海外「戦争で日本に勝ったのに…」 日本との生活水準の差にロシア人から落胆の声

今回は、ロシア人の方が運営するチャンネルの投稿からで、人口、警察官の数、役人の数、一人当たりGDP、年金受給額、平均寿命の面で、日本とロシアが比較されています(各項目全て年度は不明)。人口 日本:約1億2700万人 ロシア:約1億4600万人警察官の数 日本:約25万 ロシア:約76万人役人の数 日本:約33万人 ロシア:約140万人1人当たりのGDP 日本:3万4870ドル ロシア:7742ドル平均年金受給額 日本:約5万5000円 

Posted in 社会   •  

海外「涙が止まらない…」 外国人が語る日本人特有の美意識が世界を感動の渦に

今回は、「『金継ぎ』を知れば、日本文化の素晴らしさを理解できる……」というサブタイトルがつけられた動画からで、『金継ぎ』を通して、体や心の傷との向き合い方が語られています。以下が要点です。「日本には、割れてしまったお椀を元通りに直す文化があります。 割れてしまった部分に(漆を塗って接着し)金をまぶすのです。 そうすると、そこに美しい線が生まれます。 一度壊れてしまった物の美しさを強調するためにそうす

海外「日本よ、国連に負けるな」 日本に更なる難民の受け入れを求める国連に怒りの声

先日フィリッポ・グランディ国連難民高等弁務官が、都内の日本記者クラブで会見し、ロヒンギャ難民に関して、日本政府の支援を評価し、さらなる貢献に期待を示しました。その上で、日本の難民受け入れ数が年間20~30人と少数である事を指摘し、「日本が果たす役割は非常に重要。解決の為の手助けをしていただきたい」と、日本がより多くの難民を受け入れる必要性を訴えています。多くの外国人が、日本には欧州のようになって欲しく

Posted in 社会   •  

海外「何なんだこの食べ物は!」 日本独自のお菓子が独創的すぎると世界的な話題に

今回は、海外ネットで大きな反響を呼んでいる、日本の「デザート」の食べ方をレクチャーしている動画から。ここでは、全国的にも有名な山梨県の和菓子「信玄餅」と、やはり全国的な知名度を誇る三重県の「赤福餅」、そして日本で開発された菓子パン、「チョココロネ」、上記3つのお菓子の食べ方が紹介されています。動画の本来のテーマであるそれぞれの食べ方も、日本的な規律があるとして注目されているのですが、最も反響を呼ん

Posted in 社会   •  

海外「日本の優しさに涙が…」 洪水被害のベトナムを救う日本の支援に現地から感謝の嵐

今月上旬にベトナムを襲った台風23号の影響で、南部を中心に大規模な洪水が発生しました。少なくとも69人の方が命を落とし行方不明者も多数出ており、また11万棟以上の家屋が被害を受け、約3万5000人が避難するなど、広範囲にわたって大きな被害をもたらしています。そこで日本政府は、台風被害発生の翌日には国際協力機構(JICA)を通じて、ベトナムに緊急援助物資を供与することを決定し、後日1050台の浄水器を被災地に送り届け

Posted in 社会   •  

海外「日本はいい加減にしろw」 日本人が制作した面白動画が外国人を爆笑の渦に

今月3日に発売されたAppleの最新スマートフォン「iPhone X」。価格は64GBモデルで11万2800円、256GBで12万9800円と高額ですが、品薄状態が続いており、中古価格が新品を上回る事態になっています(最近は在庫状況が改善され、2〜3週間待ちになった)。そんな「iPhone X」の新機能の1つが、ユーザーの表情や言葉を読み取り、アニメーションに変換する機能、「アニ文字」です。現在世界中のユーザーがアニ文字を使った動画を投稿して

Posted in 社会   •  

海外「日本史上最も偉大な天皇だった」昭和天皇を特集した米メディアの映像が大反響

今回は、ヒストリーチャンネル・アジア版が投稿した、昭和天皇の生涯にスポットを当てた投稿からです。早速ですが、以下が要点になります(青字部分だけでも十分かと思います)。・2発の原爆投下で日本は破壊されたが、なおも米国との戦争は続いていた。 誰かがこの戦争を終わらせる必要があったが、 日本国民に対して敗戦を告げることが出来たのは、 道徳的権限を持つ昭和天皇ただ一人だった。・昭和天皇は、1926年に大正天皇

米国「日中が手を組んだら俺達は…」日本と中国の『急接近』にアメリカから焦りの声

今回は、ニューヨーク・タイムズ紙が配信した、「トランプ政権下におけるアメリカの衰退を見て、 日本と中国が仲直りをしようとしている」というタイトルの記事から。記事では、日本と中国が関係修復に向かおうとしている理由を、まず先日ベトナムのダナンで行われた日中首脳会談時に、お互いが笑顔で握手をしていたことに触れた上で、専門家の見解を交えて以下のように伝えています。・アメリカの衰退によって、日本は中国との貿

Posted in 社会   •  

海外「日本がまたハードルを上げた」日本人女性がキルトに革命を起こしたと話題に

今回ご紹介する写真は、今年1月に東京で開催された、「第16回東京国際キルトフェスティバル」にて、最高賞を受賞した作品、「牡丹」を収めたものです。「牡丹」は鳥取市のキルト作家、柳沢時子さんが、半年かけて仕上げた縦187センチ、横238センチの大作。宍道湖を背景に、手前に牡丹の花を大きく配置し、美しい夕日が見られることで有名な嫁ケ島も描かれています。写真で見ても大迫力の大作に圧倒される外国人が続出しているので

Posted in 社会   •  

海外「これが日本人なんだよ」外国人弁護士が日本で体験した出来事に感動の声が殺到

今回は、シンガポール人の弁護士の方が感動を覚えた、日本での小さな体験談を綴った投稿からです。早速ですが、以下が体験談の日本語訳になります。「その時僕は、日本人の友人と一緒に信号待ちをしていた。 眠気を誘う日曜日の午後、東京郊外の小さな町の横断歩道だ。 見る限り、車は一台も走っていなかった。 だから僕は彼にこう伝えた。 『なぁ、信号が赤なのは分かるけど、渡ってもいいんじゃないか?』 すると友人は僕の

Posted in 社会   •