F35の墜落事故、原因は操縦者の「空間識失調」の可能性=防衛省

[東京 10日 ロイター] – 防衛省は10日、航空自衛隊三沢基地(青森県)の最新鋭ステルス戦闘機、F35A戦闘機が墜落した事故で、墜落原因は推力の喪失や機体構造上の不具合ではなく、操縦者の「空間識失調」(平衡感覚を失った状況)による急降下が原因である可能性が高いとの報告書を発表した。 事故は今年4月9日午後7時27分ごろ、三沢基地から東方約135キロメートルの太平洋上で発生。操縦していた細見彰里…

もっと読む »

G20首脳会合、自由貿易推進へ「多様な意見集約」=菅官房長官

[東京 10日 ロイター] – 菅義偉官房長官は、大阪で28、29日に開催する20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、自由貿易を推進するため「多様な意見を集約したい」との考えを示した。10日午前の記者会見で語った。 G20貿易・デジタル経済相会合や財務相・中央銀行総裁会議で採択した声明で、反保護主義に関する文案明記を見送ったことに関し、菅官房長官は「各国の間で見解の違いがある」との認識を示した…

もっと読む »

メキシコの不法移民対策を確信、農産品も購入拡大=トランプ大統領

[ワシントン 8日 ロイター] – トランプ米大統領は8日、メキシコが不法移民対策を厳しく実施するとの見方を示した。米国に入国しようとする中米からの移民を阻止するため、メキシコは移民管理の拡充や国境警備の強化で新たに合意した。 トランプ大統領はツイッターで「メキシコは懸命に取り組むだろう。そうすれば、米国とメキシコの合意は大きな成功を収めることになる」と書き込んだ。 大統領はまた、メキシコが直ちに…

もっと読む »

G20、貿易摩擦解決を最優先課題とすべき=IMF専務理事

[福岡市 9日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、20カ国・地域(G20)に対し、世界的な経済成長へのリスクを和らげるため貿易摩擦の解決を最優先課題とするよう求めた。 G20財務相・中央銀行総裁会合後の声明で同専務理事は、「世界経済が一時的な安定の兆候と成長加速の見通しを示すなか、会合を行った。これらは良いニュースだが、先行きは引き続き不安定でいくつかの下振れリスクがある…

もっと読む »

G20声明、貿易・地政の緊張緩和へ「さらなる行動」

[福岡市 9日 ロイター] – 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は9日、激しさを増す米中貿易摩擦を念頭に、G20各国が「リスクに対処し続け、さらなる行動をとる用意がある」と明記した共同声明を採択し、閉幕した。反保護主義に関する文案は見送った。 財務相会合でG20は、世界経済の現状について「足もとで安定化の兆しを示しており、総じて今年後半、2020年に向けて緩やかに上向く見通し」との…

もっと読む »

ファーウェイ禁輸措置、対中貿易交渉進展なら解除も=米財務長官

[9日 ロイター] – ムニューシン米財務長官は9日、中国との貿易交渉が進展すれば、トランプ大統領は、同国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への禁輸措置を解除する可能性があるとの見方を示した。 ムニューシン氏は、通商協議が前進し、中国側から一定の保証が得られれば、大統領はファーウェイに対して何らかのことを行う用意があると指摘した。ただ、国の安全保障が関わる問題だと説明した。…

もっと読む »

トランプ大統領、メキシコ関税見送りで合意内容巡る批判に反論

[ワシントン 9日 ロイター] – トランプ米大統領は9日、メキシコへの関税発動見送りについて、合意事項に不法移民の流れを止めるための新たな抜本的内容が盛り込まれてないとの批判に対し、詳細はまもなく発表されると反論した。 7日に発表された合意では、メキシコが米農産物の輸入拡大を約束したのか、メキシコが以前表明した南部のグアテマラとの国境での警備強化をさらに拡大するのかなど、依然不透明。 民主党の…

もっと読む »

香港民主派の大規模デモが警官隊と衝突、政治危機の様相強まる

[香港 9日 ロイター] – 香港で9日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対するために民主派が行った大規模デモは、立法会(議会)の周辺に配置された数百人の警官隊と、警官隊が築いた阻止線突破を試みたデモ参加者が衝突する騒然とした事態になり、政治危機の様相が強まっている。警官隊は10日朝も立法会包囲を続けた。 警官隊はデモ参加者を警棒でたたいたり、胡椒スプレーを使って鎮圧…

もっと読む »

DLEのインサイダー取引疑惑、よしもと闇営業大好き芸人のせいで蒸し返される

吉本芸人闇営業の件、注目を「ギャラの受渡しはあったか」に誘導するような論調が目立ちますね。深刻なのはギャラの有無ではなくて、パーティー主催者は犯罪集団、おそらくはバックに反社がいたであろうという点であり、そういう人たちと呼ばれた芸人がどの程度親しかったの…

もっと読む »

カナダの5月雇用者数、予想上回る 失業率は過去最低水準

[オタワ 7日 ロイター] – カナダ統計局が7日発表した5月の雇用統計は雇用者数が2万7700人増と、市場予想の8000人増を上回った。失業率は比較可能な1976年以降で最も低い5.4%となった。市場予想は5.7%だった。 自営業が6万1500人増え、全体を押し上げた。 統計を受けカナダドルは7週間ぶりの高値を付けた。 4月は雇用者数が10万6500人増と、過去最高の伸びだった。 BMO…

もっと読む »

ムニューシン米財務長官、対中関税見送った昨年12月との共通点指摘

[福岡市 8日 ロイター] – ムニューシン米財務長官は8日、今月下旬の開催が取りざたされている米中首脳会談について、関税引き上げが延期された昨年12月のブエノスアイレスサミットと一定の共通点がある、との認識を示した。 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の合間、ロイターとのインタビューで述べた。 長官は、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席がG20首脳会議の合間に会談した2018年…

もっと読む »

インタビュー:メキシコとの合意、移民問題解決に寄与=ムニューシン米財務長官

[福岡市 8日 ロイター] – ムニューシン米財務長官は8日、不法移民対策を巡ってメキシコと合意したことについて、米南部国境の移民問題を解決するというトランプ大統領の意向に沿った内容と語った。一方、メキシコが合意を履行しなければ、トランプ大統領は関税を課す権限を保持する、ともけん制した。 トランプ大統領は5月末、メキシコの不法移民対策の不備を理由にメキシコ製品に制裁関税を課すと表明。6月10日から…

もっと読む »

米国とメキシコが不法移民対策で合意、関税発動を停止

[ワシントン/メキシコ市 7日 ロイター] – トランプ米大統領は7日、不法移民対策を巡りメキシコと合意したことを明らかにし、メキシコ製品への制裁関税発動を無期限で停止すると表明した。 トランプ大統領は、ツイッターへの投稿で「米国はメキシコと合意文書に署名した。よって10日に発動する予定だったメキシコに対する関税は無期限で中止された」と述べた。 「メキシコは、同国を経由し米南部の国境に押し寄せる…

もっと読む »