軍事境界線で銃撃戦、北朝鮮に挑発の意図ないと韓国軍

Pocket

北朝鮮と韓国の軍事境界線付近で3日朝、両国による銃撃戦が発生した。写真は軍事境界線付近にある韓国側の監視所。2017年8月撮影(2020年 ロイター/Kim Hong-Ji)
[ソウル 3日 ロイター] – 北朝鮮と韓国の軍事境界線付近で3日朝、両国による銃撃戦が発生した。北朝鮮を巡っては、健康不安説が流れていた金正恩(キム・ジョンウン)委員長が約3週間ぶりに公の場に姿を見せたと伝えられたばかりだった。 韓国軍合同参謀本部の声明によると、現地時間午前7時41分、北朝鮮から韓国側の監視所に向けて複数の銃撃があった。韓国は2発を発射して応戦。負傷者は報告されていない。 同日