G20首脳、無差別な貿易実現へ努力 「基本原則を確認」と安倍首相

6月29日、20カ国・地域(G20)首脳会談(サミット)は「無差別で透明性がある貿易、投資環境の実現に努力する」ことを盛り込んだ首脳宣言を採択し、閉幕した。写真は28日、1日目の会合を終えて記念撮影を行う首脳ら。代表撮影(2019年 ロイター) [大阪 29日 ロイター] - 20カ国・地域(G20)首脳会談(サミット)は29日、「無差別で透明性がある貿易、投資環境の実現に努力する」ことを盛り込んだ首脳宣言を採択し、閉幕した。安倍晋三首相は閉幕後の記者会見で「世界は結束できると信じて議長国を務めた。自由貿易の基本原則をG20で明確に確認できた」と述べた。保護主義と対抗するとの文案は見送った。 首脳宣言では、世界経済の現状について「安定化の