米MIT、中国AI企業とのパートナーシップを見直しへ 輸出規制リスト入りで

米国商務省による輸出規制は、中国ハイテク企業に影響を与えている。米マサチューセッツ工科大学は、中国の人工知能のベンチャー企業・商湯科技とのパートナーシップを見直すと発表した。同企業は10月7日に公開された、中国28の輸出規制対象の組織リストに載っている。

米国商務省による輸出規制は、中国ハイテク企業に影響を与えている。米マサチューセッツ工科大学は、中国の人工知能のベンチャー企業・商湯科技(SenseTime)とのパートナーシップを見直すと発表した。同企業は10月7日に公開された、中国28…

もっと読む »

香港デモ、世界ゲーム界にも飛び火 中国政府支持の米ブリザードにボイコットの声

米ゲーム会社、ブリザード・エンターテイメント(Blizzard、以下はブリザード)が先週末主催したオンライン対戦カードゲーム「ハート・ストーン」世界大会に出場した香港人プレイヤーは、香港の抗議デモへの声援を送った。同社はこのプレイヤーに大会参加資格の停止などの処分を行った。世界ゲーム界では現在、親中のブリザードに対してボイコット運動が呼び掛けられている。…

もっと読む »

米アップル、香港デモ隊使用の地図アプリを削除 規則違反で

[サンフランシスコ 9日 ロイター] – 米アップルは9日、香港でデモ隊が警察の動きを把握するために使用してきたアプリを自社のアプリ配信サービス「アップストア」から削除した。同アプリが警察への襲撃に使用され、規則に違反したとしている。 アップルは当初、この地図アプリ「HKmap.live」の配信を認めていなかったが、先週方針転換し、アップストアでダウンロードが可能になっていた。…

もっと読む »

情報BOX:米中摩擦、最近の動き

[東京 10日 ロイター] – 《禁輸、ビザ規制》 ・10月7日 米商務省、中国禁輸リストに28企業・団体追加 米商務省は、ウイグル族などイスラム系少数民族への弾圧に関与しているとして、中国の監視カメラ大手、杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)や公安機関など28団体・企業を事実上の禁輸リストである「エンティティー・リスト」に追加。 ・10月8日 中国、米の中国企業禁輸に反発…

もっと読む »

米NY市、電子たばこ通販22社を提訴 未成年者への販売で

[ニューヨーク 9日 ロイター] – 米ニューヨーク市は9日、オンラインの電子たばこ小売り22社が未成年者に製品を販売したとしてブルックリンの連邦地裁に提訴したと発表した。 訴状によると、22社は年齢確認を怠り、21歳未満の消費者への電子たばこ販売を禁じるニューヨーク州法に違反した。同市は、これらの会社に同法の順守に加え、「ニューヨーク市における未成年者間の電子たばこまん延の問題に対処するための…

もっと読む »

台湾総統、中国の「一国二制度」を拒否

[台北 10日 ロイター] – 台湾の蔡英文総統は10日、中国の「一国二制度」による台湾統一の主張を拒否した。 建国記念日の演説で、台湾の主権および自由と民主主義を守る決意を表明した。 蔡総統は1月の総統選での再選を目指しているが、対中政策で批判に直面している。 総統は香港について、1997年の中国返還は失敗で、一国二制度により無秩序状態に直面していると強調した。 さらに、「中国は依然として『…

もっと読む »

対中関税の効果出ている=ロス米商務長官

[シドニー 10日 ロイター] – ロス米商務長官は10日、訪問先のシドニーで講演し、対中関税の発動によって中国が米国の懸念に注意を払うようになったとの見方を示した。 在オーストラリアの米商工会議所が主催した会合でロス長官は、米国が1年以上前に発動した対中関税について、「われわれは関税が好きというわけではなく、むしろその活用は望まない。ただ、何年も協議を重ねても行動が伴わなかったのに、関税によって…

もっと読む »

米政権、ファーウェイへの一部製品供給を近く許可へ=NYT

[9日 ロイター] – トランプ米政権は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に対して、機密性の低い製品を供給することを一部の米企業に認めるライセンスを近く発行する。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が9日、関係筋の話として報じた。 米国は、中国との貿易交渉が決裂した今年5月、ファーウェイを安全保障上の懸念がある企業を列挙したリストに追加し、同社に対する事実上の禁輸措置を…

もっと読む »

ルビオ米議員、中国TikTok親会社による買収巡り調査を要請

[ワシントン 9日 ロイター] – マルコ・ルビオ米上院議員(共和党)は9日、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス・テクノロジー)による動画アプリ「Musical.ly(ミュージカリー)」買収について、国家安全保障上の懸念があるとして、対米外国投資委員会(CFIUS)に調査を求めた。 バイトダンスは2017年12月に約10億ドルで、ミュージカリーを買収。その後、欧米で人気だった同アプリを閉鎖し、…

もっと読む »

中国によるイスラム教徒の扱い、大規模な人権侵害=米国務長官

[ワシントン 9日 ロイター] – ポンペオ米国務長官は9日、中国西部におけるウイグル族を含むイスラム教徒に対する中国の扱いは「大規模な人権侵害」とし、今後もこの問題を提起していく考えを示した。 長官はPBSとのインタビューで、「これは大規模な人権侵害であるのみならず、世界にとっても中国にとっても利益になるとは思えない」と主張した。 中国の習近平国家主席に責任があるかとの質問に長官は、習氏は国家の…

もっと読む »