」の検索結果

WTO、上級委が機能不全に 米が委員選任改めて拒否

[ジュネーブ 9日 ロイター] – 世界貿易機関(WTO)の上級委員会(最高裁に相当)が委員の欠員により機能不全に陥ることが確実になった。10日に任期切れを迎える委員2人の後任を巡って米国が9日、選任を改めて拒否したためだ。 上級委の定員は本来7人だが、米国が過去約2年にわたり委員の新たな選任を拒否し続けた結果、委員の数は審理に必要な最低人数となる3人にまで減少した。10日に2人の任期が満了し、残…

もっと読む »

トランプ氏、米中合意に明るい見方 関税発動の公算小と農務長官

[ワシントン 9日 ロイター] – トランプ米大統領は9日、対中追加関税の発動期限が15日に迫る中、中国との通商合意の詰めは順調に進んでいると語った。 また、ブルームバーグの報道によると、パーデュー米農務長官は、1600億ドル分の中国製品に対する追加関税が15日に発動される公算は小さいとの認識を示した。 同長官は会合で「15日に発動が予定されている関税が発動されるとは考えていない。何らかの撤回…

もっと読む »

トランプ氏、15日の関税発動回避へ中国側の「動き」求める=農務長官

[9日 ロイター] – パーデュー米農務長官は9日、トランプ大統領は15日に予定される対中追加関税の発動を望んでいないが、発動回避には中国側の「動き」が必要だと考えている、と指摘した。 農業団体の会合で記者団の質問に答えた際の音声記録によると、パーデュー長官は「トランプ大統領が新たな関税発動を望んでいるとは思わない。しかし、大統領に発動回避を促すためには、中国側に何らかの動きが必要だ」と語った。…

もっと読む »

焦点:ベネズエラ野党指導者に失速懸念 大統領打倒に汚職の逆風

[カラカス/マラカイボ(ベネズエラ) 3日 ロイター] – ニコラス・マドゥロ大統領の打倒をめざすベネズエラ野党指導者フアン・グアイド氏が、新たな難題に直面している。野党議員に収賄疑惑が持ち上がったためだ。幻滅したベネズエラ国民の間には、グアイド氏の「旬」は過ぎたのではないかとの疑念も広がっている。 ベネズエラの調査報道サイト「アルマンド・インフォ(Armando.info)」は、野党の国会議員9…

もっと読む »

焦点:ベネズエラ野党指導者に失速懸念 大統領打倒に汚職の逆風

[カラカス/マラカイボ(ベネズエラ) 3日 ロイター] – ニコラス・マドゥロ大統領の打倒をめざすベネズエラ野党指導者フアン・グアイド氏が、新たな難題に直面している。野党議員に収賄疑惑が持ち上がったためだ。幻滅したベネズエラ国民の間には、グアイド氏の「旬」は過ぎたのではないかとの疑念も広がっている。 ベネズエラの調査報道サイト「アルマンド・インフォ(Armando.info)」は、野党の国会議員9…

もっと読む »

トランプ氏、米中合意に明るい見方 関税発動の公算小と農務長官

[ワシントン 9日 ロイター] – トランプ米大統領は9日、対中追加関税の発動期限が15日に迫る中、中国との通商合意の詰めは順調に進んでいると語った。 また、ブルームバーグの報道によると、パーデュー米農務長官は、1600億ドル分の中国製品に対する追加関税が15日に発動される公算は小さいとの認識を示した。 同長官は会合で「15日に発動が予定されている関税が発動されるとは考えていない。何らかの撤回…

もっと読む »

トランプ氏、15日の関税発動回避へ中国側の「動き」求める=農務長官

[9日 ロイター] – パーデュー米農務長官は9日、トランプ大統領は15日に予定される対中追加関税の発動を望んでいないが、発動回避には中国側の「動き」が必要だと考えている、と指摘した。 農業団体の会合で記者団の質問に答えた際の音声記録によると、パーデュー長官は「トランプ大統領が新たな関税発動を望んでいるとは思わない。しかし、大統領に発動回避を促すためには、中国側に何らかの動きが必要だ」と語った。…

