クレムリン「核兵器開発で他国に勝る」、先週にはロケット爆発事故

ロシア大統領府(クレムリン)は13日、最新鋭の核兵器開発で他国に勝っているとの見方を示した。写真はミサイルを試射するロシア艦船。クリミアのセバストポリで7月撮影(2019年 ロイター/ALEXEY PAVLISHAK) [モスクワ 13日 ロイター] - ロシア大統領府(クレムリン)は13日、最新鋭の核兵器開発で他国に勝っているとの見方を示した。ロシア北部では先週、ロケットエンジンの爆発事故が発生し、放射線レベルの一時的に上昇した。 ロシア北部アルハンゲリスク州の軍の実験場で8日、ロケットエンジンが爆発。ロシア国営原子力企業ロスアトムは爆発により少なくとも5人が死亡し、3人が負傷したと発表した。 トランプ米大統領