海上自衛隊」の検索結果

自衛隊の中東派遣は国民の利益、河野防衛相が決定の正当性説明

[ワシントン 14日 ロイター] – 訪米中の河野太郎防衛相は14日、商船の安全を確保するため、海上自衛隊を中東海域に派遣したことについて、日本国民の利益のためだとし、決定の正当性を説明した。 同相は10日、自衛隊に中東への派遣命令を出した。11日に哨戒機2機が出発、20日に情報収集活動を開始する。護衛艦1隻も2月2日に出港し、下旬から活動を始める。 共同通信が実施した最新の世論調査では、派遣への…

もっと読む »

防衛相が海自に中東派遣命令、哨戒機は20日から活動開始

[東京 10日 ロイター] – 河野太郎防衛相は10日、日本関係船舶の安全を確保するため、海上自衛隊に中東海域への派遣命令を出した。11日に哨戒機が出発、20日に情報収集活動を開始する。護衛艦1隻も2月2日に出港し、下旬から活動を始める。 米国とイランの対立で中東地域は緊迫化しているが、日本政府はかねてからの計画どおりに海自のP3C哨戒機と護衛艦「たかなみ」を派遣。河野防衛相は会見で「緊張が高…

もっと読む »

ソマリア沖海賊対処など、自衛隊派遣を1年延長=菅官房長官

[東京 12日 ロイター] – 菅義偉官房長官は12日、閣議後の会見で、ソマリア沖での海上自衛隊による海賊対処活動と、シナイ半島での国連多国籍軍監視団(MFO)への自衛官派遣を、それぞれ1年延長することを決めたと明らかにした。これらの活動はいずれも今月中に期限を迎えることになっていた。 今年4月から初めて実施されたMFO司令部への自衛隊要員派遣は、エジプトとイエスラエルの停戦監視にあたり両国の連絡…

もっと読む »

世界から見た日本の安全保障 自衛隊の兵力は軍縮レベル以下

現在の陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊を合わせた自衛隊総兵力は約23万人。この総兵力で日本の国防が行なわれています。そして国際社会に協力するため、自衛隊を海外派遣しています。世界的に見て、この総兵力は多いのでしょうか?それとも少ないのでしょうか?…

もっと読む »

韓国、海自観艦式に参加せず 国防省「招待されず」

[ソウル/東京 24日 ロイター] – 韓国国防省は24日、10月に日本で行われる海上自衛隊の観艦式に参加しないと発表した。2015年の前回観艦式には参加していた。安全保障を巡る両国関係へのさらなるダメージとなりそうだ。 同省報道官は日本の観艦式に参加するかとの質問に対し「参加しないということに決まった」と表明。「招待されなかった」と説明した。…

もっと読む »

安保条約見直し必要、安倍首相に伝えた=トランプ米大統領

[大阪市 29日 ロイター] – トランプ米大統領は29日午後、20カ国・地域(G20)首脳会議閉幕後に会見し、日米安全保障条約を公平な形に見直す必要があると安倍晋三首相に伝えたことを明らかにした。 トランプ大統領は、「破棄することはまったく考えていない。不平等な合意だと言っている」と語った。その上で、「条約は見直す必要があると安倍首相に伝えた」と述べた。 米ブルームバーグ通信は25日、トランプ…

もっと読む »

トランプ氏、日本の自衛隊が「アジアなどで米軍を強固に」

[東京 28日 ロイター] – 来日中のトランプ米大統領は28日、日本の自衛隊がアジアをはじめとするあらゆる地域で米軍を強固にするとの見解を示した。 トランプ氏はこの日、神奈川県の横須賀基地に寄港している海上自衛隊の護衛艦「かが」に、安倍晋三首相とともに乗艦した。同護衛艦は、短距離離陸・垂直着陸が可能な米国製最新鋭ステルス戦闘機F35B向けに近く改修される。 トランプ氏は、かがの格納庫甲板上で「…

もっと読む »

トランプ氏、日本の自衛隊が「アジアなどで米軍を強固に」

[東京 28日 ロイター] – 来日中のトランプ米大統領は28日、日本の自衛隊がアジアをはじめとするあらゆる地域で米軍を強固にするとの見解を示した。 トランプ氏はこの日、神奈川県の横須賀基地に寄港している海上自衛隊の護衛艦「かが」に、安倍晋三首相とともに乗艦した。同護衛艦は、短距離離陸・垂直着陸が可能な米国製最新鋭ステルス戦闘機F35B向けに近く改修される。 トランプ氏は、かがの格納庫甲板上で「…

もっと読む »

日米印比が南シナ海で初の共同訓練 対中を念頭に

米軍第7艦隊と防衛省によると、5月3~9日に日本と米国、インド、フィリピンの海軍と海上自衛隊が、九州西方から南シナ海で共同訓練を実施したと9日に発表した。4カ国の部隊が南シナ海で訓練を行うのは初めて。編隊訓練、通信訓練、乗り換え、司令官の交流などを行ったという。…

もっと読む »