もっと読む »

アングル:香港で再び大規模デモ、参加者に聞いた闘う理由

[香港 8日 ロイター] – 政府への抗議活動が6カ月に及ぶ香港で8日、大規模なデモが再び実施された。主催した民主派団体「民間人権陣線(民陣)」の発表によると、参加者は80万人。 11月の区議会議員選挙で民主派が大勝して以降、最大規模となった。 彼らはどのような思いでデモに参加したのか。動機は様々だが、複数の参加者から「普通選挙の実施」を求める声が聞かれた。 発言者に影響が出るのを避けるため、以下…

もっと読む »

アングル:香港で再び大規模デモ、参加者に聞いた闘う理由

[香港 8日 ロイター] – 政府への抗議活動が6カ月に及ぶ香港で8日、大規模なデモが再び実施された。主催した民主派団体「民間人権陣線(民陣)」の発表によると、参加者は80万人。 11月の区議会議員選挙で民主派が大勝して以降、最大規模となった。 彼らはどのような思いでデモに参加したのか。動機は様々だが、複数の参加者から「普通選挙の実施」を求める声が聞かれた。 発言者に影響が出るのを避けるため、以下…

もっと読む »

ウクライナ東部紛争巡る4国会談、年内の完全停戦と捕虜交換で合意

[パリ 9日 ロイター] – ロシアのプーチン大統領とウクライナのゼレンスキー大統領は9日、パリで初会談し、ウクライナ東部で続く同国政府軍と親ロシア派武装勢力の紛争を巡り、年内の完全かつ包括的な停戦実施と互いの捕虜・拘束者の年内交換で合意した。 ただ、ウクライナ東部ドンバス地域の地位や、ドンバスとロシアとの国境の管理権をどちらが持つかなどの問題は今後協議する課題として残った。 会談はマクロン…

もっと読む »

新NAFTA批准に向け大詰め調整 3カ国が10日に最終協議

[ワシントン 9日 ロイター] – 北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の修正案を巡り、米国とカナダの高官が10日にメキシコ入りし、最終協議を行う見通しだ。合意が成立すれば、米下院は年内にも批准に向けた採決に進む可能性がある。 民主党のペロシ下院議長は9日夜、USMCAの最終的な文言が10日までに固まるとの見通しを示した。 同議長は財界幹部…

もっと読む »

アングル:北朝鮮非核化交渉が行き詰まっている理由

[ソウル 9日 ロイター] – 北朝鮮の非核化交渉は、10月にストックホルムで米朝実務者協議が物別れに終わって以来、全く進展が見えない。 金正恩朝鮮労働党委員長は、米国が交渉姿勢を改める「期限」を年末に設定している。米政府はこうした期限を作為的だとして重要視していない。 一方で北朝鮮の金星国連大使は「非核化は既に交渉のテーブルから外れている」と発言した。以下で両国の言い分が対立し、交渉の行き詰…

もっと読む »

アングル:北朝鮮非核化交渉が行き詰まっている理由

[ソウル 9日 ロイター] – 北朝鮮の非核化交渉は、10月にストックホルムで米朝実務者協議が物別れに終わって以来、全く進展が見えない。 金正恩朝鮮労働党委員長は、米国が交渉姿勢を改める「期限」を年末に設定している。米政府はこうした期限を作為的だとして重要視していない。 一方で北朝鮮の金星国連大使は「非核化は既に交渉のテーブルから外れている」と発言した。以下で両国の言い分が対立し、交渉の行き詰…

もっと読む »

