香港デモ、立法会占拠は「当局の罠」との疑い

香港では1日夜、一部の市民が犯罪容疑者の中国本土移送をできるようにする「逃亡犯条例」改正案の撤回を求めて立法会(議会)の前で抗議活動を行った後、立法会の庁舎のガラスを割って議場に突入し占拠した。しかし、抗議者らが突入する前、立法会の警備に当たっていた警官隊全員が突如建物から撤退したなど3つの事象から、香港警察当局が意図的に抗議者に占拠させたという疑いが持たされている。…

もっと読む »

米中貿易交渉が再開も「党を守るか放棄か」迫られる中国指導部

中国当局と米国は6月29日に行われた首脳会談で、5月以降中断した米中通商協議の再開で意見を一致した。米メディアはこのほど、中国指導部内部では構造改革の推進という米側の要求に対する反発が依然に強く、指導部が強硬派と容認派に分かれたと報道した。専門家は、中国指導部の各派閥が今、権力闘争というよりも、「党をこのまま維持するのか、それとも放棄するのか」との難しい選択に迫られていると指摘した。…

もっと読む »

仏大統領、EUのさらなる拡大に反対 意思決改革必要と主張

[ブリュッセル 2日 ロイター] – マクロン仏大統領は1日、欧州連合(EU)が意思決定のスピードを高め、信頼性を回復するまで、これ以上のEU拡大を認めない考えを明らかにした。背景には、EUの主要人事を巡って各国首脳の足並みがなかなかそろわなかったことへの不満がある。 EUの東方への拡大を支持する人々は、それが影響力を増しつつあるロシアや中国に対する強固な壁になると主張する。しかしフランスは、EU…

もっと読む »

憲法9条には先見性がなかった 日本には正規軍が必要=米専門家

共産主義に詳しい米専門家はこのほど、日本が主権を失った統治下のなか、国会が採択した日本国憲法9条について「先見性がなかった」と分析を示した。彼は、安全保障上かつてない危機的な情況にある日本が、米国と協力して地域の平和と安定を確保するため、また自国民を保護するためには正規軍が必要だと主張した。…

もっと読む »

6歳の中国少女、美しいカービングで話題 背後に悲しい現実が

子供特有の可愛さと純粋さがまだ残る少女だが、家族を助けようと挑戦を続けている。6/24にPencil Videosより中国のソーシャルメディアに投稿された動画によると、病気や経済的困難に見舞われ、母親から見捨てられたにもかかわらず、6歳の少女は家族のために毎日雑用をこなし、その過程の中で、刃物を扱う技術に長けていったとのことであった。食事の準備中に見られる芸術的技術は中国のソーシャルメディアを通じて感銘を与えた。…

もっと読む »

父を亡くした男児の初登園に大勢の警官 「いつも見守っているよ」

幼稚園の初めての登園日。4歳のグレゴリオは何よりもかけがえのない大切なものを失ってしまいました。何とこの春グレゴリオの父親のグレゴリーは勤務中にある事件に巻き込まれ、殺害されてしまったのです。ちょうどグレゴリーが殺害された時、グレゴリオは母親と一緒に幼稚園の初めての登園する日でした。幼いグレゴリオでさえも、何か恐ろしいことが自分の父親の身に起こったということだけは理解できていました。…

もっと読む »

ナバロ米大統領補佐官「5Gのファーウェイ排除変更なし」

米ホワイトハウスのナバロ通商製造政策局長は2日、米メディアCNBCとのインタニューで、中国通信大手、華為技術(ファーウェイ)に関するトランプ政権の方針について話した。同氏は、ファーウェイに「国家安全保障上問題のないローテク製品」に限って輸出を認可すると強調した。また、トランプ政権が米国内の次世代通信規格(5G)構築において、ファーウェイ排除の方針を変えていないとした。…

もっと読む »

米商務省、ファーウェイをEL掲載企業と扱うよう通達

[ワシントン 3日 ロイター] – 米商務省内で1日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]を依然として「エンティティー・リスト(EL)」の掲載企業として扱うよう指示する通達が出ていたことが、ロイターの入手した電子メールで明らかになった。 ファーウェイは今年5月、米政府の許可なく米国企業から製品を購入することを禁じるELに掲載されたが、トランプ大統領は先月29日、ファーウェイ…

もっと読む »

米独、国連安保理で新疆問題巡り中国批判=外交筋

[国連 2日 ロイター] – 米国とドイツは2日、国連安全保障理事会の非公開会合で、新疆ウイグル自治区で100万人以上のウイグル族らを拘束しているとして中国を批判した。会合に出席した外交関係者が、匿名を条件に明らかにした。 中国は新疆に収容施設を設置し、ウイグル族やその他イスラム教徒の少数民族を多数抑留しているとされる。西側諸国は人権侵害だとして批判を強めているが、中国当局はこの施設について、…

