コロプラ、ドラクエGOの分け前に比べて時価総額が膨らみすぎる

【悲報】コロプラさん、割高になる (10/1 日経CNBC)・スマホゲーム会社はPSR2.4倍が平均値・時価総額2000億なら800億強の売上が必要・コロプラ既存ゲー年売上400億+DQWで年400億強必要・DQWレベシェアが仮に3割ならDQWは年1400億売上必要・昨年1位モンスト売上は933億・セル…

もっと読む »

米、インド太平洋戦略報告書発表 日台などと関係深化へ 中国を批判

米国務省は11月4日、タイ・バンコクで開催された第2回インド太平洋ビジネスフォーラムで、トランプ政権のインド太平洋戦略に関する報告書を公開した。報告書は、2017年11月「インド太平洋戦略」を提起した米政府がその後の具体的な取り組みについて説明した。…

もっと読む »

中国の新疆政策を支持した54カ国、公表されず 国の数を水増しか

国連の差別撤廃委員会で10月29日、英国国連大使が23カ国を代表して、中国による新疆ウイグル自治区の広範な監視と拘束を批判する声明を提出した。いっぽう、中国側による少数民族への態度を支持する声明が、54カ国の支持を得て、ベラルーシ国連大使から出された。しかし、この54カ国のうち、8国しか名前が公開されていない。…

もっと読む »

香港で刃物男が親中派議員を襲撃、抗議活動なお続く

[香港 6日 ロイター] – 香港で6日、反政府デモを批判してきた親中派議員がナイフを持った男に襲撃される事件があった。警察が明らかにした。 襲撃を受けた何君堯(ユニウス・ホウ)議員と助手は負傷しており、病院に運ばれた。襲撃犯とみられる男も病院に連行されたという。 襲撃犯の動機は不明。ホウ議員は7月に、平和的な抗議活動を行っていたデモ隊を襲った犯罪組織「三合会」のメンバーとされる人物らと握手し、…

もっと読む »

3年ぶりに帰国した息子が両親にドッキリを仕掛ける

遠く離れた場所で勉強に励む学生たちにとって、故郷に帰って家族に会い、懐かしい料理に舌鼓を打つことはこの上ない喜びだ。インドネシア、メダン出身のハディ・ウィバワは、英国に留学後3年間も家族に会っていなかった。これは、ある日突然息子が目の前に現れたら両親はどんな反応するかを見る壮大なドッキリである。…

もっと読む »

外はカリカリ中はジューシー、韓国フライドチキンは何故おいしい?!

カリカリの衣に甘辛いたれ。韓国で独自の進化を遂げた「韓国フライドチキン」は韓国B級グルメの王様です。今や世界に逆進出するに至った韓国フライドチキン。どの様に生まれどの様に発展してきたのでしょうか?その美味しさの秘密を探ってみましょう。…

もっと読む »

環境保護団体、北極海での石油探査・掘削停止求めノルウェーで提訴

[オスロ 5日 ロイター] – 環境保護団体のグリーンピースとネイチャー・アンド・ユースは5日、ノルウェー政府が北極海での探査・掘削権を石油会社に付与したのは憲法違反として、同国の上級裁判所に控訴した。 両団体は2016年、ノルウェー政府を相手取り、北極海での原油掘削の差し止めを求め提訴したが、18年に敗訴した。 原告側は、今回勝訴すれば気候変動をめぐる他の裁判の前例となり、西欧の石油・ガス大手の…

もっと読む »

メキシコで米国人9人殺害、トランプ氏が麻薬カルテル撲滅訴え

[メキシコ市 5日 ロイター] – メキシコ北部の米国境沿いの州で4日に米国籍の末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)信者の女性や子ども9人が殺害される事件が発生し、トランプ大統領は5日、メキシコに麻薬カルテルの撲滅「戦争」を遂行するよう求めた。 事件についてはメキシコ政府が背景などを調べているが、ドゥラソ治安相は同地域で麻薬組織の対立が頻発していることから、女性や子どもらが誤って殺害された…

もっと読む »

米国務長官が懸念、中国ウイグル族活動家親族の迫害報道で

[ワシントン 5日 ロイター] – ポンペオ米国務長官は5日、中国政府によるイスラム教少数民族ウイグル族への人権侵害問題を巡り、活動家の親族や収容所の生還者への「嫌がらせや投獄、自由裁量による拘束」についての報道を深く懸念していると表明した。 ポンペオ長官は声明で「米国務省高官との会合後間もなくこうした迫害が起きているケースがある」とし、拘束者を開放するようあらためて求めた。 さらに「米国は…

もっと読む »

中国、カナダ産食肉の輸入再開へ=カナダ首相

[オタワ 5日 ロイター] – カナダのトルドー首相は5日、中国がカナダ産豚肉と牛肉の輸入を再開することを明らかにした。中国は6月、カナダが中国向けに出荷した食肉の証明書に偽造が見つかったとして、カナダ産豚肉と牛肉の輸入を停止した。 8月までのカナダの中国向けの豚肉輸出は4億9100万カナダドル(3億7300万米ドル)。金額ベースでカナダにとり中国は第3位の豚肉輸出国だった。 オタワの在カナダ…

もっと読む »

米議会、香港関連法案の行方不透明に 政権の慎重姿勢などで

[ワシントン 5日 ロイター] – 米議会で、香港の民主化デモを支持し、中国によるデモ弾圧を抑制する法案を推進する動きが数々のハードルに直面し、法案成立の見通しに疑問が生じている。 中国市場に投資する企業を多く抱える州の選出議員が、中国による米企業への報復を懸念しているほか、米中通商協議が重要な局面を迎える中、トランプ政権が香港を巡る問題への対応で慎重姿勢を示しているためだ。 年末が近付く中、迅速…

もっと読む »