中国で新型コロナの「逆輸入」が急増、感染拡大の第2波を懸念

[上海/北京 21日 ロイター] – 中国当局は新型コロナウイルスの感染者数について、海外から持ち込まれたケースが20日に過去最大になったと発表した。欧米の大学で学ぶ留学生などが帰国しているためで、感染拡大の第2波を懸念する見方が出ている。 国家衛生健康委員会によると、20日に中国で新たに確認された感染者は41人。すべて海外からの「逆輸入」で、こうしたケースはこれまでに269人いるという。 帰国者…

もっと読む »

米上院議員が暴落前に株を大量売却、新型コロナの説明受けた後

[ワシントン 20日 ロイター] – 新型コロナウイルスの流行について非公開の説明を受けた共和党の上院議員2人が、株式市場が急落する前に保有株を大量に売却していたことが判明し、インサイダー取引だと批判を受けている。辞任要求も出ているが、両者とも疑惑を否定している。 上院情報特別委員会委員長リチャード・バー議員はほぼ連日、各情報機関から新型コロナの脅威について情報の提供を受けている。政府は新型コロナ…

もっと読む »

米原油先物が一時20ドル割れ、週間では湾岸戦争以来の下落率

[ニューヨーク 20日 ロイター] – 20日の原油先物相場は急落。米原油先物は一時20ドルの大台を割り込んだ。週間では1991年の湾岸戦争以来の大幅な下げを記録。新型コロナウイルスによる需要減退を巡る懸念が売りを誘った。 ある市場関係者は「経済が失速していく中で、需要崩壊が進んでいることは間違いなく、米国がいくら減産や設備投資の縮小を行っても意味がない」と述べた。 清算値は北海ブレント原油先物…

もっと読む »

焦点:重要州制したバイデン氏、トランプ氏との直接対決に照準

[ワシントン 18日 ロイター] – 11月3日の米大統領選に向けた民主党候補指名争いでは、左派のサンダース上院議員が撤退の瀬戸際に追い込まれる中、中道派のバイデン前副大統領が大統領選の鍵を握る重要州で勝利した。この勢いに支えられてバイデン氏は、トランプ大統領との対決に照準を合わせることができるようになった。 バイデン氏は17日に実施されたフロリダ、アリゾナ両州を含む3州の予備選でサンダース氏に…

もっと読む »

北朝鮮がまた飛翔体、コロナ拡大の中で「非常に不適切」と韓国軍

[東京/ソウル 21日 ロイター] – 北朝鮮は21日朝、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を発射した。新型コロナウイルスの感染が世界で拡大する中、韓国軍は「非常に不適切な」行為と非難した。 北朝鮮が飛翔体を発射するのは3月2日、9日に続いて今年3回目。 韓国軍によると、飛翔体は日本時間午前6時45分─50分ごろ、平壌の北にある宣川郡から東に向けて発射された。日本の海上保安庁によると、日本の…

もっと読む »

北朝鮮が日本海へ飛翔体、短距離弾道ミサイル2発か

[東京/ソウル 21日 ロイター] – 海上保安庁は21日朝、北朝鮮がミサイルを発射したもようだと発表した。日本海の排他的経済水域(EEZ)外に落下したものとみられるという。 聯合ニュースも21日、韓国軍関係者の話として、北朝鮮が日本海に向けて飛翔体を発射したと報じた。短距離弾道ミサイル2発とみられるとしている。 韓国軍合同参謀本部の報道官からコメントは得られていない。 北朝鮮が飛翔体を発射…

もっと読む »

若年層も「新型コロナに無敵でない」、WHOが警戒呼び掛け

[ジュネーブ 20日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は20日、新型コロナウイルス感染症は高齢者だけでなく、若年層も重症化する恐れがあると警戒を呼び掛けた。 テドロス事務局長は「高齢者は重症化しやすいものの、若年層が免れることもない。多くの国のデータからは、入院を必要とする患者に50歳以下の人たちがのかなり含まれていることが明らかになっている」と述べた。 その上で「あなた方…

