メキシコ大統領、米議会に新貿易協定批准を要請 賃上げなど約束

[17日 ロイター] – メキシコのロペスオブラドール大統領は17日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)の早期批准を求め、米下院歳入委員会のニール委員長に書簡を送付した。メキシコの労働改革に向けて賃上げと改革遂行のための財源手当てを約束する内容。 大統領は物価上昇率を最低でも2%ポイント上回る賃上げを毎年続けると表明。同国財務省、議会下院、地方議会の議員…

もっと読む »

トランプ氏、大票田テキサスで民主党議員は「クレージー」と連呼

[ダラス 17日 ロイター] – トランプ米大統領は17日、テキサス州ダラスでの遊説で、自身の弾劾調査を進める野党・民主党の議員らは「クレージー(狂っている)」と連呼し攻撃を強めた。 「米国が成し遂げたことが増えるにつれ、クレージーな民主党議員の憎悪と怒りが増す。あいつらはクレージーだ」と選挙集会で非難した。 民主党のペロシ下院議長は、16日のトランプ大統領との会合で民主党指導部がシリア北東部…

もっと読む »

香港デモ隊、今週末も抗議活動を計画

[香港 18日 ロイター] – 香港では今週末も複数の反政府抗議活動が予定されている。18日は地下鉄の主要路線で「人間の鎖」を作るほか、20日には民主化を求めるデモ行進が行われる予定。 香港では2週間前に、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が緊急状況規則条例(緊急条例)を発動して「覆面禁止法」を制定。抗議活動の沈静化を狙ったが、抗議活動は逆に激化した。 ここ数日は比較的状況が落ち着いており、街頭…

もっと読む »

カタルーニャ州で続く抗議デモ、18日にはゼネスト予定

[バルセロナ 17日 ロイター] – スペイン北東部カタルーニャ州の州都バルセロナで、独立を問う住民投票を強行した地元政治家らに実刑判決が出たことに抗議するデモが発生から4日目を迎えた。街頭には数千人が繰り出し、過去数十年で最も長期間の暴動に発展しつつある。 当初はカタルーニャの旗を身にまとった若者が集まってボールを投げ合ったり、縄跳びをするなど平和的な光景だった。ただその後、バルセロナ観光の…

もっと読む »

第3四半期の中国GDP、前年比6.0%増 27年ぶり低い伸び

[北京 18日 ロイター] – 中国国家統計局が18日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)は前年比6.0%増と、少なくとも27年半ぶりの低い伸びとなった。米中貿易戦争の影響で製造業の生産が不調となり、内需外需ともに低迷した。 第2・四半期の6.2%から減速し、一段の落ち込みを避けるために政策当局はさらに刺激策を打ち出す必要があるとの見方が強まりそうだ。 ロイターがまとめたアナリスト予想は6.…

もっと読む »

中東レバノン、政府の経済失策に抗議活動拡大

[ベイルート 17日 ロイター] – 中東のレバノン各地で17日、政府の経済運営失策への抗議活動が激化し、首都ベイルートでは数千人が街頭に繰り出した。近年で最大規模に発展した騒乱をなだめるため、政府はメッセージアプリのワッツアップなど音声通話サービスへの課税案を撤回した。 テレビでは各地でタイヤが燃やされ、道路が封鎖される様子を放映。こうした騒乱はここ1カ月弱で2度目で、ベイルートの政府庁舎近くで…

もっと読む »

アングル:屋台もキャッシュレス、東南アで過熱 モバイル決済競争

[ホーチミンシティ/香港/シンガポール 17日 ロイター] – ホーチミンシティの金融街のすぐ脇に立ち並ぶ20数軒の屋台には、キャッシュレス決済可能をアピールするカラフルな幟(のぼり)が飾られている。決済システムを支えるのは、プライベート・エクイティ会社のウォーバーグ・ピンカス、配車サービスのグラブ、シンガポールの政府系ファンドGICなどだ。 屋台ではカニのスープからベトナム風サンドイッチの…

もっと読む »

米民主カミングス下院委員長が死去、弾劾調査を主導

[17日 ロイター] – トランプ米大統領の弾劾調査を進める下院監視・政府改革委員会のイライジャ・カミングス委員長(民主党)が17日死去した。68歳だった。カミングス氏の事務所が発表した。 長年、健康問題を抱えていたという。 カミングス氏はメリーランド州ボルティモアから選出され、公民権の推進などに注力した。トランプ大統領弾劾調査に加え、大統領の納税記録の公開などを要求し、政権と対立していた。…

もっと読む »

