「母親になることを諦めない」あるママの行動が共感を呼ぶ

(Facebook Video Screenshot | Pregnancy After Loss Support) 母親にとって、生まれてくるはずの我が子を流産することほど辛い経験はないかもしれません。 アーカンソー州出身の作業療法士であるオータム・サフリーさんはあえてその辛い体験をモチーフにしたTシャツを作り、着始めたそうです。