焦点:感染源は野生動物か、それでも衰えぬ中国の「食欲」

2月17日、中国の警察はこの2週間、国内の住宅、飲食店、露天市場の取締りを続け、700人近くを逮捕した。写真は2015年6月、広西自治区玉林市で、犬肉料理を囲み乾杯する客(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon) Farah Master Sophie Yu [香港/北京 17日 ロイター] - 中国の警察はこの2週間、国内の住宅、飲食店、露天市場の取締りを続け、700人近くを逮捕した。容疑は何か。野生動物の捕獲・販売・食用に対する暫定的な禁止措置への違反である。 今回の取締りでは、リス、イタチ、イノシシなど約4万頭の野生動物が押収された。その消費規模の大きさは、食材・漢方薬材料として野生動物を消費する中国