寺岡製作所、突然の養生テープブームで吹き上がるも粘着力が弱くてすぐ剥がれ落ちる

台風19号地球史上最大級とか言われてて草左が前回千葉を蹂躙したやつ右が19号 pic.twitter.com/QnixRERQbv— 夜桜 (@yozakura_32) 2019年10月10日
※台風19号、大型で猛烈すぎて上陸3日前から株を舞い上げる(2019/10/09)テレビなのかな?あおられた年寄りが養生テープを買…

もっと読む »

香港の地下鉄駅と議会が再開、今週末もデモ計画で混乱続くか

[香港 11日 ロイター] – 香港で11日、地下鉄運営の香港鉄路(MTR)が全ての駅を1週間ぶりに再開した。7月にデモ隊が建物に突入したため休会していた立法会(議会)では新会期が始まった。ただ、今週末も民主派によるデモが計画されており、混乱が続く可能性がある。 議会の審議開始前には体制側の議員らと民主派の議員らが怒鳴り合う場面がみられた。一部の議員はデモ参加者のマスク着用を禁じる「覆面禁止法」に…

もっと読む »

日米安保、米側から改定の要求ない=安倍首相

[東京 11日 ロイター] – 安倍晋三首相は11日午後の衆院予算委員会で、日米安保は不公平とのトランプ米大統領の発言は脅しとは考えていないとの見解を示しつつ、「米国側から日米安保の改訂要求は来ていない」と発言した。前原誠司委員(立国社)への答弁。 前原委員は、トランプ大統領が6月の記者会見で、日米安保条約の片務性を指摘し不公平だと発言したことを取り上げた。安倍首相は、日米首脳会談での大統領の発言…

もっと読む »

日米通商交渉、日本の合意なしで再交渉ない=茂木外相

[東京 11日 ロイター] – 茂木敏充外相は11日午後の衆院予算委員会で、日米通商交渉で米国が農産品などついて再交渉を求めてきた場合でも、日本が合意しなければ再交渉は始まらず、仮に再交渉となっても日本の国益に反する合意はしないと言明した。後藤祐一委員(立国社)への答弁。 後藤委員は、今回の日米通商交渉で米国から日本に輸入されるコメの関税削減を免れたのは、米国の主要コメ産地であるカリフォルニア州が…

もっと読む »

トランプ氏、弾劾調査開始後初めて遊説 「恥知らず」と民主党非難

[ミネアポリス 10日 ロイター] – 来年の米大統領選で再選を目指すトランプ大統領は10日、野党・民主党が大統領の弾劾調査を開始すると発表後に初めての遊説を行い、同調査は「政府転覆を狙った民主党の恥知らずの試み」と非難し、裏目に出るに違いないと主張した。 トランプ氏はミネアポリス州の競技場に集まった2万人前後の支持者に向けて演説し、弾劾騒動が2020年11月の大統領選に向けて自身の支持率を押し上…

もっと読む »

サウジ西部でイラン国営石油のタンカーが爆発・炎上、テロの可能性も=通信社

[ドバイ 11日 ロイター] – サウジアラビア西部のジッダ港近海で、イラン国営石油(NIOC)が所有する石油タンカーが爆発、炎上した。イラン学生通信(ISNA)が11日伝えた。 爆発原因は調査中だが、専門家は「テロ攻撃」の可能性を指摘しているという。 関係筋の話としてのISNA報道によると、タンカーはジッダ港から60マイル離れた場所で爆発。爆発によりタンカーは激しく損傷し、油が紅海に流出している…

もっと読む »

北朝鮮、米との信頼醸成に向けた措置を再考する可能性警告

[ソウル 10日 ロイター] – 北朝鮮は10日、核兵器の開発停止などを北朝鮮に求めた国連安保理会合や、米国によるミサイル発射実験を批判した上で、米国との信頼醸成のためこれまでに取ってきた措置を再考する可能性があると警告した。 国連安保理の欧州5カ国は8日、北朝鮮に対して、核兵器と弾道ミサイルを検証可能で不可逆的な形で放棄するための「具体的な措置」を呼び掛ける共同声明を出した。 北朝鮮はこの数日前…

もっと読む »

香港政府、暴力的活動への新たな対策講じない方針 中国関与を否定

[香港 10日 ロイター] – 香港政府は10日、暴力的抗議活動への対策をこれ以上講じない方針を示した。また、中国本土の治安部隊が香港警察の活動に関与しているとのうわさを否定した。 香港ではこの日、新たな抗議活動の準備が進められる中、複数のショッピングモールは標的とされることを避けるために閉店時間を繰り上げたほか、地下鉄は3時間早く運転を終了した。 ただ、夜までに大規模な抗議活動が行…

もっと読む »

