ウィキペディア、中国共産党の宣伝の舞台に 頻繁に改変

オンライン百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」は、全世界のウェブサイトのアクセスランキングで9位に付く、人気の高いサイトだ。誰でも何度でも自由に書き換えられるこの事典は、最近、中国共産党政権の認識に沿った内容に書き換えられている。特に、台湾や香港、領土の係争地域などは毎日何十回も改変されている。…

もっと読む »

教頭と自閉症の生徒との感動的な一枚

知的な面や発達に遅れが見られる子供たちは学校に上手く馴染めないことがよくありますが、周りの環境によって、そういう特別な手立てが必要な子供たちの学校生活がよりよくなることは大いにあります。そういう子供達へ周りの大人が、配慮をしたり愛情を示してあげたりすることで、子供たちが生き生きと学校生活を送れるようになるのです。…

もっと読む »

習近平氏が「内部の反乱」に警鐘 四中全会を控え反対勢力を牽制か

中国共産党が10月1日天安門広場で、政権樹立70周年を祝う盛大な軍事パレードを行った翌日に、党理論誌「求是」で習近平総書記が1年前に行った演説内容を再び掲載した。習氏はこの演説で、「防止禍起蕭墻(内部での禍の発生を防ごう)」と強調した。一部の専門家は、習近平氏が不安視する内輪揉めは習氏の党内における地位を脅かしていると指摘した。今月開催予定の四中全会の前に、同氏が反対勢力を排除するかに関心が寄せられた。…

もっと読む »

マカリーナン米国土安全保障長官代行が辞任

[ワシントン 11日 ロイター] – トランプ米大統領は11日、マカリーナン国土安全保障長官代行の辞任を発表した。後任は来週公表すると明らかにした。 トランプ政権下で国土安全保障省のトップを務めたのはマカリーナン氏で4人目。同氏はニールセン前国土安保長官の辞任を受けて長官代行に就任した。 トランプ氏はツイッターに「長らく政府で働いてきたマカリーナン氏は民間に移り、家族とより多くの時間を過…

もっと読む »

韓国法相が辞任、親族の不正疑惑巡る批判の高まり受け

[ソウル 14日 ロイター] – 韓国のチョ国(チョ・グク)法相が14日、辞任した。親族が絡む不正疑惑が政権の足かせになっていたため、辞任を決めたと説明した。 チョ氏は検察改革の主導役として9月9日、文在寅大統領から法相に任命された。だが、娘の大学入学や親族の投資を巡り検察が捜査を進める中、チョ氏の辞任を求めるデモが開かれるなど、世論の批判が高まっていた。 同氏は「私の親族の問題が、大統領や政府の…

もっと読む »

12月予定の対中追加関税、合意なければ実施の公算=米財務長官

[ワシントン 14日 ロイター] – ムニューシン米財務長官は14日、12月15日に発動が予定されている対中追加関税について、その時までに中国と通商合意に達しなければ、課される可能性はあるが、合意成立を期待していると述べた。 CNBCとのインタビューで、12月15日に発動予定の対中追加関税に関する質問に対し「合意がなければ、それらの関税は実施されるだろう。しかし、われわれは合意締結を予想している」…

もっと読む »

中国、米と一段の協議望む 「第1段階」通商合意署名前に=報道

[14日 ロイター] – 中国が米国との「第1段階」の通商合意に署名する前に、10月末ごろに合意を巡る詳細について一段の協議を持つことを望んでいると、ブルームバーグが14日、関係筋の情報として報じた。 トランプ大統領は11日、米中が第1段階の通商合意に達したと発表。中国による米農産品の大規模購入のほか、一部の知的財産権、為替、金融サービスの問題などについて合意し、米国は15日に予定していた…

もっと読む »

米下院議長、トルコへの超党派制裁を支持=共和党上院議員

[ワシントン 14日 ロイター] – 米共和党のリンゼー・グラハム上院議員は14日、トルコによるシリア侵攻について民主党のペロシ下院議長と協議し、ペロシ議長がトルコ政府に対する超党派の制裁を支持したことを明らかにした。 グラハム議員はトランプ氏支持派だが、トランプ大統領によるシリアからの米軍撤退決定を繰り返し非難している。 グラハム議員はツイッターへの投稿で「トルコのシリア侵攻に関する議会の対応…

