トランプ氏、ソーシャルメディア大手を批判 「不公平な扱い」

7月11日、トランプ米大統領は、ホワイトハウスでソーシャルメディア関連会議を開き、自身はテクノロジー大手から不公平な扱いを受けていると主張した。ホワイトハウスで撮影(2019年 ロイター/Carlos Barria) [ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、ホワイトハウスでソーシャルメディア関連会議を開き、自身はテクノロジー大手から不公平な扱いを受けていると主張した。 大統領はテクノロジー大手が保守派の意見を抑圧していると非難しており、「われわれは沈黙しない。テクノロジー大手は意見を検閲すべきではない」と述べた。こうした主張の根拠は示さなかった。 「デジタル分野のリーダー」の会合として開