爆発的感染の前に医療機能不全も、体制強化が喫緊=専門家会議

[東京 1日 ロイター] – 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の尾身茂副座長(独立行政法人地域医療機能推進機構理事長)は1日の会見で、爆発的感染が起こる前に医療体制が機能不全に陥ることが予想され、医療供給体制の強化が喫緊の課題だと述べた。 尾身副座長は、爆発的感染拡大と医療崩壊がイコールで語られることがあるものの、新規感染者数やクラスターの感染報告などの現状を踏まえると「爆発的感染が起こる前…

もっと読む »

豪大手銀に格下げリスクなし、新型コロナで貸倒急増でも=S&P

[1日 ロイター] – 格付け会社S&Pグローバルは、オーストラリアの大手銀行は新型コロナウイルス流行に伴う貸し倒れの急増を乗り切ることが可能であり、こうした銀行の大半に格下げのリスクはないとの見解を示した。 ただ、今年の銀行の貸し倒れは昨年の3倍以上に増えると予想。感染拡大による経済活動の混乱を踏まえ、昨年の約2倍としていた従来の予想を修正した。 S&Pはまた、主要銀行は貸し倒れが昨年の約6倍に…

もっと読む »

Web会議のブイキューブがオンライン入社式、社長が新入社員の顔と名前と自宅を公開してお祝い

pic.twitter.com/V9ncByjOfu— 某Bot (@teeny_tiny_bot) 2020年3月29日
とにかく、数ヶ月でなんとかなるの幻想は捨てましょう。何にもならないです。という前提で何をやればいいか考えましょう。我々、商売をやっている人間は、顧客に付加価値を与えられてナンボです。物理的…

もっと読む »

米空母艦長「兵士が死ぬ必要ない」 新型コロナ感染で緊急支援要請

[ワシントン 31日 ロイター] – 新型コロナウイルス感染者が見つかった米空母「セオドア・ルーズベルト」のクロージャー艦長が米海軍幹部に宛てた書簡で、艦内での感染拡大に歯止めをかけ、兵士らの命を救うために緊急支援を要請した。米当局者らが31日、4ページにわたる30日付の書簡の内容をロイターに確認した。 海軍によると、同空母の総定員数は5000人。 書簡については当初、米紙…

もっと読む »

香港で飼いネコが新型コロナ感染、域内の動物では3例目

[香港 1日 ロイター] – 香港当局によると、新型コロナウイルス感染が確認された飼い主が飼育していたペットのネコの感染が見つかった。ネコは無症状という。 当局は31日遅く、現時点で動物がCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の元凶となり得ることを示す根拠は見つかっていないとして、飼い主はペットを見捨てるべきではないと通知した。 世界保健機関(WHO)もウェブサイトで、イヌやネコその他…

もっと読む »

台湾、対コロナ経済対策350億ドル規模に マスク1000万枚も寄贈へ

[台北 1日 ロイター] – 台湾当局は1日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策の規模見通しを350億ドルに引き上げた。また、マスク1000万枚を必要とする国に寄贈すると表明した。 台湾では今のところ、新型コロナ感染者数が死者5人を含む322人となっており、早期に打ち出した効果的な措置でウイルスを制御しているとの評価を受けている。ただ、台湾の輸出依存型経済は、感染の世界的な拡大による影響を…

もっと読む »

寄港拒否のクルーズ船、米大統領がフロリダ州に受け入れ促す

[31日 ロイター] – トランプ米大統領は31日、船内で新型コロナウイルス感染者が確認され各国で寄港を拒否されているクルーズ船「ザーンダム」について、フロリダ州当局者に受け入れるよう求めた。 トランプ氏はホワイトハウスでの会見で、受け入れに難色を示しているフロリダ州のデサンティス知事と話しをすると述べ、「船の上で人々が死にかけている。われわれにとってだけでなく、人類にとって正しいことを行う」と…

もっと読む »

事態は時々刻々変化、今日の専門家の議論注目=新型コロナで安倍首相

[東京 1日 ロイター] – 安倍晋三首相は1日午後の参院決算委員会で、現時点で緊急事態宣言を出す状況ではないが、事態は時々刻々変化しており、同日午後2時から始まっている専門家会議の議論を注目していると述べた。 安倍首相は新型コロナウイルス感染症について「現時点で全国的に急速に蔓延していない」としつつ、「事態は時々刻々変化している」と指摘。「今日の専門家の議論の行方にも注目している。皆さんの見解を…

もっと読む »

米大統領選、バイデン氏がトランプ氏に対するリード拡大=調査

[ニューヨーク 31日 ロイター] – ロイター/イプソスが31日発表した世論調査によると、2020年米大統領選で民主党の候補指名を目指すバイデン前副大統領が現職のトランプ大統領(共和党)に対するリードを急速に広げている。 新型コロナウイルスの感染拡大で、バイデン氏の陣営は集会などの選挙活動をほぼ停止しているものの、同氏の政治的影響力が失われていないことが示された。 調査は30─31日に全米の…

