政府、緊急事態宣言の対象を全国に拡大へ 5月6日まで=報道

[東京 16日 ロイター] – 国内メディアによると、政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大する方針を固めた。菅義偉官房長官によると16日に諮問委員会を開催する予定で、そこで委員会に意見を求めるとみられる。 政府は、全国各地で感染が広がっている状況に歯止めをかける必要があると判断、東京都など7都府県を対象に発令していた緊急事態宣言の地域に40道府県を追加する…

もっと読む »

英国で106歳女性が新型コロナ克服 最高齢患者

[ロンドン 15日 ロイター] – 英国で106歳の女性が新型コロナウイルス感染症から回復、看護師や職員の拍手に送られて退院した。同国でコロナ感染を克服した最高齢の患者とみられる。 女性は、中部バーミンガム出身のコニー・ティッチェンさん。3月半ばに肺炎の疑いで入院、直後に新型コロナ感染症と診断された。 ティッチェンさんは、「このウイルスを撃退できて大変幸運だと思う。早く家族に会いたい。おなかが空…

もっと読む »

新型コロナ、世界の感染者200万人突破=ロイター集計

[15日 ロイター] – ロイターの集計によると、新型コロナウイルスの世界の感染者が15日、200万人を突破した。 同日、世界の感染者は累計200万1548人に達した。感染者数は新型コロナ流行が始まってから83日で節目の100万人に増加。その後わずか14日で200万人に達した。 世界の死者数は計13万1101人。…

もっと読む »

緊急経済対策、実質GDP3.8%の押し上げ効果=安倍首相

[東京 15日 ロイター] – 安倍晋三首相は15日に行われた経済財政諮問会議で、政府の緊急経済対策について「実質GDP(全体)を3.8%押し上げる効果がある」と発言し、経済の下支えにも大きく資するものだと述べた。 経済対策の効果試算は、内閣府が諮問会議に提出したもので、財政支出が直接的にGDPを下支え・押し上げる効果を示したもの。 実質GDP換算で最大3.8%程度の内訳は、昨年末の「総合経済対策…

もっと読む »

米、新型コロナの影響少ない約20州で経済活動再開可能=CDC

[ワシントン 15日 ロイター] – 米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド局長は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響が限定されている約20州で、トランプ大統領が示したように5月1日に経済活動を再開できる可能性があると述べた。 レッドフィールド局長はABCのテレビ番組「グッド・モーニング・アメリカ」で、「新型ウイルス検査を行ったにもかかわらず、感染者が出ていない数多くの郡が…

もっと読む »

米、WHO拠出金を他の支援機関に振り向ける可能性=高官

[ワシントン 15日 ロイター] – トランプ米政権高官は15日、世界保健機関(WHO)に今年拠出する予定だった約4億ドルを別の国際支援機関に振り向ける可能性があると述べた。 トランプ大統領は14日、新型コロナウイルスへのWHOの対応を巡り、WHOへの資金拠出を少なくとも一時的に停止するよう政権に指示したことを明らかにした。 米政府は今年に入りすでに義務的拠出金の半額に相当する約5800万ドルを…

もっと読む »

ドイツ、新型コロナ抑制策を5月4日から順次緩和へ

[ベルリン 15日 ロイター] – ドイツのメルケル首相は15日、新型コロナウイルス感染拡大抑制策について、5月4日から段階的に緩和していく方針を発表した。ただ状況はなお「脆弱」とし、注意が必要との見解を示した。 メルケル首相はこの日、16州の州首相との会合を開き、5月3日まで感染拡大抑制に向けたソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)措置を継続することで合意。4月30日に再度会合を開き、…

もっと読む »

英国、新型コロナ感染は「恐らくピーク」 封鎖解除は時期尚早

[ロンドン 15日 ロイター] – 英国の新型コロナウイルス感染状況について専門家や当局者は、恐らくピークに達しつつあるが、行動制限の解除は時期尚早だと指摘する。 新型コロナ対策で政府に提言を行うクリス・ホウィッティ医師は定例会見で「恐らく、おおむねピークに達しつつあるようだ」と述べた。そのうえで「『ピークを過ぎた。次の段階について考え始めることができる』と確信を持って問題なく言える段階…

もっと読む »

ロシア、対衛星ミサイル実験を実施=米軍

[ワシントン 15日 ロイター] – 米軍によると、ロシアは15日、対衛星ミサイルの発射実験を実施した。 米空軍宇宙軍団の司令官、ジョン・レイモンド将軍は声明を発表し「米国は、武力による侵略の阻止と、宇宙空間における敵対的な行動から米国とその同盟国および米の国益を守ることを確約しており、その用意がある」とした。 その上で「ロシアには宇宙軍備の増強を停止する意図がないことは明白だ」と非難、実験は…

