中国、国連の顔認証技術の標準化に協力=英FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は2日、中国のハイテク企業が国連に協力し、顔認証技術に関する新たな国際標準の制定に関わっていると報道した。米政府に禁輸措置対象リストに追加された中国通信設備大手の中興通訊(ZTE)と監視カメラ大手の浙江大華技術と、中国国営電気通信大手の中国電信(チャイナ・テレコム)が含まれているという。…

もっと読む »

中国青島市法輪功学習者が死亡、背中に切開の痕 強制臓器摘出の疑い

中国山東省青島市に住む法輪功学習者、何立芳さん(享年45)は今年7月2日、当局の拷問を受けて亡くなった。家族によると、何さんの遺体の全身に殴打された後のあざや傷があり、胸が縫合され、背中にもメスで切られた痕がある。当局が何さんの臓器を強制的に摘出した可能性が高いとみられる。…

もっと読む »

習近平氏、フェイク情報で情勢誤認「香港選挙大敗にショックを受けている」=中南海高官

11月、香港の区議会選挙では民主派が85%の議席を占める圧勝となった。北京高層の消息筋は香港大紀元に対して、習近平中国主席は「惨敗」にショックを受けていると明らかにした。また、香港情勢について中国指導部は判断の誤りがあり、「まともな解決策もない」と考えているという。…

もっと読む »

北朝鮮、「重大問題」で月内決定 金委員長は白馬で白頭山を訪問

[ソウル 4日 ロイター] – 北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は4日、朝鮮労働党が今月下旬に中央委員会総会を開催すると報じた。「国内外の情勢の変化」を踏まえ「重大問題」について討議し、決定を下すとしている。 異例のタイミングでの開催で、アナリストは北朝鮮が国際社会との対決姿勢を一段と強めるのではないかと分析している。 またKCNAによると、金正恩(キム・ジョンウン)委員長は再び白馬に乗り、…

もっと読む »

アフガニスタンでNGOの車両襲撃される、 中村哲医師含む6人死亡=当局者

[カブ-ル/ナンガラハル 4日 ロイター] – アフガニスタン・ナンガラハル州の都市ジャララバードで4日、非政府組織(NGO)の車が襲撃を受け、ピースジャパンメディカルサービス(平和医療団日本)総院長の中村哲医師など6人が死亡した。 同州の当局者が明らかにした。犯人は逃走し、犯行声明は出ていない。 中村医師はアフガニスタンで灌漑(かんがい)や農業の復興作業を支援してきた。…

もっと読む »

選択出版の「富士通の親子上場解消」記事、話が大きくなるも東証に相手にされず

選択という情報誌の信憑性どうなんよ?— じろ(26) (@26ooo) 2019年12月4日
今日あたり、市場関係者の間で話題のようです。https://t.co/xLt8DhDlfN— 選択出版 (@SENTAKUmagazine) 2019年12月4日
今朝の朝刊に、『選択』12月号のラインナップを掲載しています! 朝日新聞…

もっと読む »

16年米大統領選へのウクライナ介入説、米高官「証拠ない」と否定

[ワシントン 3日 ロイター] – ヘール米国務次官(政治担当)は3日、上院外交委員会の公聴会で、2016年の米大統領選にウクライナが介入した証拠はないとの認識を示し、トランプ大統領や同氏の一部支持者が主張する説を否定した。 トランプ氏と一部の共和党議員は16年の大統領選に介入しようとしたのはロシアではなく、ウクライナだとの見方を示している。 へール次官は、米大統領選へのロシア介入疑惑は「でっち上…

もっと読む »

米州15カ国、ベネズエラ大統領と側近の入国を禁止

[ボゴタ 3日 ロイター] – 米国やコロンビア、チリ、ペルーなど米州の15カ国は3日、ベネズエラのマドゥロ大統領とその側近など29人の入国を禁止することで合意した。マドゥロ氏を退陣に追い込むための外交的圧力の一環。 入国禁止に合意した国はいずれも米州機構(OAS)加盟国で防衛に関する条約「米州相互援助条約(TIAR)」を結んでいる。 入国禁止対象者にはアレアサ外相、パドリノ国防相、ロドリゲス…