もっと読む »

ノーベル経済学賞は米大教授3氏に、貧困への実践的取り組み評価

[ストックホルム 14日 ロイター] – スウェーデン王立科学アカデミーは14日、2019年のノーベル経済学賞をアビジット・バナジー氏、エステール・デュフロ氏、マイケル・クレマー氏の3人に授与すると発表した。3人はいずれも米国を拠点とし、貧困解消について理論よりも実践的な取り組みを優先して、数百万人の子どもを支援した功績が認められた。 デュフロ氏とバナジー氏はマサチューセッツ工科大学教授。クレマー…

もっと読む »

米国防長官、トルコのシリア侵攻巡りNATOに対応要請へ

[ワシントン 14日 ロイター] – エスパー米国防長官は14日、北大西洋条約機構(NATO)の同盟国と来週中に会談を行い、トルコによるシリア侵攻への「外交・経済的措置」を取るよう求める方針を明らかにした。 同長官は声明で、トルコ軍の行動は「不必要かつ衝動的」で、過激派組織「イスラム国」(IS)の復活につながる可能性があると指摘した。…

もっと読む »

ファーウェイに同族会社の名残、一族が関連会社経営

[深セン(中国) 11日 ロイター] – 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は18万人超の社員を抱えて170カ国余りで事業を展開し、中国最大のグローバル企業の1つだろう。年間売上高は1000億ドルを超える。 しかし多くが通信と無縁の関連事業では、創業者である任正非・最高経営責任者(CEO)の親族が経営を牛耳り、同族会社の名残をとどめている。こうした事業はホテル経営から…

もっと読む »

香港で数万人が平和的な抗議集会、米国に支援求める

[香港 14日 ロイター] – 政治的な混乱が続く香港で14日、デモ参加者がマスクなどで顔全体を覆うことを禁止する「覆面禁止法」が導入されて以降初めて、抗議集会が許可され、若者を中心に集まった数万人が米国に支援を呼び掛けた。 金鐘(アドミラルティ)地区にある中央政府庁舎の付近で開かれた平和的な集会で、参加者らは「自由のため、香港のために戦う」とスローガンを唱えた。 覆面禁止法は5日に導入されたが、…

もっと読む »

トランプ大統領、トルコ大統領にシリア侵攻停止を要請

[ワシントン/ベイルート/アンカラ 14日 ロイター] – トランプ米大統領は14日、トルコのエルドアン大統領と電話会談を行い、シリア北部への軍事侵攻を即座に止めるよう求めた。 ペンス米副大統領が記者団に明らかにした。ペンス氏は「米国はトルコのシリアへの一段の侵略を容認しない。トルコが停戦し、暴力行為を止め、交渉のテーブルに着くことを求める」と述べた。 トランプ氏はまた、トルコへの経済制裁も発表…

もっと読む »

ロシア大統領、12年ぶりにサウジ訪問 中東での影響力拡大誇示

[リヤド 14日 ロイター] – ロシアのプーチン大統領が14日、12年ぶりにサウジアラビアを訪問し、サルマン国王やムハンマド皇太子と会談した。シリアへの軍派遣や中東諸国との関係強化、エネルギー協力などを背景に、中東での影響力拡大を誇示した。 ロシアは2015年にシリアに軍を派遣し、イランとともにシリア内戦でアサド政権を支援することで影響力を拡大してきた。サウジはシリア反体制派を支援してきた。…

もっと読む »

カタルーニャ独立派に禁固刑判決、バルセロナで大規模抗議運動

[マドリード/バルセロナ 14日 ロイター] – スペイン最高裁判所が14日、カタルーニャ自治州の独立派指導者9人に9─13年の禁固刑を言い渡したことを巡り、同州の中心都市バルセロナで大規模な抗議運動が発生して混乱が広がっている。 バルセロナ空港には数千人の市民が詰め掛けて突入する構えを見せたため、阻止しようとする警官隊と数カ所で衝突し、2人が拘束された。 警察はツイッターで、一部の暴力的な抗議…

もっと読む »