もっと読む »

米国防総省、中国の南シナ海でのミサイル発射実験を「憂慮」

[ワシントン 2日 ロイター] – 米国防総省は2日、中国が領有権が争われている南シナ海でミサイルを発射したことは「憂慮すべき」であり、同海域を軍事化しないとした中国の約束に反するとの見解を示した。 国防総省当局者は匿名を条件に、中国がこの週末に複数の対艦弾道ミサイル発射実験を行ったことを明らかにした。 国防総省のイーストバーン報道官は、「中国が南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島付近の…

もっと読む »

大雨被害への万全の対策、安倍首相が指示=野上官房副長官

[東京 3日 ロイター] – 野上浩太郎官房副長官は3日午前の記者会見で、6月下旬からの大雨被害に関し、安倍晋三首相から万全の対策を講じるよう指示があったと述べた。自治体と緊密に連携して対処する考えも示し、「選挙期間中も危機管理に万全を期す」と語った。 (山口貴也)…

もっと読む »

米大統領選資金集め、トランプ陣営・共和党は第2四半期に1億ドル

[ワシントン 2日 ロイター] – トランプ米大統領と共和党全国委員会(RNC)が2020年米大統領選に向けた選挙資金として、第2・四半期に計1億0500万ドルを集めたと、2期目の当選を目指すトランプ陣営が2日明らかにした。 このうち、トランプ陣営が集めた資金は5400万ドルという。 4─6月にRNCが集めた資金は5100万ドル。RNCとトランプ陣営は手元資金として1億ドル確保しており、内訳は、…

もっと読む »

米中協議は良い方向、適切な合意に時間必要=ナバロ米大統領補佐官

[ワシントン 2日 ロイター] – ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)は2日、米中通商協議は正しい方向に向かっているとした上で、妥当な合意に達するには時間を要すると語った。 ナバロ氏はCNBCとのインタビューで「われわれは非常に良い方向に向かっている」とし、「大統領が述べた通り、協議は複雑で、時間がかかる。われわれは適切な合意を求めている」と述べた。 トランプ大統領と中国の習近平国家主席は…

もっと読む »

中国、香港の自治保証した「中英共同宣言」順守を=英外相

[ベルファスト 2日 ロイター] – 英国のハント外相は2日、ロイターとのインタビューで、香港の「高度の自治」を50年間にわたり保証した「中英共同宣言」を中国が順守することを望むと述べた。 香港では、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の完全撤回などを求めて立法会(議会)にデモ隊が突入。これを受け、中国政府は2日、香港の統治制度に対する「あからさまな挑戦だ」と厳しく非難した。…

もっと読む »

米移民収容施設の管理巡り批判高まる、トランプ政権は反論

[ワシントン/ニューヨーク 2日 ロイター] – トランプ米政権は2日、メキシコ国境の移民収容施設の管理状態を巡って高まる批判に反論した。移民収容施設の状況を巡っては、国土安全保障省の内部監視組織が5月にテキサス州エルパソの施設における危険な過密状態を指摘したことなどを受けて批判の的となってきた。同監視組織は2日、米税関・国境警備局(CBP)の5カ所の施設などを視察してまとめた追加調査報告を公表し…

もっと読む »

英首相候補ジョンソン氏、健康害する製品への課税見直し表明へ

[ロンドン 3日 ロイター] – 英国の次期首相最有力候補のジョンソン前外相は3日、国民の健康を害する恐れのある砂糖や塩分、脂肪分を多く含む製品への課税を見直す方針を示す。 英国では今年4月、子どもの肥満を防止するため、砂糖を過度に含む飲料への税金が導入された。塩分や脂肪分が多い製品にも同様の税金を課すべきとの意見も出ている。 ジョンソン氏は、こうした税金が低所得層への不当な打撃にならないか広範囲…

もっと読む »

米サンフランシスコ近郊のモールで発砲、4人が負傷との報道

[2日 ロイター] – 米カリフォルニア州サンフランシスコ近郊のサンブルーノにあるショッピングモールで1日、発砲事件が起きた。地元メディアによると、4人が負傷したもよう。 詳細に関する正式発表の情報はまだ得られていない。 ABC系列のKGOテレビによると、サンフランシスコ総合病院では撃たれた2人の受け入れ態勢を取っており、他に負傷した2人は別の医療施設に搬送されている。 CBS系列のKPIX…

もっと読む »