脳会議は今回で3度目となる。 EUは6月30日に臨時首脳会議を開き、欧州委員長を含む重要ポストの人選を協議したが、難航。夜通しで1日も協議を続けたものの、合意に至…

もっと読む »

香港でデモ隊を強制排除、議会占拠に警官隊が催涙スプレー

[香港 2日 ロイター] – 香港の警察当局は、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正に反対して立法会(議会)に突入したデモ隊に対し催涙スプレーなどを使い、2日未明までにほとんどの参加者を強制排除した。 抗議活動は香港が中国に返還された記念日に当たる1日に行われ、議会に突入した一部デモ隊は絵画を破壊したり、壁に落書きをするなどしたという。 逮捕者が出たかどうかは分かっていない。…

もっと読む »

米中通商合意、米国に幾分有利となる必要=トランプ大統領

[ワシントン 1日 ロイター] – トランプ米大統領は1日、中国との通商協議はすでに行われているとした上で、合意は米国に幾分有利となる必要があるとの考えを示した。トランプ大統領と中国の習近平国家主席は6月29日の会談で、5月以降停止していた通商協議を再開することで合意した。[nL4N2420DE] トランプ氏は1日、記者団に対し、両国の交渉担当者は「電話で協議しているが、会合も行う。実質的に協議…

もっと読む »

イランは「火遊びしている」、核合意違反でトランプ氏

[ワシントン 1日 ロイター] – トランプ米大統領は1日、イランが低濃縮ウラン貯蔵量が核合意で定めた上限を超えたと発表したことを受けて、イランは「火遊びをしている」と批判した。国際原子力機関(IAEA)は1日、イランの低濃縮ウラン貯蔵量が2015年の核合意で定められた上限を超えたと明らかにした。イラン側も同日、上限を超えたと発表した。 トランプ氏はホワイトハウスでのイベントで、イランに対する…

もっと読む »