来年のG7サミット、トランプ氏保有のリゾートで開催=首席補佐官代行

[ワシントン 17日 ロイター] – トランプ米大統領は、来年の主要7カ国(G7)首脳会議を米フロリダ州に自身が保有する「トランプ・ナショナル・ドラル・マイアミ」ゴルフリゾートで開催する。マルバニー大統領首席補佐官代行が17日、明らかにした。 マルバニー氏によると、トランプ政権は全米12カ所の候補地を検証した上で、トランプ・ナショナル・ドラルでの開催を決定したとし、トランプ氏が利益を得…

もっと読む »

デジタル通貨、リスク対応導入まで認めるべきでない=G7作業部会

[ロンドン/ワシントン 17日 ロイター] – 主要7カ国(G7)の作業部会は17日、フェイスブックが主導するデジタル通貨「リブラ」を含む「ステーブルコイン」について、リスクへの対応が図られるまでは導入を認めるべきではないとの見解を示した。法定通貨と交換可能なリブラなどのデジタル通貨がもたらすリスクに警鐘を鳴らしたかたちだ。 ワシントンで18日から開かれる国際通貨基金(IMF)・…

もっと読む »

北米トヨタ、タカタ製エアバッグ車のリコール・交換作業最終段階

[17日 ロイター] – トヨタ自動車の北米部門は17日、異常破裂の恐れがあるタカタ製エアバッグを搭載した乗用車のリコール(回収・無償修理)と交換作業が最終段階に入っていると発表した。対象車両は約92万8000台。 トヨタによると、タカタ製のエアバッグを他社製に交換する作業は、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)の日程より先行している。 タカタ製エアバッグの破裂に関連する死者は、…

もっと読む »

中国の米農産品購入、市場の状況にも左右される=米NEC委員長

[ワシントン 17日 ロイター] – カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は17日、米中の「第1段階」の通商合意に含まれている400億─500億ドル相当の米農産品購入という中国側の「真剣な約束」について、最終的な購入額は民間企業や市場の状況にある程度左右されるとの見方を示した。 中国が農産品の購入額を保証したのかという記者の質問に対し「政府が指針を示しても、大部分は民間企業によって行われている。…

もっと読む »

米エネルギー長官、年末までに辞任 トランプ大統領が発表

[フォートワース(米テキサス州)/ワシントン 17日 ロイター] – トランプ米大統領は17日、エネルギー省のペリー長官が年末までに退任すると明らかにした。 ペリー氏を巡っては、トランプ大統領が来年の大統領選の政敵に対する調査をウクライナ大統領に圧力を掛けた疑惑で、同氏がどのような役割を担っていたかを調査するため、米下院の3委員会が召喚状を出していた。 トランプ氏はテキサス州でのイベントで、ペリー…

もっと読む »

米・トルコ、シリア軍事作戦5日間停止で合意 クルド勢力に猶予

[アンカラ 17日 ロイター] – ペンス米副大統領は17日、トルコがシリア北部で展開する軍事作戦を5日間停止することで合意したと発表した。トルコがシリア難民帰還に向けて同地域に設置を計画している「安全地帯」から、クルド人勢力が退避する猶予を与える。 ペンス副大統領はアンカラでエルドアン大統領と会談し、その後の記者会見で「米国とトルコがシリアにおける停戦で合意した」と発表。「120時間の間に、…

もっと読む »

米、欧州製品に18日付で追加関税発動 航空機補助金に報復

[ワシントン 17日 ロイター] – 米通商代表部(USTR)は17日、欧州連合(EU)から輸入する一部製品への追加関税を予定通り18日付で発動すると発表した。 世界貿易機関(WTO)の紛争解決機関は14日、EUが航空機大手・エアバスに支給する補助金を規定違反だとして報復装置を正式に承認していた。 米国はエアバスの航空機に10%の関税を上乗せし、ワインやウィスキー、チーズなど75億…

もっと読む »

インタビュー:消費増税で予想以上に成長低下なら、追加財政措置も可能=古沢IMF副専務理事

木原麗花 [ワシントン 17日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)の古沢満宏副専務理事(元財務官)は17日、ロイターとのインタビューで、日本経済について「比較的うまくいっている」との認識を示す一方で、消費税増税の影響に関して「リスクが顕現化し、経済成長が予想以上に低下した場合は追加財政措置も取り得る」と語った。 IMFは15日に発表した世界経済見通し(WEO)で2019年の成長率を3.0%に…

もっと読む »

日米貿易協定はGDP0.8%押し上げ、西村再生相「早期発効目指す」

[東京 18日 ロイター] – 政府は18日、日米貿易協定が日本の実質国内総生産(GDP)を約0.8%押し上げるとの試算を明らかにした。2018年度GDP水準で換算すると、約4兆円に相当する。会見した西村康稔経済再生担当相は「日本の成長に資する協定なので、政府としてできるだけ早い発効を目指したい」と語った。試算は自動車・自動車部品の関税撤廃が前提になっているという。 <海外経済を注視> 一方、…

もっと読む »