海外「凄い国があったもんだ」 日本人の誠実さを伝える海外紙の記事に共感の声続々

今回は、「日本で携帯電話をなくした? おそらく戻ってくるでしょう」と題されたアルジャジーラ英語版の記事からです。早速ですが以下が要点になります(青字部分だけで十分かと思います)。・「今年2月、Maithilee Jadejaは携帯電話を紛失した事を警察に届け出た。 それは阿蘇山の頂上近くにある(岩場などの?)狭い隙間で見つかった。 写真を撮っている時にうっかり落としてしまったのだ。 20歳の学生であるJadejaは、住ま

Posted in 社会   •  

海外「日本が凄すぎるだけだ」 日本とインドの対照的な戦後70年に悲痛の声

都市圏人口約1500万人を誇る、世界有数の巨大都市であるインドのコルカタ。イギリスの帝国主義政策における主要拠点として建設されたこの都市は、英領インド帝国時代の前半期には植民地政府の首都機能を有しており、長らくインド国内で最先端の都市の1つに数えられていました。しかし現在では貧富の差の拡大により、スラムが点在する都市になっています。現在インドのネット上で大きな話題になっているのが、モダンな都市からスラ

Posted in 社会   •  

海外「日本も敗戦国なのに…」 日本の都市の発展ぶりにイタリア人がショック

今回はイタリアのサイトが取り上げた、湘南モノレール江ノ島線の映像から。この路線は、鎌倉市の大船駅から藤沢市の湘南江の島駅までを結んでおり、1970年に開業、翌1971年に全線開通しました(路線距離は6.6キロで、大船から湘南江の島までの運賃は310円)。湘南モノレール江ノ島線は世界的にもかなり珍しい懸垂式ということで、千葉モノレールと共に海外サイトでよく取り上げられているのですが、イタリア人の中には、「進んだ日

Posted in 社会   •  

海外「神道の思想が大好きだ!」 自然に神の存在を見出す日本人の宗教観が話題に

今回ご紹介する映像は、日系人俳優のジョージ・タケイさんが投稿した物で、大阪府寝屋川市の萱島(かやしま)駅にそびえるクスノキと、そのクスノキにまつわる物語が紹介されています。萱島駅のホームと屋根を突き抜けて生える大きなクスノキは、駅高架下にある萱島神社の御神木で、推定樹齢700年と言われています。この御神木は、1972年の駅の高架化工事の際に伐採される予定でしたが、土地を守ってくれている御神木を切る事に対

海外「日本には感謝しかない!」 日本との特別な友情関係にトルコから感動の声殺到

トルコ独立戦争とトルコ革命を同志たちと共に指導し、初の大統領を務めたトルコ建国の父、ケマル・アタテュルク。そのトルコの偉人の像が、新潟県柏崎市にあったトルコ村が開園する際に、トルコから寄贈されていたものの、トルコ村の閉園に伴い行き場をなくす事に。その後しばらく放置され、その杜撰な管理が日本国内で問題になりました。トルコとの友好関係への悪影響を懸念した日本財団が所有者と交渉し、トルコ大使館に支援を頼

Posted in 社会   •  

海外「これが日本の凄さだよ」 ふとした日常の光景に日本の凄さを見出す海外の人々

今回は、現在様々な言語のサイトで取り上げられている一本の動画から。映像には、小学校低学年と思われる1人の小さな女の子が、信号機のない横断歩道を小走りで横断したあとに、停止していたそれぞれの方向のドライバーに深々とお辞儀をして、丁寧に感謝の気持ちを伝える様子が映し出されています。歩行者がいる横断歩道での停止はドライバーの義務であり当然の事なのですが、それでも会釈などをされると、清々しい気持ちになるも

Posted in 社会   •  

海外「これが日本の凄さだよ」 ふとした日常の光景に日本の凄さを見出す海外の人々

今回は、現在様々な言語のサイトで取り上げられている一本の動画から。映像には、小学校低学年と思われる1人の小さな女の子が、信号機のない横断歩道を小走りで横断したあとに、停止していたそれぞれの方向のドライバーに深々とお辞儀をして、丁寧に感謝の気持ちを伝える様子が映し出されています。歩行者がいる横断歩道での停止はドライバーの義務であり当然の事なのですが、それでも会釈などをされると、清々しい気持ちになるも

Posted in 社会   •  

海外「日本は次に何をやる気だ?」 日本発の鉄より丈夫な繊維ゲルに外国人が衝撃

今回はCNN等が報じた、革新的な柔軟複合材料「繊維強化ゲル」の話題から。この素材は、内閣府が主導する革新的研究開発推進プログラムの一環として、北海道大学が創製したもので、ガラス繊維とゲルを複合化することによって、鉄の5倍の強度を実現しています。繊維の特性により、引き裂けない、ちぎれにくいといった性質がある一方で、ゲルの特性により、柔らかさとしなやかも持ち合わせています。ゲルの代わりにゴムを用いることに

Posted in 社会   •  

海外「日本人は無宗教なのになぜ…」 国際機関も注目する日本の清潔さが話題に

今回は、世界経済フォーラムが本日投稿した、日本の清潔さに関する映像から。早速ですが、以下が動画内の字幕の内容です。「日本では、ゴミを投棄することは社会的なタブーである。 日本の社会は、街を清潔に保つために様々な取り組みを行っている。地域の清掃活動 住民同士が協力して、定期的に地域の通りを掃き掃除したり、  側溝を掃除したり、公共の花壇を整えたりしている。綺麗な公共交通機関  全ての席にゴミを捨てるた

Posted in 社会   •  

海外「日本人は何者なんだ…」 日本人の合理的な仕事ぶりに感動するドイツの人々

今回は「道路工事の技術も MADE IN JAPAN」と題されたドイツの記事から。昨年11月に福岡市の博多駅前で起きた道路陥没事故。通常であれば数ヶ月はかかる規模の工事でありながらも、わずか1週間で復旧したことが、日本のみならず世界中で話題になりました。賞賛の声の裏では、復旧工事があまりにも早すぎることから、安全性について疑問の声も多く上がっていたようですが、高島市長によると、「以前の30倍の強度の地盤になった」そ

Posted in 社会   •