もっと読む »

米、サウジにエネ省高官派遣へ 原油価格安定化へ協議=当局者

[ワシントン/ヒューストン 20日 ロイター] – トランプ米政権が原油価格の安定化に向けサウジアラビアにエネルギー省高官を派遣することが20日、当局者の話で明らかになった。 それによると、トランプ政権は新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が甚大な影響を受けている時にサウジが増産姿勢を示していることで事態が複雑化していると考えており、エネルギー省高官を少なくとも数カ月にわたりサウジに派遣し、長年…

もっと読む »

新型コロナ、世界経済に「深刻」な影響 克服は可能=IMF幹部

[ワシントン 20日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)の戦略政策審査局長を務めるマーティン・ミューライゼン氏は20日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が世界経済に及ぼす影響は「非常に深刻」になる見込みだが、長期にわたる成長拡大や高い就業率を背景に、世界経済は苦境を乗り切ることが可能という見方を示した。 各国政府がまず掲げるべき目標は、経済的な打撃を短期間にとどめるため感染の…

もっと読む »

スペイン、新型コロナ死者1000人超 展示会場を病院に転用へ

[マドリード 20日 ロイター] – スペイン当局は20日、首都マドリードの巨大展示会場を新型コロナウイルス患者向けの軍病院に転用することを明らかにした。 スペインでの新型コロナによる新たな死者数は235人と1日の死者数では最多となり、合計の死者数は1000人を超えた。 当局によると、マドリード郊外にある24万平米の展示会場内に集中治療室を含む約5500床を設け、今後数日内で予想される感染者の急増…

もっと読む »

ブラジル、新型コロナ拡大の恐れ 南半球に冬到来で=専門家

[リオデジャネイロ/ブラジリア 20日 ロイター] – 中南米で新型コロナウイルス流行が最も深刻なブラジルで、冬の到来が近づく中、感染拡大が悪化する可能性があると、同国の医療専門家がロイターに対し明らかにした。 気候が新型コロナの動向に左右するかどうかは現時点で不明だが、風邪やインフルエンザなど呼吸器系の感染症は冬に流行する傾向があり、ブラジルやオーストラリアなど、これから秋、冬を迎える南半球諸国…

もっと読む »

ブラジル、新型コロナで非常事態宣言 「6月が正念場」

[ブラジリア/サンパウロ 20日 ロイター] – ブラジル政府は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、非常事態を宣言した。これにより感染拡大抑制に向け連邦予算の利用が可能になる。 ボルソナロ大統領は、国内の新型ウイルス感染拡大は6月が正念場になると予想。ブラジルはすでに中国と欧州連合(EU)からの入国を禁止している。 ブラジルでは新型ウイルス感染による死者数は7人にとどまっているが、感染者数…

もっと読む »

ユーロ圏、コロナ対応で一致して協調行動を ECB当局者ら訴え

[フランクフルト 20日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)の当局者らは20日、ユーロ圏が新型コロナウイルスへの対応で一致して協調行動を取ることが重要という認識を示した。 理事会メンバーのレーン・フィンランド中銀総裁は記者会見で「ユーロ圏は重大な岐路に立っており、各国政府が財政面で一致して協調行動を取ることが重要だ」と表明。「危機を無駄にするな」とした上で、欧州共通の「安全資産」を通じた…

もっと読む »

インドネシア、首都ジャカルタが非常事態宣言 新型コロナ受け

[ジャカルタ 20日 ロイター] – インドネシアの首都ジャカルタは20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、非常事態を宣言した。アニス・バスウェダン・ジャカルタ州知事が明らかにした。 非常事態宣言の期間は2週間。州知事は記者会見で、一般向けの娯楽が23日付で中止され、公共交通機関の運行も限定されることを明らかにし、企業に対し従業員の在宅勤務を認めるよう呼び掛けた。…

もっと読む »