風俗業界に例えるとわかりやすい久保建英のレアル・マドリード移籍

久保建英、川崎フロンターレ→バルセロナ→FC東京→横浜F・マリノス→FC東京→レアルマドリードって禁断の移籍しまくってて草— しょーご (@sho__godayo) 2019年6月14日
🔵選手情報🔴このたび、久保建英選手がレアル・マドリード(スペイン)へ完全移籍することが決定しました…

もっと読む »

大和ハウス工業が飲料水貯水槽の遊泳で謝罪、不動産界隈はむしろ受水槽の綺麗さを好感

「重要事項説明書」 (容認事項)1.本物件共用部に設置された受水槽において過去に、清掃を担当した作業員が受水槽内部で遊泳し、その様子を撮影した動画がSNS上で拡散され、また本件につきTV、動画サイト等で広く報道がなされました。— 全宅ツイのグル (@emoyino) 2019年6…

もっと読む »

香港デモ、取材陣に催涙弾 警察の会見に記者らヘルメット着用で抗議

国際社会では、12日香港警察当局が「逃亡犯条例」改正案をめぐる抗議デモの参加者を武力鎮圧したことに関して、批判の声が高まっている。国際人権団体は、警備隊が抗議者の頭部や眼部を狙ってゴム弾などを発射したのは国際法に違反したと指摘した。…

もっと読む »

中国といずれ通商合意、習氏のG20出席是非「構わない」=米大統領

[ワシントン 14日 ロイター] – トランプ米大統領は14日、中国との通商合意はいずれかの時点で得られるため、今月末に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に中国の習近平国家主席が出席してもしなくても「構わない」と述べた。 トランプ大統領はフォックス・ニュース・チャンネルに対し「様子を見たい。最終的にはディール(取引)を行う」と述べた。 また、中国は米国の関税措置の影響を緩和…

もっと読む »

米大統領、コンウェー顧問を解任せず OSCの勧告拒否

[ワシントン 14日 ロイター] – トランプ米大統領は14日、米特別検察官局(OSC)が解任を勧告したケリーアン・コンウェー大統領顧問を解任しないと表明した。 OSCは前日、コンウェー氏が公務員の政治活動を規制する法律を再三破っているとして解任を勧告。ただOSCの勧告に法的強制力はなく、ホワイトハウスは即座にOSCの判断を否定し、勧告の撤回を要求した。 トランプ大統領はフォックス・ニュースの…

もっと読む »

日米首脳が電話会談、中東のタンカー攻撃など協議

[ワシントン 14日 ロイター] – 安倍晋三首相とトランプ米大統領は14日、中東のホルムズ海峡付近で日本のタンカーなど2隻が攻撃を受けた問題への対応を巡り、電話で協議した。ホワイトハウスが明らかにした。 トランプ大統領はイランとの対話に向けた安倍首相の尽力を感謝すると表明。両首脳は日米貿易交渉や月末に開かれる大阪20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)についても意見交換した。…

もっと読む »

米中のWTO知財訴訟、年内いっぱい中断

[ジュネーブ 14日 ロイター] – 米国が世界貿易機関(WTO)に起こした中国の知的財産権を巡る訴訟が年内いっぱい中断することが分かった。一審に当たる紛争処理小委員会(パネル)が14日、声明で明らかにした。 それによると、米国側が今月3日付で審理の中断を要請。中国側は翌4日に同意したという。 米中両国からのコメントは得られていない。…

もっと読む »

ムーディーズ、トルコを「B1」に格下げ 見通し依然ネガティブ

[イスタンブール 14日 ロイター] – 格付け会社ムーディーズは14日、トルコの信用格付けを従来の「Ba3」から「B1」に引き下げた。引き下げは昨年8月以来。国際収支の悪化や債務不履行(デフォルト)を巡るリスクが引き続き高まっていると指摘した。 格付け見通しはネガティブに据え置いた。 トルコ財務省は声明を発表し、ムーディーズの格下げは国内の経済指標と一致しておらず「同社の公平性や客観性を疑問視…

もっと読む »

サンダース米報道官の後任、4人の候補者検討=トランプ氏側近

[ワシントン 14日 ロイター] – トランプ米大統領は、米ホワイトハウスのサラ・サンダース大統領報道官の後任として4人の候補者を検討している。トランプ氏の側近が14日、匿名で明らかにした。 検討対象の候補者は、ホワイトハウスのギドリー副報道官、メラニア大統領夫人のグリシャム報道官、ナウアート元国務省報道官、セーグ財務省報道官。 ホワイトハウスはコメントを控えた。 トランプ大統領は…

もっと読む »

米、タンカー攻撃巡る国際コンセンサス構築に注力=国防長官代行

[ワシントン 14日 ロイター] – シャナハン米国防長官代行は14日、前日に中東のホルムズ海峡付近で発生したタンカー攻撃を巡り、トランプ政権は国際的なコンセンサスの構築に注力していると述べた。 米政権は13日のタンカー攻撃について、イランが背後にいたと非難。シャナハン長官代行は記者団に対し、今回の事件には「ノルウェーと日本の船舶、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、15%の世界原油輸送」…

もっと読む »

香港の逃亡犯条例改正案、行政長官顧問「審議継続は困難」

[香港 14日 ロイター] – 中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡って、香港政府トップの林鄭月娥行政長官の主要な顧問の1人で行政会議メンバーの陳智思氏は14日、反対の強さを踏まえると、改正案の審議を続けるべきだとは思わないと述べた。ケーブルTVでコメントした。 香港では今週、若者らを中心に改正案に反対するデモが激化。デモの主催団体は、週末も抗議活動の実施を呼びかけている…

もっと読む »

米上院議員、香港の自治権検証を義務付ける法案を提出

[ワシントン 13日 ロイター] – 米上院の超党派議員は13日、香港で「逃亡犯条例」改正案を巡る大規模なデモが起きたことを受けて、国務省に香港の自治権の検証を義務付ける法案を提出した。 米国は1992年制定の米国・香港政策法に基づき、香港に優遇措置を適用しているが、法案が成立すれば、優遇措置の継続が妥当かどうかを判断するため、国務省が香港の自治権の状況を毎年検証することになる。 法案を提出…

もっと読む »