国際人権団体、中国CCTV司会者への制裁求める 「テレビ自白に関与」

中国中央テレビ(CCTV)のキャスター、董倩氏(スクリーンショット) スペインに本部を置く国際人権団体、セーフガード・ディフェンダーズ(Safeguard Defenders)は、10月に米英など各国に対して、グローバル・マグニッキー人権責任法などに基づき、中国国営中央テレビ(CCTV)のキャスター、董倩氏(48)への制裁を求める計画を明らかにした。