もっと読む »

フランスの新型コロナ死者、1日で1438人増 過去最多

[パリ 15日 ロイター] – フランス保健省は15日、新型コロナウイルス感染による死者が1万7167人になったと発表した。前日から1438人(9.1%)増え、1日の増加数としては過去最多となった。 病院での死者は514人(5%)増と、前日の541人増を下回ったが、高齢福祉施設での死者数は924人(17%)増え、増加ペースが前日の221人から拡大した。 保健省の高官は、イースター(復活祭)の3…

もっと読む »

新型ウイルス、武漢の研究所から流出したものか調査中=トランプ氏

[ワシントン 15日 ロイター] – トランプ米大統領は15日、新型コロナウイルスが中国湖北省武漢にあるウイルス研究所から流出したものかどうかを米政府が調査中だと明らかにした。新型ウイルスの発生源はまだ解明されていない。 ミリー米統合参謀本部議長は14日、米国の情報活動によると新型ウイルスは自然発生した可能性が高いとして、中国が人為的に作り出したウイルスが事故によって流出したとの説に反する見方を示…

もっと読む »

米原油先物20ドル割れで18年ぶり安値、米在庫大幅増など嫌気

[ニューヨーク 15日 ロイター] – 15日の取引で米原油先物が20ドル台を割り込み、18年ぶりの安値を付けた。北海ブレント先物も6%超下落した。週間の米原油在庫が1900万バレル増と、週間の増加としては過去最大となったことが嫌気された。 また、国際エネルギー機関(IEA)の月例報告によると、新型コロナウイルス感染症の世界大流行の影響で、4月の石油需要が25年ぶりの低水準に落ち込む見通し。[…

もっと読む »

米、新型コロナ死者3万人突破 感染者61.5万人=ロイター集計

[15日 ロイター] – ロイターの集計によると、新型コロナウイルス感染症による米国の死者が15日、3万人を突破した。 死者数は1593人増え、3万0039人に達した。感染者も61万5000人を超えた。 死者数の増加は続いているものの、一部地域で新型コロナ感染が安定化しつつある兆候が見られ、米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド局長は同日、約20州でトランプ大統領が示したように5…

もっと読む »

NY州、コロナ入院者減少・死者は高止まり マスク着用義務化

[ニューヨーク/ワシントン 15日 ロイター] – 米ニューヨーク州のクオモ知事は15日、新型コロナウイルス感染症による同州の入院者数が2日連続で減少したと明らかにした。しかし1日当たりの死者数は752人と、前日から小幅減少したものの、なお高止まりの状況が続いている。 同州での新型コロナによる入院者数は計1万8335人と、前日の1万8697人から減少した。しかし、新規入院者数は2253人と、前日の…

もっと読む »

米国務長官、中国に新型コロナ巡る完全な透明性を要求

[ワシントン 15日 ロイター] – ポンペオ米国務長官は15日、中国の外交担当トップである楊潔篪・共産党政治局員に対し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)に対抗し、さらなる感染拡大を防ぐ上で、完全な透明性と情報共有の必要性を強調した。米国務省が電話会談の内容を公表した。 ポンペオ長官はまた、新型コロナの影響により国内で需要が急増している医療用品について、中国からの輸入の円滑化を図ると…

もっと読む »

米高官、北朝鮮のサイバー攻撃を警告 金融機関に警戒呼び掛け

[ワシントン 15日 ロイター] – 米政府高官は15日、北朝鮮によるサイバー攻撃の恐れがあると警告し、銀行など金融機関に対し特に警戒するよう呼び掛けた。 米国務省、財務省、国土安全保障省、連邦捜査局(FBI)が共同勧告を発表。今回、勧告が出された理由は不明だが、北朝鮮のハッカーは金融機関を標的にしていると非難されている。 国務省は電子メールで、今回の勧告は「北朝鮮のサイバー攻撃による驚異に対抗…

もっと読む »

3月の旅行事業売上-98.2%、韓国系インバウンド旅行会社ハナツアージャパン爆死

新型コロナの収束は10年仕事という、東大の前田先生のポスト。とても気の長い話で、社会を根本から変えてしまうのかもしれない。 pic.twitter.com/31hBB1i9aX— Kenji Shiraishi (@Knjshiraishi) 2020年4月14日
https://ja-jp.facebook.com/リーマンショックの時も先行き不安…

もっと読む »

IMF、世界経済3%縮小を予想 大恐慌以来最悪の景気後退

国際通貨基金(IMF)は4月14日、世界経済成長予測レポートを発表した。IMFは、中共ウイルス(新型コロナウイルス肺炎、COVID-19)世界的流行の影響で、2020年の世界経済の3%が縮小すると予測している。これは1月の見通しから6.3ポイント下方修正したことを意味する。…

もっと読む »