トルコ軍、シリア北東部で181カ所の標的を攻撃=トルコ国防省

[イスタンブール 10日 ロイター] – トルコ政府は10日、シリア北東部のクルド人勢力に対する軍事作戦2日目となるこの日、181カ所の標的を攻撃して複数を制圧し、作戦が成功していることを明らかにした。 トルコ国防省は「『平和の春作戦』に従事しているわれわれの勇敢な部隊はユーフラテス川以東への進攻を続けている」とツイッターに投稿した。その後の声明では、複数の標的が制圧されたと明らかにした。 また、…

もっと読む »

トランプ氏の強要なし、米選挙関与調査の用意も=ウクライナ大統領

[キエフ 10日 ロイター] – ウクライナのゼレンスキー大統領は10日、トランプ米大統領から強要は受けなかったとした上で、2016年米大統領選にウクライナが関与した可能性やバイデン前米副大統領の息子が勤務していたガス会社に対する調査を開始する用意があると語った。 トランプ大統領が7月に行ったゼレンスキー大統領との電話会談で、同国への軍事支援と引き換えに来年の米大統領選で対抗馬になると目される…

もっと読む »

ノーベル文学賞、ポーランドとオーストリアの2氏に

[ストックホルム 10日 ロイター] – スウェーデン・アカデミーは10日、2018年のノーベル文学賞をポーランドの女性作家オルガ・トカルチュクさん(57)、19年の同賞をオーストリアの作家・劇作家、ペーター・ハントケさん(76)にそれぞれ授与すると発表した。 同アカデミーはトカルチュクさんの受賞理由について、「知識あふれた情熱で境界を超えることを命の形として描いた物語の想像力」と説明。また、…

もっと読む »

米中閣僚級通商協議が再開、トランプ氏「非常に良い交渉だった」

[ワシントン 10日 ロイター] – 10日にワシントンで始まった米中の閣僚級通商交渉は、1日目の協議を終えた。トランプ米大統領は、極めて良好な交渉だったと述べたほか、中国の劉鶴副首相と11日にホワイトハウスで会談することを明らかにした。 ホワイトハウスによると、トランプ氏と劉副首相は米東部時間11日午後2時45分(日本時間12日午前3時45分)に会談する。 米経済団体幹部らは、米国が来週予定…

もっと読む »

トルコ、シリアの親米クルド人勢力の攻撃継続 民間人の死者も

[イスタンブール/アンカラ 10日 ロイター] – トルコ軍はテロ組織とみなすクルド人主体の武装勢力「シリア民主軍(SDF)」に対する攻撃を10日も継続した。トルコはトランプ米大統領がシリアからの米軍撤退を表明した後、シリア北東部での攻撃を開始。前日の空爆と地上戦開始に続く攻撃で、戦闘員だけでなく民間人の死者も出ており、多くの住民がこの地域からの避難を迫られている。 トルコ国防省は攻撃でこれまでに…

もっと読む »

中国、通商協議控え米国産大豆と豚肉の輸入急拡大=農務省統計

[シカゴ 10日 ロイター] – 米中通商協議を前に中国が米国からの大豆と豚肉の輸入を急拡大させたことが10日、米農務省(USDA)の統計で明らかになった。 農務省のデータによると、民間輸出業者の中国への大豆販売は39万8000トン。1日の販売量が急増したのは今週に入ってから2日目となる。 このほか、10月3日までの週の中国による米国産大豆の購入が差し引き118万トンになったことも判明。豚肉の購入…

もっと読む »

原油先物は続伸、OPEC減産拡大や米中合意への期待で

[ソウル 11日 ロイター] – 原油先物価格は11日、アジア時間の取引で続伸。石油輸出国機構(OPEC)が協調減産拡大の可能性を示したことが材料視されているほか、米中通商協議への期待感が再び高まっている。 0034GMT(日本時間午前9時34分)時点で北海ブレント先物は0.24ドル(0.4%)高の1バレル=59.34ドル。前日は1.3%上昇した。 米WTIは0.20ドル…

もっと読む »

インドネシア、経済特区の優遇税制拡大へ 投資呼び込みで

[ジャカルタ 10日 ロイター] – インドネシアのナスティオン調整相(経済担当)は10日、経済特区への投資拡大に向け、優遇税制を拡大・簡素化する方針を明らかにした。今後10年間で500億ドル超の投資呼び込みを狙う。 インドネシア当局は、米中貿易摩擦による関税負担を避けるため、中国からサプライチェーンを移す企業からの投資獲得で周辺地域に出遅れることを懸念している。 ナスティオン調整相は会見で、特区…

もっと読む »

オブライエン米大統領補佐官、NSCの人員縮小計画表明

[ワシントン 10日 ロイター] – 米国のオブライエン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は10日、ロイターのインタビューで、国家安全保障会議(NSC)の人員規模を向こう数カ月で約3分の1縮小し、トランプ大統領に外交政策の方向を示すのでなく選択肢の収集に役割を限定する計画を明らかにした。 オブライエン氏は解任されたボルトン前補佐官の後任で、元々NSCに想定されていた省庁間の調整の役割を復活…

もっと読む »