中国湖北省、企業の休業措置を3月11日まで延長 新型肺炎で

中国の湖北省政府は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業に対し休業措置を3月11日まで延長するよう要請した。同省武漢で撮影(2020年 ロイター) [北京/上海 20日 ロイター] - 中国の湖北省政府は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業に対し休業措置を3月11日まで延長するよう要請した。新型ウイルス封じ込めに関係する企業や不可欠な公共サービスは除外する。 学校も引き続き閉鎖される。従来の休業・閉鎖措置は今月21日までだった。 湖北省は新型ウイルスの発生源で、これまでの感染者は約7万5000人、死者は約2100人に上っている。