もっと読む »

豪政府、新たな機関を設置 外国勢力の干渉防止を強化 

11月、中国共産党のスパイが豪メディアに対して、中国の対台湾、香港、豪州の情報工作を詳細に語り、豪社会に波紋を呼んだ。豪州安全保障情報局(ASIO)は12月2日、外国勢力の干渉抑制とスパイ対策を強化し、8800万豪ドル(約59億円)で新たな専用部隊を設置することを発表した。…

もっと読む »

在日米軍駐留経費は適切に分担、大統領発言にコメント控える=菅氏

[東京 4日 ロイター] – 菅義偉官房長官は4日午前の会見で、トランプ米大統領が在日米軍駐留経費の負担増を要求していることについて、概要は承知しているとする一方で、一つ一つにコメントするのは控えると語った。その上で、経費は日米政府の合意に基づき適切に分担されていると説明した。 英国を訪問中のトランプ米大統領は3日、韓国と日本の米軍駐留費について両国の負担を増やす交渉を進めていると明らかにした。…

もっと読む »

トランプ政権、ファーウェイの米金融システム排除を一時検討

[ワシントン 3日 ロイター] – 米トランプ政権が今年に入り、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]を米金融システムから排除する案を検討していたことが、3人の関係者の証言で明らかになった。 この案はファーウェイを財務省の特別指定国⺠と禁⽌対象者リスト(SDNリスト)に追加するもので、最終的には見送られたものの、今後の行方次第では再び検討される可能性があるという。 関係者2人…

もっと読む »

来年のG7首脳会議、キャンプデービッドで開催=米大統領

[3日 ロイター] – トランプ米大統領は3日、来年の主要7カ国(G7)首脳会議をメリーランド州キャンプデービッドの大統領別荘で開催すると明らかにした。 来年のG7首脳会議を巡っては、トランプ氏は当初、自身が所有する米フロリダ州のゴルフリゾートで開催する計画を発表したが、取りやめたと10月にツイッターで明らかにしていた。同計画を巡っては野党・民主党やメディアから公私混同などとの批判が出ていた。…

もっと読む »

シェルや三菱商事など、エクアドル産原油供給契約に入札=エネルギー相

[キト 3日 ロイター] – エクアドルのエネルギー相は3日、記者団に対し、同国産原油の供給契約に英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル、三菱商事、国際商社トラフィグラ[TRAFGF.UL]が入札したと述べた。 落札企業は数日内に決定される。今回の契約で想定されるエクアドルの輸出収入は9億5000万ドルだが、販売価格は国内現物市場での石油販売価格にプレミアムを付与…

もっと読む »

米中通商合意、時期より適切な内容を優先=ロス商務長官

[3日 ロイター] – ロス米商務長官は3日、中国との通商協議について、合意時期が今年12月か来年12月になるかというより、適切な合意をまとめるほうが重要だと語った。 ロス長官はロイターとのインタビューで、暫定合意に至るには、中国による米農産品購入の詳細や一部の構造的問題、合意の履行を確実にする仕組みなどの問題を解決することが依然必要だと述べた。 北大西洋条約機構(NATO)首脳会議のためロンドン…

もっと読む »

香港行政長官、16日に北京で中国国家主席と面会=ケーブルTV

[香港 3日 ロイター] – 香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は16日に北京を訪れ、中国の習近平国家主席と面会する。香港の放送局ケーブルTVが3日、複数の関係筋の話として伝えた。 香港情勢を巡っては先週、香港のデモ隊を支援する法案が米国で成立。米中関係が悪化している。…

もっと読む »

ファーウェイが米部品企業に「法律違反」の国外移転促す=米商務長官

[3日 ロイター] – ロス米商務長官は3日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が、米制裁を回避するため、米国内のサプライヤーに対し国外に事業を移転するよう求めて違法行為を促していると指摘した。ロイターのインタビューで語った。 米商務省は5月に安全保障上の理由で、米政府の許可なく米企業から部品などを購入することを禁止する「エンティティーリスト」にファーフェイを追加。…

もっと読む »