もっと読む »

米、対ベネズエラ政策転換 与野党協力し暫定政権樹立なら制裁解除

[ワシントン 31日 ロイター] – 米政府は31日、ベネズエラのマドゥロ大統領率いる与党と野党が協力し、マドゥロ氏を退陣させたうえで暫定政府を樹立し、政権移行に道筋をつければ、米国の制裁を解除するとの新たな提案を発表した。これまでの圧力政策を転換させた。 ポンペオ国務長官がベネズエラのための「民主主義への移行の枠組み」を公表、同国の石油部門などを対象とする厳格な米制裁を順次解除する道筋が初めて示…

もっと読む »

緊急事態宣言が必要な情勢ではないという認識に変わりない=菅官房長官

[東京 1日 ロイター] – 菅義偉官房長官は1日午前の会見で、新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言について、いま必要な情勢ではないという認識に変わりはない、と述べた。 新型コロナウイルスの感染拡大は続いており、「極めて重要な時期だ」との認識も示した。 (石田仁志)…

もっと読む »

都内で感染拡大の際、五輪・警察官向け宿泊施設の転用検討=安倍首相

[東京 1日 ロイター] – 安倍晋三首相は1日の参院決算委員会で、東京都内で新型コロナ感染症による入院患者が急増するという最悪事態に備え、東京五輪・パラリンピック警備で全国の警察官が宿泊するため準備した施設の利用も検討していると明らかにした。 野田国義委員(立憲・国民、新緑風会・社民)への答弁。 (竹本能文)…

もっと読む »

新型コロナ、嗅覚・味覚異常が感染判断の重要な症状=英研究者

[ロンドン 1日 ロイター] – 英科学者の研究で、嗅覚や味覚の異常が新型コロナウイルスへの感染を判断する重要な要素となる可能性が示された。 キングス・カレッジ・ロンドンの研究者が新型コロナの症状を追跡するアプリを通じてデータを収集し、インターネットで分析結果を報告した。 それによると、後にウイルス検査で陽性が確認された患者の60%近くが、嗅覚や味覚の異常を報告していたことが分かった。陰性だった人…

もっと読む »

きょう新型コロナ専門家会議を開催、緊急宣言の状況でない=西村再生相

[東京 1日 ロイター] – 西村康稔経済再生相は1日の参院決算委員会で、同日に新型コロナウイルス感染症に関する専門家会議を開催し、直近の感染状況を聞きたいと述べた。緊急事態宣言については、今現在発動する状況にないとの見解を繰り返した。吉田忠智委員(立憲・国民、新緑風会・社民)への答弁。 西村再生相は、新型コロナ特措法の定める緊急事態宣言の発動要件について、感染元の確認できない感染の拡大や海外…

もっと読む »

米新型コロナ感染患者、糖尿病や心臓疾患などの持病目立つ=調査

[31日 ロイター] – 米疾病対策センター(CDC)が31日公表したリポートによると、新型コロナウイルス感染で入院した患者の基礎疾患では、糖尿病、心臓疾患、慢性的な呼吸器疾患が最も多くみられた。ただ、重症化して集中治療室(ICU)に入った人の中でも、約20%はそうした持病がなかった。 CDCは、7162人のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)患者の初期段階のデータを分析した。それによると…

もっと読む »

米、社会的距離措置に効果か 政府専門家「かすかな光」

[ワシントン 31日 ロイター] – 米国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長は31日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)措置が効果を発揮していることを示す「かすかな光」が見え始めていると語った。 同時に「深刻な状況が薄れているわけではない。感染の増加は明白」とし、慎重な姿勢も崩さなかった。 ファウチ所長はCNNとのインタビューで「われわれはなお…

もっと読む »

トランプ米大統領、最恵国関税の徴収を3カ月猶予へ=関係筋

[ワシントン 31日 ロイター] – トランプ米大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響を緩和するため、最恵国待遇を付与している国からの輸入品について、関税徴収を3カ月猶予する計画を承認した。関係筋が31日明らかにした。 「通商法301条」に基づく中国や欧州からの輸入品や、「通商拡大法232条」に基づく鉄鋼・アルミニウム関税は対象外となる。 関係筋によると、関税徴収を猶予する…

もっと読む »

トランプ氏、原油急落巡るサウジとロシアの協議に参加も

[ワシントン 31日 ロイター] – トランプ米大統領は31日、必要ならば原油急落を巡るサウジアラビアとロシアの協議に参加すると述べた。 ホワイトハウスで記者団に対し「両国はこの問題について話し合っており、必要ならば適切な時期に私が参加する」と言明。サウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子、およびロシアのプーチン大統領とのそれぞれ個別の会談は「素晴らしい」内容だったと付け加えた。…

もっと読む »