米中協議は進捗、「素晴らしい」合意以外受け入れず=米大統領

[ワシントン 4日 ロイター] – トランプ米大統領は4日、中国との通商協議は順調に進捗しているとの認識を示した。ただ「素晴らしいディール(取引)」でなければ受け入れない姿勢を示した。 トランプ大統領は記者団に対し「素晴らしいディールでなければ受け入れない。ただ協議は順調に進展している。極めて複雑だが、極めて大きなディールとなる」とし、「米国の農業部門にとって素晴らしいディールとなるほか、技術や…

もっと読む »

メキシコ車への関税、適用するなら税率25%に=トランプ米大統領

[ワシントン 4日 ロイター] – トランプ米大統領は4日、メキシコから輸入する自動車に関税をかけるとすれば税率は25%に設定すると述べた。 大統領はこの日、メキシコが薬物密輸阻止に向け追加策を講じなければ、同国からの輸入車に関税を課すことも辞さない構えを示した。[nL3N21M432] 大統領はホワイトハウスで記者団に対し、メキシコはこの4日間、米国に向かう移民にうまく対応していると語った。…

もっと読む »

塚田副大臣から「ご迷惑お掛けした」と謝罪、辞任の意向=麻生財務相

[東京 5日 ロイター] – 麻生太郎財務相は5日の閣議後会見で、塚田一郎国土交通副大臣の進退問題について「(塚田副大臣)本人が自分で自覚していた」と述べた。その上で、自身と塚田氏が直接会った際に、「ご迷惑をお掛けしたと謝罪があり、(塚田氏が)辞任の意向を示した」ことを明らかにした。辞任の是非に関しては「自分で決断することだろう」と語った。 一方、3日の未来投資会議で地方銀行の統合基準を見直す議論…

もっと読む »

英経済、国民投票後の毎四半期に66億ポンドの経済活動喪失=S&P

[ロンドン 4日 ロイター] – S&Pグローバル・レーティングは、4日公表の報告書で、英国は欧州連合(EU)離脱の国民投票以降、四半期ごとに総額66億ポンドの経済活動を失ったとの見方を示した。 シニアエコノミストのボリス・グラス氏によると、2016年の国民投票でEU離脱が決定していなければ、2018年末までの英成長率は約3%以上上回っていたとの見方を示した。…

もっと読む »

韓国政府には協定に基づく協議に応じるよう重ねて要請=官房長官

[東京 4日 ロイター] – 菅義偉官房長官は4日午後の定例会見で、韓国の元徴用工などの訴訟を支援する弁護団が日本企業を相手取り追加訴訟を起こしたことについて「韓国政府に対し、協定に基づく協議を要請し、それに応じるよう重ねて求めている。韓国政府は誠意を持って協議に応じるものと考えている」と述べた。 菅長官は「日本企業の正当な経済活動を保護する観点から、引き続き関係企業と緊密に連絡を取りつつ、…

もっと読む »

ゴーン前会長、仏政府に擁護求める「私は無実」=TV

[パリ 4日 ロイター] – 日産自動車のカルロス・ゴーン前会長は4日放映された仏テレビ局とのインタビューで、自身は無実だと改めて主張、フランス政府に自身を擁護するよう求めた。 ゴーン前会長は、仏テレビ局TF1とLCIに対し「私は戦いを続けている。私は無実だ。つらいことは認めなければならない。フランス政府は私を擁護してほしい。市民としての私の権利を守ってほしい」と述べた。…

もっと読む »

メキシコ大統領、議会に労働法案可決を要請 米下院議長の警告受け

[メキシコ市 4日 ロイター] – メキシコのロペスオブラドール大統領は4日、米国およびカナダと昨年合意した新北米貿易協定に関して、合意に沿って労働者の権利保護に関する法案を可決するよう議会に求めた。同法案については、米民主党のペロシ下院議長から早急に成立させるよう圧力がかかっている。 大統領は、同協定について米国が再交渉を求めるいかなる理由も存在すべきではないとの立場を示した。大統領は今週、…

もっと読む »

遺伝子組み換え作物、米中通商協議でなお問題点に=関係筋

[ワシントン 4日 ロイター] – 米中通商協議では、遺伝子組み換え(GM)作物に関する中国の承認手続きが依然として問題になっている。関係筋2人が明らかにした。 中国では新たなGM作物の承認に何年もかかるため、米国の企業や農家からは、ダウ・デュポンやバイエル、シンジェンタなどが開発した新種の作物の販売が制限され、貿易が滞っているとの批判が出…

もっと読む »

米大統領別荘に侵入の女、FBIが中国当局との関係捜査=関係筋

[ワシントン 4日 ロイター] – 米連邦捜査局(FBI)は、トランプ米大統領の別荘があるフロリダ州の会員制リゾート施設「マール・ア・ラーゴ」に侵入した中国人の女について、中国の情報機関などと関係がないかどうかを調査している。米政府の関係者2人が4日、明らかにした。 米大統領警護隊(シークレットサービス)は30日、マール・ア・ラーゴに侵入し当局者に虚偽の説明をしたとして、中国人の女を逮捕した。女の…

もっと読む »

米国務長官、新たな脅威への順応呼び掛け NATO外相会合で

[ワシントン 4日 ロイター] – ポンペオ米国務長官は4日、北大西洋条約機構(NATO)加盟国に対し、ロシアや中国、イランなどからの多種多様な脅威に順応するよう呼び掛けた。 ポンペオ長官はワシントンで開催されたNATO外相会合の冒頭で「われわれは新たな脅威に立ち向かうため、われわれの同盟を順応させなければならない」と発言。新たな脅威として、ロシアの武力侵攻や無秩序な移民、サイバー攻撃、エネルギー…

もっと読む »

米中ロ、軍事支出停止し平和目的に振り向けることが可能=米大統領

[ワシントン 4日 ロイター] – トランプ米大統領は4日、訪米している中国の劉鶴副首相との会談で、米中とロシアは多額の軍事支出を行っていると指摘し、3カ国が協力して軍事支出を停止し、平和のために資金を振り向けることが可能との見方を示した。 トランプ氏は大統領執務室で行われた会談で、中国と通商合意をまとめることができれば、軍事支出や兵器製造などの問題について話し合う次の段階に進むという案を提起。…

もっと読む »

米大統領「メキシコ車に関税も」、薬物・移民対策で圧力

[ワシントン 4日 ロイター] – トランプ米大統領は4日、メキシコが薬物密輸阻止に向け追加策を講じなければ、同国からの輸入車に関税を課すことも辞さない構えを示した。 メキシコ国境閉鎖に続き、関税の可能性に言及したことで新たな攻勢に出た格好だ。 トランプ氏は記者団に「1年間猶予を与えようと思う。仮に薬物(の流入)が止まらなければ、特に自動車分野でメキシコに関税を課す」と言明した。 今後の関税に関…

もっと読む »