「サウスパーク」最新話、中国の言論統制や臓器狩りを描写 当局に皮肉の謝罪

米人気アニメ「サウス・パーク」は最新エピソードで中国当局を猛烈に批判した(Getty Images) 米大人向けアニメ「サウス・パーク」の最新エピソードが中国当局による強制臓器摘出、強制収容所での殺人、言論統制、習近平国家主席を思い浮べる熊のプーさん、香港の抗議活動などの内容に触れたため、中国当局は7日同アニメに関するネット情報を徹底的に封じ込め、放送禁止にした。