中国もビザ発給制限へ、米に対抗 CIA当局者など対象に=関係筋

10月9日、中国が、反体制派と関係がある米国人へのビザ発給規制を厳格化する方針であることが、複数の関係筋の話で明らかになった。広東省の空港ターミナルで撮影。提供写真(2019年 ロイター/China Daily ) [シンガポール 9日 ロイター] - 中国が、反体制派と関係がある米国人へのビザ発給規制を厳格化する方針であることが、複数の関係筋の話で明らかになった。米政府はすでに中国政府高官に対し同様の措置を発表している。 中国公安省は数カ月前から、米国の情報機関や人権団体の職員や、後援を受けている人の中国渡航を制限するルール作りを進めている。 米国は5月に中国人の学者などに対するビザ発給ルールを厳格化。10