米議会軍事委、国防権限法案で合意 中ロを念頭の措置など

[ワシントン 9日 ロイター] – 米上下両院の軍事委員会は9日、2020会計年度(19年10月─20年9月)の国防予算の大枠を定める国防権限法(NDAA)案について、数カ月に及んだ協議後、合意に達したことを明らかにした。合意案にはロシアや中国を念頭に置いた措置や、トランプ大統領が提唱する宇宙軍創設に向けた措置が盛り込まれた。 法案はまた、ロシア製ミサイル防衛システムの購入を巡るトルコへの制裁や、…

もっと読む »

新NAFTA批准に向け大詰め調整 3カ国が10日に最終協議

[ワシントン 9日 ロイター] – 北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の修正案を巡り、米国とカナダの高官が10日にメキシコ入りし、最終協議を行う見通しだ。合意が成立すれば、米下院は年内にも批准に向けた採決に進む可能性がある。 民主党のペロシ下院議長は9日夜、USMCAの最終的な文言が10日までに固まるとの見通しを示した。 同議長は財界幹部…

もっと読む »

米議会軍事委、国防権限法案で合意 中ロを念頭の措置など

[ワシントン 9日 ロイター] – 米上下両院の軍事委員会は9日、2020会計年度(19年10月─20年9月)の国防予算の大枠を定める国防権限法(NDAA)案について、数カ月に及んだ協議後、合意に達したことを明らかにした。合意案にはロシアや中国を念頭に置いた措置や、トランプ大統領が提唱する宇宙軍創設に向けた措置が盛り込まれた。 法案はまた、ロシア製ミサイル防衛システムの購入を巡るトルコへの制裁や、…

もっと読む »

ウクライナ東部紛争巡る4国会談、年内の完全停戦と捕虜交換で合意

[パリ 9日 ロイター] – ロシアのプーチン大統領とウクライナのゼレンスキー大統領は9日、パリで初会談し、ウクライナ東部で続く同国政府軍と親ロシア派武装勢力の紛争を巡り、年内の完全かつ包括的な停戦実施と互いの捕虜・拘束者の年内交換で合意した。 ただ、ウクライナ東部ドンバス地域の地位や、ドンバスとロシアとの国境の管理権をどちらが持つかなどの問題は今後協議する課題として残った。 会談はマクロン…

もっと読む »

サウジ皇太子、米軍基地銃撃事件で米大統領と協議 捜査協力へ

[9日 ロイター] – サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は8日、トランプ米大統領との電話会談で、サウジの軍人が容疑者とされている米フロリダ州の米軍基地での銃撃事件について協議し、捜査に協力する意向を表明した。ホワイトハウスが明らかにした。 同州ペンサコーラ海軍航空基地で6日起きた銃撃事件では、3人が死亡、8人が負傷。州知事など当局者によると、容疑者は軍事訓練で訪米しているサウジの…

もっと読む »

サウジ皇太子、米軍基地銃撃事件で米大統領と協議 捜査協力へ

[9日 ロイター] – サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は8日、トランプ米大統領との電話会談で、サウジの軍人が容疑者とされている米フロリダ州の米軍基地での銃撃事件について協議し、捜査に協力する意向を表明した。ホワイトハウスが明らかにした。 同州ペンサコーラ海軍航空基地で6日起きた銃撃事件では、3人が死亡、8人が負傷。州知事など当局者によると、容疑者は軍事訓練で訪米しているサウジの…

もっと読む »

憲法改正、首相が総裁任期中にできなければ要対策=麻生副総理

[東京 10日 ロイター] – 麻生太郎副総理兼財務相は10日の閣議後会見で、安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正について、首相が自身で成し遂げる覚悟を決めて取り組む必要があると述べた。「任期中にできる当てがなければ、対策を考えなければならない」とし、安倍氏の自民党総裁4選を支持する考えを示唆した。 麻生副総理は雑誌「文藝春秋」のインタビューで「安倍総理が本気で憲法改正をやるなら、もう1期、つまり総裁…

もっと読む »