「幸運グッズ」の白い石が1億円を運んできた?!パラワン島発びっくりストーリー!

Aileen Cynthia Maggay-Amurao フィリピンのパラワン島の釣り人が、世界最大級の天然の真珠を釣り上げたのは約10年前のこと。彼はそのきれいな白い塊を「幸運グッズ」としてベッドの下に置いておいたそうだが、10年経ってその価値が明らかになり、釣った本人も驚いている。